【福井県池田町の観光スポット10選】おすすめの場所は?池田を調べてみた。

池田町の観光スポット

「福井県池田町を知っていますか?」
 
池田町は、田舎で何もないと思っていませんか?

実は、池田にはいろいろな場所やモノがあるんです。

  • 池田町の観光スポットは?
  • おすすめのスポットは?
  • カフェやお店はあるの?

今回は、福井県池田町へ訪れて、何があるのかを調べてきました。

タップできる目次

福井県の池田町ってどんな所なの?

フォーシーズンテラスのデッキ

福井県の池田町は、山間部に位置し、雪の多い豪雪地域です。

特徴的な地形と気候条件が、池田町独自の魅力を形成し、自然豊かで、農業が盛んな地域。

農産物や新鮮な野菜が豊富に収穫され、地元の食材を使用した料理も楽しめます。

また、2023年11月に国道417号線冠山峠道路が岐阜まで開通し、岐阜からのアクセスも良くなりました。

国道417号沿いには「道のオアシス フォーシーズンテラス」がオープンしています。

今回は、池田町には何があるのかをしらべてみました。
福井県池田町の観光 虎の巻「池田町しらべ」です。

池田町の基本情報

池田町は、福井県(嶺北地方)にあり、中央に位置しています。(今立郡池田町)

池田町の人口は約2500人で、年々、過疎化が進んでいます。

農業が盛んで、有機栽培も行われ注目を浴びています。
 

のどかな池田町には、コンビニエンスストア・スーパーはありませんが、ドラッグストア ゲンキーが2018年8月にオープンしました。

ゲンキー

ゲンキーでは、食料品・生活雑貨の購入が可能です。
 
他には、スーパーの代わりにもなる、観光物産店の「こってコテいけだ」があります。

こってコテいけだ

観光の場合は、池田ならではのものを販売している「こってコテいけだ」に立ち寄るといいです。

福井・武生方面から池田町へのアクセス

池田へ行く公共交通機関はバスのみ

<バス>
JR武生駅から福鉄バス池田線:約1時間
JR福井駅から京福バス池田線:約1時間

バスの本数が非常に少ないです。
 

<車>
池田には車で行くのが便利です。

<北陸自動車道から>
武生または鯖江ICから車で30分
福井インターから車で40分

池田での移動を考えると、車が便利です。駅でレンタカーを借りるのもいいです。

池田町の観光スポット10選

ここでは池田町にある観光スポットを紹介していきます。

まず、池田町は広く、公共交通機関が少ないため、車での移動がベストです。

車での移動を活用しながら、池田町の魅力をじっくりと探索してみてください。

日本の滝100選の龍双ケ滝

龍双ケ滝

龍双ケ滝は、日本の滝百選に選ばれた有名な滝です。

その広い横幅と迫力ある姿は、見る人を圧倒することでしょう。

龍双ケ滝は、壮大な姿と迫力ある水の流れから、多くの人々に愛されています。

大きな滝で、滝の下まで行けますので、マイナスイオンをたくさん浴びられます。

龍双ケ滝

<場所>
福井県今立郡池田町持越

<交通アクセス>
北陸自動車道福井ICから車で50分
国道476号-福井県道34号松ケ谷宝慶寺大野線-龍双ヶ滝

※冬は通行止めです。

龍双ケ滝の詳細はこちら

オウ穴群

オウ穴群

龍双ケ滝の道沿いにあるオウ穴群は、滝と一緒に訪れる価値がある見どころの一つです。

龍双ケ滝の周辺には、大小さまざまなオウ穴が点在しており、その美しい造形や神秘的な光景に魅了されます。

場所:福井県今立郡池田町西青

アクセス:福井ICから車で約50分
(龍双ヶ滝の少し手前 500メートルほど下流)

