広野ダム・桝谷ダムってどこにある?ダムカードはある?

<福井しらべ>

広野ダム・桝谷ダムってなんだろう?

 
福井県南条郡南越前町には、
2つのダムがあります。

・広野ダム
・桝谷ダム(ますたに)

場所もそんなに離れていなくて、
ダムなんてそんなに変わらないだろう?

そう思っていたのですが、
見に行くとその2つの作りは全く別物でした。

 
今回は、2つのダム
「広野ダム・桝谷ダム」を調べてみました。
 

まずは、「広野ダム」から。
 

広野ダムってどんなダム?

 
広野ダムは、
一級河川・九頭竜川水系日野川に建設されたダム

高さ63メートルの重力式コンクリートダムで、
洪水調節・不特定利水・工業用水道・発電が目的。
 (発電は北陸電力広野発電所で認可出力1400kW)

建設:1976年(昭和51年)
高さ 63 m
重力式コンクリートダム

主にコンクリートを主要材料として使用し、
コンクリートの質量を利用しダムの自重で水圧に耐えるのが特徴

<広野ダムの場所>

広野ダム
場所:福井県南条郡南越前町広野
 (今庄ICより車で約20分)

8号線から広野ダムへの道のりの動画はこちら
⇒ 8号線から広野ダムの動画

 
365号線を今庄方面に向かい、
看板の出ている231号線に入り広野ダム方面へ行きます。

231号線には途中で分岐があり、
曲がると桝谷ダムへ行けます。

このような看板

広野ダムへは直進します。

道なりに進むとダム湖に到着。
このような看板があります。

夜叉ケ池登山口とトイレの案内板
 

その先へ進むと、
ダムの上を車で通れます。

ダムを通り、この先の未舗装路を進むと、
夜叉ヶ池の登山口があります。
 (夜叉ヶ池登山はこの道をさらに進んでいきます)

ダムの道の脇には、
このようなダムが見れる展望場所があります。

階段を上り、ダムを上から見ることが出来ます。

展望場所から見た放水

動画はこちら

広野ダム湖

ダム周辺には桜の木が植えられているので、
春は桜が楽しめます。
 

<ダムカード>

広野ダムはダムカードがあります。

ダムの事務所(広野ダム監視所)でもらえました。

広野ダムのダムカード
このようなカードです。

ダムカードをコレクションするのも楽しいかもしれません。

桝谷ダムまでは、それほど離れていないので、
ダムをはしごしてみるのもいいですよ。

 

桝谷ダム(ますたにダム)ってどんなダム?

桝谷ダムは、
一級河川・九頭竜川水系桝谷川に建設されたダム

日野川の治水や福井市・鯖江市などへの利水を目的とした
多目的ダムとして造られました。

ダムの概要

建設:2005年
高さ 100.4 m
ロックフィルダム

中心部に粘土のような土を固めて水を通さない壁を造り、
それを崩さないように外側に行くに従って段々と大きな岩(ロック材)を積み重ねていくのをロックフィルダムといい、地震や水圧に最も強いと言われています。

<桝谷ダムの場所>
福井県南条郡南越前町桝谷

231号線を広野ダム方面へ走り、途中で左折します。

このような看板があります。

桝谷ダムへ行くには、
広野ダムへ向かう道の途中で左折します。

その道を進んでいくと、
正面右方向に大きなダム(岩の壁)が見えます。

けっこう迫力があります!

上から見たダムの岩の壁

桝谷ダムは、
ますたに湖の貯水がいっぱいになったら放水します。

行った時は、貯水率96%で放水していませんでした。

いっぱいになると矢印の部分の水路を通り、
下に流れていきます。

水が少ないと放水されません。
 

ますたに湖の案内図

湖のまわりには車道があります。

ますたに湖

ますたに湖にはこのようなトンネルがありました。
(桝谷大橋の先のトンネル)

中尾根トンネル

入り口横には、
このようなスイッチが。

歩行者や自転車で通る際には、
押すとトンネル内のライトが点灯します。
(エコなスイッチです)
 

桝谷ダムは、大規模なロックフィルダムで、
新しくて公園などの整備もされています。
 

<ダムカード>

桝谷ダムはダムカードがあります。

ダムの事務所でもらえました。
桝谷ダム監視所 8:30~17:15

このようなカードです。

ダムカードをコレクションするのも楽しいかもしれません。

桝谷ダムの雰囲気は、
こちらの動画で確認してください。


 
いかがでしたか?
今回は、「広野ダムと桝谷ダム」を調べてみました。

2つのダムの造りは全く異なり、
見た目も違います。

広野ダムの方が、
重力式コンクリートダムでダムの高さを感じます。
 

<福井県のその他のダムはこちら>

福井県勝山市の浄土寺川ダム。ダムカードもある観光スポット!

2017.04.05

 
広野・桝谷ダムは山の中で、
越前市内からは少し離れていますが、
機会がありましたら、足を運んでみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です