福井県の日本の滝100選「龍双ヶ滝」注意点は?行き方は?

龍双ケ滝

<福井しらべ>

龍双ヶ滝 (リュウソウガタキ)をしらべてみました。

福井県に日本を代表する滝の一つがあるのを知っていますか?

その滝が、「龍双ヶ滝」です。

龍双ヶ滝は、
平成2年に「日本の滝100選」の一つとして選ばれました。

落差60m
岩肌をなだらかに流れ落ちる分岐瀑です。

横幅があり、迫力のある滝です。

 

<龍双ヶ滝の場所と行き方>

<場所>
福井県今立郡池田町持越

<交通アクセス>
北陸自動車道福井ICから車で50分
国道476号-福井県道34号松ケ谷宝慶寺大野線-龍双ヶ滝
※冬は通行止めになります。

国道476号から入る道は少し分かりにくいですが、
小さな看板があります。

<龍双ヶ滝 ←>

龍双ヶ滝までの道は、
現在、足羽川ダムの工事が行われていて、
大型車の通行も多いです。

道幅も狭い所があるので注意してください。

滝までの道路の雰囲気はこちらを参考にしてください。

龍双ヶ滝

場所は山の中なので、
多少不便ですが、山を登らなくても見ることができます。

滝の真下までいけます。
とにかく水が綺麗で、マイナスイオンがいっぱいです。

この滝の向かいに、「滝見台」があります。

滝がきれいに見えるかと思い、
のぼりましたが、木が茂っていて、
滝がきれいに見えるわけではないので登らないほうがいいかも・・・

滝見台は、駐車場の脇から登れます。

滝見台の動画はこちら

龍双ヶ滝は、日本の滝100選にも選ばれ、
県外から見に来られる方もいらっしゃいます。

涼しいので夏が良いです。

ちなみに、携帯の電波は圏外かギリ1本です。

龍双ヶ滝の雰囲気はこちら(動画)

龍双ヶ滝の少し下には「おう穴群」があります。
(駐車場から少し下った所です)

ついでにこちらも見ていくといいと思います。
⇒ おう穴群

 

<龍双ヶ滝の注意点>

・スマホの電波は届かない可能性がたかいです
・近くにコンビニはもちろん、お店はありません。
・道幅が狭いので注意してください。
・対向車も意外とあります。
・滝の前は駐車禁止です。

 
いかがでしたか?
今回は、「日本の滝100選の龍双ヶ滝」をしらべてみました。
マイナスイオンを浴びれますので、リフレッシュしたい方にオススメです。

スポンサード リンク