【池田町の小豆書房】ランチやスイーツのある「古本屋カフェ」

小豆書房

池田に来たけど、どこか行くとこないかな。

ちょっとくつろぎたい、本やコーヒーを楽しみたい。

そんな方にオススメの書房カフェがあります
 
今回は、福井県池田町にある「小豆書房」を調べてきました。

小豆書房はどんなお店?

小豆書房

「池田町にある小豆書房を知っていますか?」

小豆書房は、2020年5月に池田町にオープン。古本屋とカフェが合体したお店です。

古民家のガレージをリノベーションした建物。
 
お店は、池田町を流れる足羽川の辺りにあります。

小豆書房の建物

お店は、小さめでかわいい感じの建物です。
 
小豆書房は、古本とお菓子とごはんのお店なので、ランチメニューとスイーツ、ドリンクがあり、カフェとして楽しめます。

お店は、書房と言う名前の通り、本屋さんです。
 
店内では古本を販売しています。

古本販売コーナー

入り口の壁側には、販売用の古本が並んでいます。

いろいろなジャンルの本が並んでいました。
 
奥には席があり、カフェ空間になっています。

カフェ空間

カフェ席に置かれている本は、店内で読むことができます。

店内の背面の壁は、ガラス窓になっていて、自然の風景を店内から楽しめます。

店内

遠くには山があり、店の裏は緑がたくさん。

池田らしさを感じれる場所にあり、周辺では、時々、動物も出現するそう。

自然がたくさんの池田町にある、かわいい書房カフェが「小豆書房」です。

注意点として、営業日が週4日になっていますので、来店時は注意してください。

営業日に注意してください。

土日月火の営業です。 営業時間は11:30ー19:00です。

※臨時休業などもあるので、営業日に注意してください。

小豆書房のメニュー

小豆書房には、ランチメニューがあります。

ランチは、地元食材を使用した週替わりランチ。

店内の席数は少なめなので、ランチは予約、確認した方がいいです。
 

今回は、ランチタイムではなく、夕方にいったので、スイーツを食べました。

小豆書房のスイーツ

「ブルーベリーのムース」と「アイスコーヒー」を注文。

他には、チーズケーキ(400円)やプリンがありました。

メニュー

ドリンクメニューは、ブレンドコーヒー(430円)や紅茶、ほうじ茶、カフェラテ、ココア、季節の果実ソーダーなどがありました。

※メニューや価格は、変更になる場合があるので注意してください。

ドリンク、お菓子は、テイクアウト可能です。

クッキーなどのお菓子も販売しています。

店内にWi-Fiがありました。

小豆書房の感想

小豆書房

訪れたのは日曜日の夕方。

2階にはお客さんがいましたが、1階は他にお客さんがいないかったので、のんびりくつろげました。
 
店内もリノベーションされていて、おしゃれな感じです。

中でも、お店の奥にある大きな窓がよかったです。目の前にたくさんの緑が広がっていました。

小豆書房は、のんびりした時間が過ごせるお店です。
 
お店は、コンパクトなので、入れる人数は限られますが、カフェタイムに立ち寄るといいです。

池田町は、お店が少なめなので、このようなお店があると、便利だと感じました。

水曜日の10:00ー18:00は、1組限定で店内の貸切を行なっているそうです。

小豆書房ごろごろ日和(要予約)

機会がありましたら、訪れてみてください。

小豆書房のアクセス

小豆書房
住所 福井県今立郡池田町稲荷18−4−1
営業日 土日月火 11:30ー19:00

駐車場あり。
 
※ 9/12-15は夏休みのため休業です。

営業日に注意してください。

営業日は、土日月火 11:30ー19:00です。

 
池田の観光の記事はこちら
かずら橋

福井県の池田町しらべ!観光スポットやおすすめの場所は?

2018.08.23

今回は、「小豆書房」へ行ってみました。
池田で休憩したい方は、訪れてみるといいかもしれません。

スポンサード リンク