4月上旬~11月下旬 ※冬期間通行止

龍双ケ滝の道沿いにオウ穴群がありますので、滝とあわせて楽しめます。

オウ穴群の詳細はこちら

スリル満点のかずら橋

かずら橋

福井県池田町に位置する「かずら橋」は、まさにスリル満点の名所です。

木製の橋面や手すり、そして揺れる橋体が、まるで冒険の世界に足を踏み入れたような感覚を与えます。
 
池田町の定番の観光スポットです。

かずら橋

かずら橋は、1989年創建。

橋の全長44メートル、幅1.8メートル
川からの高さ12メートル

橋の隙き間から下が見えて、スリルを楽しめます。
カップルにもオススメです。

かずら橋

場所:福井県今立郡池田町志津原

<休館日>
・第1・3火曜日(祝日の場合は営業)
・冬季閉鎖

駐車場があります(無料)

<料金>
大人300円
子ども200円

かずら橋の詳細はこちら

レアな能面美術館

能面美術館

能舞台があり、能に使う面を集めた美術館です。

能面は、能楽の演技に使用される特殊な仮面であり、その美しさや表情の豊かさが特徴。

能楽や日本の伝統芸能に興味を持つ方々にとって、必見のスポットです。

能面美術館

住所:池田町志津原17-2

<開館時間>
10:00~16:00(平日)
10:00~17:00(土・日・祝)

<休館日>
毎週火曜日・祝日の翌日・年末年始

<入館料>
大人300円
小人200円(小中学生)

能面美術館は、かずら橋のすぐ近くにあります。

水海の田楽能舞は、年に1回、鵜甘神社で見ることができます。

家族におすすめの新保ファミリースキー場

新保ファミリースキー場

新保ファミリースキー場は、冬のシーズンに人気のある定番のスキー場です。

このスキー場は、家族連れや初心者にとっても利便性の高い場所として知られています。

新保ファミリースキー場

福井県今立郡池田町新保13−4

[ シーズン中の営業時間 ]
平日:9時〜16時/土日祝日:9時〜17時

[ 定休日 ]
シーズン中無休

<リフト料金>
1日券2,500円
午前券・午後券各2,000円
11回券1,500円
1回券150円

無料駐車場があります。

初心者・小さいお子さん向けのスキー場です。
そり用ゲレンデもあり、そりもできます。

まちの市場「こってコテいけだ」

まちの駅

まちの市場「こってコテいけだ」は、池田町の魅力的な地域市場。

地元の新鮮な野菜や果物、加工品など、地元の農産物や特産品が豊富に取り扱われています。

地元の生産者や加工業者が丹精込めて作った商品が揃っており、地域の豊かな食材や食文化を楽しめます。
 
「こってコテいけだ」では、池田ならでは飲み物もあります。

こってコテいけだ

「ままの水」と「いけソーダ」は、こってコテいけだで販売しています。

池田町魚見地区で作られる手作りこんにゃくもあります。

その他、地元の特産品の販売もあります。

こってコテいけだ

福井県今立郡池田町稲荷36−25−1

<営業時間>
午前9時から午後7時

<定休日>
毎週水曜日
ただし、G.Wと夏休み期間は除く。

こってコテいけだの隣には、「おもちゃハウス こどもと木」があります。

おもちゃハウス こどもと木

おもちゃハウス こどもと木は、福井県池田町の幼児向け木育施設。

自然素材を活かした遊びや学びを提供しており、子供たちが安心して楽しめる空間を提供しています。
 
<開館時間>
10:00~16:00 (最終入館は15:30まで)

