永平寺にある道の駅「禅の里」オススメはピクニックコーン大福と足湯

道の駅 禅の里

<福井しらべ>

道の駅禅の里

 
「道の駅禅の里」を知っていますか?
 

道の駅禅の里

道の駅禅の里は、
福井県 永平寺町の国道416号線沿いの道の駅。

永平寺と勝山恐竜博物館の中間ぐらいにあるので、
恐竜博物館に向かう際に立ち寄ることができます。

飲食コーナーがあり、
福井の定番の食べ物
ソースカツ丼、おろしそばも食べることができます。

 

道の駅 禅の里の隣には、
足湯があります。
 
深さ1710mから湧出した
永平寺温泉を利用した温泉です。

道の駅禅の里 足湯

足湯(無料)
 

隣は温泉になっています。

「永平寺温泉 禅の里」
入館料:大人(中学生以上)500円
営業時間/10:00〜21:00 (受付 20:30まで)
定休日:第3水曜日

 

道の駅 禅の里へのアクセス

 

道の駅 禅の里

福井県吉田郡永平寺町清水2−21−1

<営業時間>
【飲食コーナー】11:00-17:00
【特産物販売コーナー】10:00~19:00
【永平寺温泉】10:00-21:00
※トイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用できます。

<定休日>
第3水曜日、年末年始

<交通アクセス>

<車の場合>
北陸自動車道線 福井北ICから国道416号を勝山方面へ12km
もしくは上志比ICから車で5分ほど

<電車の場合>
えちぜん鉄道福井駅より約30分
(永平寺線山王駅から徒歩10分)

 
EV充電スタンドあり

 

営業時間内は飲食、特産品の販売あります。
 
道の駅 禅の里の中の雰囲気

道の駅 禅の里の中の雰囲気

特産品のにんにくなど、
限定商品の販売をしています。

 

道の駅 禅の里の食べ物

 
人気ナンバーワン商品

ソースかつ丼+おろしそばセット

ソースかつ丼+おろしそば

金額830円

福井の定番組み合わせのセットです。

 
<お土産・特産品販売コーナー>

オリジナル限定商品の
「ピクニックコーン大福」が一押しです!

年間10万個売れる人気商品。
時々、テレビにも取り上げられます。

ピクニックコーン大福
ピクニックコーン大福

価格は160円

その名の通り、
ピクニックコーン(とうもろこし)が入っています。

生クリームと白あんに、
コーンの食感が最高にマッチしています!

冷凍されたタイプもありますので、
持ち帰りの方は冷凍タイプがいいです。

 

道の駅切符

 
道の駅 禅の里には、
道の駅キップはあります。

このようなデザインです。
(表面)

道の駅 禅の里のキップ

(裏面)

道の駅 禅の里のキップ裏面

オリジナル商品の黒にんにく。
道の駅で販売しています。
 

道の駅キップの価格は180円です。
 
道の駅カードもあります。
 

道の駅カード

福井県は2016年に全国初の
「道の駅カード」が先行発売しました。

道の駅 禅の里には、
道の駅カードがあります。

(表面)
道の駅 禅の里のカード

(裏面)
道の駅 禅の里のカード

道の駅カードの金額:200円
 
福井県では、
道の駅スタンプラリーを行っています。

道の駅

現在、福井県の道の駅では、
このようなイベントをやっています。
(2016年3月19日〜2019年3月31日)

福井県内の道の駅を全駅制覇された方に、
認定証カード(オリジナル)をプレゼント!

 

<まとめ>

 
道の駅 禅の里は、
永平寺から勝山に向かう際に通る道沿いにあります。

食べ物もありますので、
立ち寄って休憩するのもいいです。
 
足湯や温泉を楽しむのもアリですよ。
 

食べ物は、
ピクニックコーン大福がおすすめです!

テレビでも取り上げられる人気商品です。

ピクニックコーン大福
 
福井県内には道の駅は、
2018年3月現在15カ所あります。
 
<福井県内の道の駅>

 

「道の駅切符」は、全国展開されていますので、
いろいろな道の駅を訪れるのも楽しいかもしれません。

カード収集が好きな方やコレクターにオススメです。
 
道の駅カードに関にしてはこちら

道の駅カードを楽しむ!福井県バージョンの入手方法は?

2018.05.20

道の駅切符に関にしてはこちら

道の駅切符って何だ?金額はいくら?実際に購入してみた。

2018.06.11

 
その他のカード、
マンホールカードやダムカードはこちら

広野ダム・桝谷ダムってどこにある?ダムカードはある?

2017.10.13

福井県のマンホールの蓋やカード!種類や場所を調べてみた。

2017.08.08
こちらは、無料で集めることが出来ます。
 

 
いかがでしたか?
今回は、「道の駅 禅の里」をしらべしました。
機会がありましましたら、足を運んでみてください。

スポンサード リンク