越前市の日野山の登山口は?越前市荒谷町の日野神社の注意点

越前市の日野山の登り方は?

日野山は、福井県越前市と南条郡南越前町にまたがる山で「越前富士」と呼ばれています。

日野山の標高は794.8m

越前富士の日野山に登る場合は、大きく分けると4つの登山口があります。

・越前市中平吹町の日野神社
・越前市萱谷町
・越前市宮谷町
・越前市荒谷町の日野神社

今回は4つの登山コースの中の、「越前市荒谷町の日野神社」からの登り方を紹介します。
 

日野山は、標高1000メートル未満で、初心者でも気軽に登れる山ですが油断は禁物。
リュックに水や軽い登山用品を入れて最低限の装備をして登るのがいいです。

 

越前市荒谷町の日野神社登り口

越前市荒谷町の日野神社登り口は、「日野神社」です

越前市荒谷町にある日野神社から登れます。

日野神社の入口。

神社の入り口には、荒谷の滝・観光案内と書かれた案内看板があります。

近くには、荒谷の滝もあります。
(滝までは300m)

駐車場は神社にありますが、注意点があります。

登山者の皆様へと書かれた看板。

イノシシなどの動物対策で、電気の流れる柵があります。
通行する際には、柵を外す必要がありますので注意してください。

電気柵は、写真右側の青いグリップ部分で外せます。グリップは、引っかかっているだけなので手で外せます。

田舎の方は、外し慣れていると思いますが、電気柵の外し方動画をつけておきます。
 

■ 電気柵の外し方(動画)

駐車場は境内にありますので、電気柵を外して境内に入り駐車します。柵は通行したら戻します。
 

登り口にある案内標識

日野神社から頂上までは、2.5キロとなっています。

山頂までかかる時間は、約1時間~1時間半です。

 

<登山道の雰囲気>

高速道路の建物の脇から登って行きます。

登山口の動画も撮影しました↓

最初に現れるポイントは、鉄塔です。
鉄塔付近からは景色が見渡せます。

鉄塔からの景色

鉄塔付近の動画はこちら

 
登山道の脇には市の指定文化財があります。
・開山塔板碑
・五輪塔板碑

ここには寺があったようです。鎌倉時代から南北朝時代の頃と見られ、歴史があります

指定文化財のある場所の動画はこちら

ここで休憩するのも良いです。

登山道は階段状になっていて、文化財付近の登山道は歩きやすいです。

鉄塔から西谷ルートの合流までの動画はこちら

文化財を抜けて登っていくと、西谷ルートとの合流点があります。

西谷と書かれた案内板が木についていました。
(西谷へは1.7km)

西谷ルートとの合流点の標高は350m。

合流点から先が険しくなってくるポイントです。
ここからは楽しい?キツい?登り1.2キロの始まりです。

西谷ルートから宮谷・萱谷コースの合流までの動画はこちら

途中で宮谷・萱谷コースとの合流があります。
 (味真野方面からの登山道と合流)

宮谷・萱谷コースとの合流ポイントから山頂は0.4Kと書かれています。
山頂まであと少しですが、ここから最後の急な登りが続きます。
 
見晴らしのいいポイント。

見晴らしのいいポイントには、クローバーがたくさんありました。

4ツ葉のクローバーを探したくなりますがやめておきましょう。

実は、ちょっと探してしまいました。
でも、見つかりませんでした・・・

山頂の手前には北の社があります。

北の社の後ろは、目の前が開けてこのような風景が見れます。

真ん中を走る道路が北陸自動車道です。数年後には北陸新幹線が高速道路の近くを走ります。

北の社までくれば、すぐ上が山頂になります。

宮谷・萱谷コースの合流地点から山頂までの動画はこちら

日野山の頂上

頂上の雰囲気はこちら

景色は、北の社からがよく見渡せます。

北の社からの眺めの動画はこちら

 
山頂のより詳しい情報はこちらの記事 ↓

日野山の山頂は何がある?見える景色や三角点の場所など。

2017.09.24
 
 

<日野山登山にかかった時間>

今回、駐車場から山頂往復で約2時間でした。

歩数は10500歩でした。

すれ違った人:8人

日野山の山頂まで最短で登れるのが、「荒谷コース」です。
 
距離は短いですが、急斜面が続きますので体力、精神的にもきついかもしれませんが、登山道は整備されていて登りやすいです。
 

<注意点>
・雨の日のあとは、ぬかるんでいたり、
 場所によっては登山道が小川になるところがありますので注意してください。
・合流地点以降は、急になり、岩も多いので注意してください。
・特に下りは滑りやすいので注意してください。
・比較的簡単に登れる山ですが、最低限の装備はした方がいいです。
・携帯はつながります。(場所によってはつながりません)
・クマ対策はした方がいいです。クマの話はこちら ⇒ クマと遭遇
・ハチ対策として、黒い服などは避けた方がいいです。
・アブや蚊のような虫も寄ってきますので、苦手な方は虫よけ対策をして下さい。
・靴は、履きなれているものがいいです。(靴ずれ対策)
・ゴミは持ち帰り、落書などはやめましょう。
・遅い時間に登り始めるのはやめた方がよいです。
・無理はしないでください。
・分岐点がいくつかありますので間違えないように注意してください
  (宮谷・萱谷コース、西谷コース・中平吹コース)
 

合流地点からは、急な登りが続きますので、気をつけて登山を楽しんでください。
 
ちなみに日野山の登山コースとして一番メジャーなのは、越前市中平吹町の日野神社から登る方法です。

日野山の登山口はこちら
越前市中平吹町の日野神社
越前市荒谷町の日野神社
越前市西谷町
越前市宮谷町
越前市萱谷町
 
気をつけて登山を楽しんでくださいね。

スポンサード リンク



2 件のコメント

  • はじめまして 村田と申します
    今朝こちらのブログ見て 荒谷コース初体験してきました
    平吹とは全く違って楽しめましたが鬼ヶ岳登ってから行ったので
    残り900Mぐらいでリタイヤしましたが近日リベンジしてきます
    よき情報ありがとうございました

    • 村田様コメントありがとうございます。鬼ヶ岳の後に挑戦するとは驚きです!普通に登ったら余裕で登れちゃいそうですね。暑い日が続きますので、お気をつけくださいませ。

  • 村田秀幸 へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です