福井県の文殊山登山コースは?かかる時間は?

<福井しらべ>

文殊山登山の登山コースをしらべてみた

文殊山(もんじゅさん)は、
福井県福井市と鯖江市の境にある標高は365メートルの山です。

越前五山のひとつの山です。
(越前五山:白山・越知山・文珠山・吉野ケ岳・日野山

 

文殊山の登山コースはいくつかあります。

<登山コース>


 
<文殊山へのコース>
・二上コース
・りょうごん寺コース(大村コース)
・大正寺コース
・南井コース
・四方谷コース
・角原コース

 
・大文殊への最短ルートは「角原ルート」早くて30~40分です。
 (四方谷ルートは一番時間がかかります。)

・登りやすいのは「りょうごん寺ルート(大村ルート)」

・二上ルートは登る人も多い人気ルートです。
 

初心者の方は、
「楞厳寺(りょうごんじ)コース(大村コース」)や「二上コース」がおすすめです。
 

<登山に必要なもの>

標高は365メートルと低めの山なので軽装で登れます。
ジーンズにスニーカーなどでも問題ありませんが、
ルートによっては、草などが多いところもあります。

また、雨の日のあとは、ぬかるんでいたり、
滑りやすいので注意が必要です。

リュックに水やおやつ、
タオルなどを持っていけばいいです。

クマがでることもありますので、
クマよけの鈴などがあるといいかもしれません。

詳しくはこちら
⇒ 文殊山にクマはいるのかをしらべてみた?

 

文殊山の登山道の雰囲気は、
こちらの動画を参考にして下さい。

角原ルートから登山


(高速バージョンですが、通常バージョンもあります)

 

文殊山 角原ルート合流から大文殊まで
 (角原ルート合流 ⇒ 大文殊)

動画はこちら
(こちらも高速バーションです。)
⇒ 角原ルート合流から大文殊までの動画
 

大文殊から奥の院(大文殊 ⇒ 奥の院)

途中に胎内くぐりがあります。

 
南井ルートから・四方谷ルート・本堂への合流地点まで
 (南井登山口 ⇒ 四方谷ルート・本堂合流)


(ノーカット・ノーマルスピードです)
 

南井・四方谷ルートの合流地点から本堂まで
(南井・四方谷ルート合流 ⇒ 本堂)
動画はこちら
⇒ 南井コース・四方谷コースの合流から本堂(大文殊)
 

<文殊山登山の参考時間>

・二上コース:約50分~
・りょうごん寺コース(大村コース):約1時間~
・大正寺コース:約50分~
・南井コース:約40分~
・四方谷コース:約1時間30分~
・角原コース:約40分~

※時間には個人差があります。
 (早めのペースでこれくらいです)

 
文殊山登山の個別記事はこちらです。

文殊山へ鯖江市の南井コースから登ってみた。注意点は?

2017.06.20

福井市角原ルートで文殊山へ登ってみた。

2017.04.25

それ以外のルートは機会があれば、撮影してみます。

 
いかがでしたか?
今回は、「文殊山の登山ルート」を調べてみました。
気軽に楽しめる山ですが、登山の際は十分気をつけてください。

スポンサード リンク