越前市の山の中でクマに遭遇してしまった!動画あり

<福井しらべ>

山の中でクマに出会ったらどうすればいい?

 
福井県は、自然がとても豊かで、
いろいろな動物が身近な所に住んでいる。

最近では、
「イノシシ」や「猿」を見かけることが多く、
街中まで遠征してくることもある。

「狐」や「タヌキ」もたまに見かけるが、
今回は、久々に会ってはいけない奴に出会ってしまった。
 

それは、こちらの動物 ↓ ↓ ↓

 
2017年の6月
越前市の山を調子良く登っていると、
右方向に何か気配を感じた。

スッーと視線をやると、
そこには黒い物体が・・・

一瞬びくりとした。
 

その物体をよく見ると奴だ!!!

そう、クマ(熊)だ。

 
距離は、約6メートルほど先。

奴はまだ気づいていない。

体長は1・3メートルほど、
少し小さめ。

 

私は焦ったが、
そのままじわじわと後ずさりをした時、
奴は、私の存在に気づいた。

 

驚いたのか、
一瞬止まり、山の方へと走っていった。
 

「ホッ よかった。」
 
やはり、クマは恐い。

山の中で、あんな黒い物体が動いているのは恐怖だ。
 

今回は、逃げていったからいいが、
向かってきたらヤバかった。
 

運が悪ければ、
そこで人生はゲームオーバーになってしまうから。

 

今回は、クマとの遭遇時の動画があります。
↓ ↓ ↓

私がクマに遭遇したのは2度目。

以前のクマはもう少し小さかった。
(場所はここではなく池田町の方)
 

福井の山にいるクマは、「ツキノワグマ」
体長 120 – 180センチメートル 体重 40 – 120キログラムぐらい(成体)
ブナやミズナラなどブナ科の落葉広葉樹林に多い。

 

<クマと出会った場合はどうするのか?>

もし山でクマに出会ってしまったら?
 

相手が気づいていないなら、
今回のように相手の動きを確認して、
前を見たままバックしていく。

いきなり、全力で逃げると、
逆に、クマが反応して追いかけてくるかもしれない。

(背中を向けた相手を襲うのは彼らに本能として備わっている)
 

大声は出さない方がいい。
クマを刺激してしまうから。

 
まずは、冷静になることが大事。

(でも、これは難しい。)
 対策として、私は、山に行くことも多いので、
 クマとの遭遇も一応イメトレしてシュミレーションしている。
 

もし向かってきたなら、
最終的には、戦うか防御するしかない。

死んだふりは有効ではない。

余裕があれば、そこらの武器を持って戦うか、
急所ををやられないようにガードして、
接近戦になったら、捨て身で連打をするしかない。
 

私は、実際に戦っていないが、
クマの力は半端ないようだ。

特に爪も鋭いから危険。

以前、近くの山でクマが木に登っていた時、
木についた爪跡の動画↓

小さめのクマでも、
木にこれぐらいの爪跡は残るので、かなり強烈です。

ちなみに、
逃げるときに木の上に登っても、
クマも木に登れますので気をつけてください。

 
効果的なのは、
鈴や笛を鳴らして歩くのが良い。

まずは、
「会わないようにすることが大事だ」
 

ちなみに、
不安ならこのようなアイテムもある

クマ撃退スプレー

それを出してる間に、やられたら意味ないが・・・
 

山には、クマはいるものなので、
なにかの縁があれば出会ってしまうかも知れない。

遭遇率は低めなので、
ある意味、遭遇したらラッキーかも知れないが、会いたくない動物。
 

クマは臆病といわれるので、
人を襲うことは少ないですが、山に入る際は注意してください。
 

いかがでしたか?
今回は、「クマとの出会った話と対策」を紹介しました。
これは、あくまで私自身の対策法なので、役に立つかどうかは分かりません。

山に入る際には十分気をつけてください。

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です