<休館日>
毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は次の日)、年末年始

<入館料>
こども(小学生以下):200円
おとな:100円

未就学児の子供を対象とし、木の滑り台、木の玉プールなどがあります。

重要文化財の堀口家住宅

堀口家住宅

堀口家住宅は、国の重要文化財の古民家。

この住宅は、歴史的な価値と建築的な美しさを兼ね備えており、地域の伝統的な建築様式や生活文化を伝える貴重な資産となっています。

堀口家住宅は、貴重な古民家として、地域の歴史や文化を守り続けています。

堀口家住宅

住所:福井県今立郡池田町稲荷32−17

北陸自動車道 武生または鯖江ICから車で30分

開館時間 9:00~16:00

入場無料

冬季は閉館

堀口家住宅の詳細はこちら

定番のツリーピクニックアドベンチャーいけだ

ツリーピクニックアドベンチャーいけだ

ツリーピクニックアドベンチャーいけだは、福井県池田町にある定番のアウトドアアクティビティ施設です。

自然の中でアクティブに過ごしたい方や、家族や友人とのアウトドア体験を楽しみたい方におすすめのスポットです。

ツリーピクニックアドベンチャーいけだ

福井県今立郡池田町志津原28-16

・メガジップライン

・アドベンチャーパーク
キッズコース/ツリークライムコース/ディスカバリーコース

・アドベンチャーボート

・BBQサイト・コテージ

アトラクションの利用は、公式ホームページなどで事前予約をおすすめします。

さまざまなアトラクションで、非日常を体験してみてはいかがでしょうか?

登山客も多い冠山・部子山

池田は美しい山々に囲まれており、登山愛好家にとって魅力的なスポットです。

部子山・冠山があります。

冠山は登山者に人気の山です。

須波阿湏疑神社

須波阿湏疑神社の山門

歴史のある須波阿湏疑神社。

国指定重要文化財や稲荷の大杉があります。

池田町のパワースポットを訪れてみてはいかがでしょうか?

須波阿湏疑神社の詳細はこちらの記事↓

グルメを楽しめる店やカフェ

おもちの母屋(ままや)

【おもちの母屋(ままや)】

住所:福井県今立郡池田町稲荷37-8-1

営業時間:午前11時から午後4時
※ランチは午前11時から午後2時まで

定休日:月曜日


【そば処 一福】

そば処 一福

住所:福井県今立郡池田町34-24-1

営業時間 11:00~17:00

定休日:火曜日(祝日の場合は翌日休業)

そば処 一福は、こだわりのおそば屋さんです。
 


【長尾と珈琲】

長尾と珈琲

長尾と珈琲は、池田のおしゃれカフェ

住所:福井県今立郡池田町板垣51−13−3

<営業時間>
土曜日:10時00分~18時00分
日曜日:10時00分~18時00分

土日のみの営業です。

※ ランチはありません。

長尾と珈琲には、レンタサイクルがあります。


【wacca(わっか)】

wacca

池田町に住むママたちが創る田舎のカフェ。

住所:福井県今立郡池田町野尻 11-3わくラボ内

<営業時間>
月曜日 定休日
火曜日 定休日
水~日曜日 11時00分~16時00分

月替わりランチプレートやケーキ、コーヒーがあります。

冬期休業: 11月30日から春まで冬期休業します。


【小豆書房】

池田町にある小豆書房は、町内唯一の本屋さんであり、古本屋として親しまれています。

本屋さんとしての役割だけでなく、併設されているカフェも人気のスポット。

お店には、カフェが併設されています。

まとめ

ふれあい橋

今回は、福井県の池田町を調べてみました。

池田は、人口密度が低く、のんびりとした時間が流れる環境が魅力の一つ。

都会では味わえない自然の美しさや静寂な空気を感じられます。

池田町では、周辺の山々や滝を活かしたアウトドアアクティビティが楽しめ、トレッキングや登山、川遊びなど、自然をフルに活用したレジャーやスポーツが盛んです。

これらのアクティビティを通じて、普段は味わえない非日常的な体験を楽しめます。

都会の喧騒を離れ、穏やかな時間を過ごしたい方にとっては魅力的な場所と言えるでしょう。

自然いっぱいの池田で、リラックスした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?
ツーリングやドライブで訪れるのも楽しいですよ。

こちらのページは、今後も観光スポットやお店などの情報を更新していきます。
 
池田町は豊かな自然環境に囲まれ、山や滝、歴史的建造物などさまざまな観光スポットがあります。

お出かけの参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次