福井県の池田町にあるオウ穴とは何?場所は?動画あり。

<福井しらべ>
 

福井県にある「おう穴群」をしらべてみた。

 
「池田町のおう穴群を知っていますか?」
 

私は、おう穴群を全く知りませんでした。
 

それだけでなく、オウ穴群のことを「おおあなぐう」と呼んでいました。
 

正しくは、オウ穴(おうけつ)です^^;

おう穴群

場所:福井県今立郡池田町西青

アクセス:福井ICから車で約50分
(龍双ヶ滝の少し手前 500メートルほど下流)

4月上旬~11月下旬 ※冬期間通行止

 

おう穴群とは?

 
おう穴群は、何百年もの間、急流に浸食されて作られた、なめらかな大きな穴です。
 

大きな岩の上を流れる水が、
水流に含まれる石や砂で削られてできた「丸い穴」の連続する地形をおう穴群と呼びます。

 

龍双ヶ滝から500メートルほど下流で見られ、道沿いに、赤い看板が出ています。

このような看板が目印です。

渦を巻きながら下っていく水の流れは、
なぜか心地よく、ずっと見入ってしまいます。

おう穴群の前から

おう穴群は、龍双ヶ滝に来た際に、セットで見るのがオススメです。

龍双ヶ滝の下の駐車場に車をとめて、見に行くのが良いです。

おう穴群

あやまって落ちないように注意してください。

おう穴群

何度も言いますが、落ちないように注意してくださいね。
 

おう穴群の動画はこちら↓
雰囲気を感じてみてください。


 

福井県池田町に関してはこちら

福井県の池田町しらべ!観光スポットやおすすめの場所は?

2018.08.23
 
いかがでしたか?
今回は、「おう穴群」をしらべてみました。
機会がありましたら訪れてみてください。

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です