子供と行く福井県のアスレチック公園【おすすめ8選】穴場あり

福井県のアスレチック公園

どこか子供と遊びに行く場所ないかな〜

「子供とどこに行こうか?」と悩むパパやママ。

アスレチックのある公園に出かけてみてはいかがでしょうか?

子どもと遊びに行く際の参考にしてください。

タップできる目次

福井県のアスレチック

今回は、子供と遊びに行けるアスレチック遊具がある公園を調べてみました。

まず、福井県のアスレチックといえば「ツリーピクニックアドベンチャーいけだ」が有名です。

ツリーピクニックアドベンチャーいけだは、福井県の池田町の山の中にある巨大アスレチック施設です。

ツリーピクニックアドベンチャーいけだ

本格的なアスレチックで、有料ですが、本気でアスレチックを楽しみたいなら一押しスポットです。

全長1kmのメガジップラインが人気です。

ツリーピクニックアドベンチャーいけだは、どちらかというと大人が楽しめるスポットなので、小さな子供が手軽に遊べるアスレチックではありません。

リトルキッズコースもありますが、身長110cm以上になっているため、小さな子供には向いていません。

アドベンチャーボートやパークがありますが、身長の制限があります。

身長100cm以上といった制限があるので注意してください。

ツリーピクニックアドベンチャーいけだは、アスレチックを楽しみたい大人や身長制限を満たす子供にとっては魅力的なスポットです。

安全に楽しむために、制限や注意事項をしっかりと確認して訪れることをおすすめします。

こちらのページでは、身長100cm以下でも気軽に遊べる「アスレチック公園」を紹介します。

だるまちゃん広場

だるまちゃん広場

だるまちゃん広場は、子供連れの家族に人気の高い公園です。

越前市出身の「かこさとし」さんが監修した公園として有名。

だるまちゃん広場には、さまざまな遊具や遊び場があり、広い芝生で遊んだり、大型の遊具や滑り台なども楽しむことができます。
 
県内最大級のトランポリン「ふわふわ雲」があります。

トランポリン

だるまちゃん広場では、休日には多くの子供が遊んでいて、いろいろな遊具や芝生広場があります。

無料駐車場があります。土日は混んでいることがあります。

だるまちゃん広場
住所福井県越前市高瀬2丁目

だるまちゃん広場に関しての詳細はこちら ↓

トリムパークかなづ

大型飛行機遊具の黄色い滑り台

トリムパークかなづには、大型飛行機をモチーフにしたアスレチック遊具があります。

飛行機の中に入ったり、登ったり滑ったりすることができます。

この遊具は子供たちにとても人気で、多くの子供たちが遊んでいます。

トリムパークかなづには、たくさん遊具があります。
大きな遊具があり、子供の人気の遊び場です。

トリムパークかなづ
住所福井県あわら市山室第67−30−1

トリムパークかなづの詳細はこちら

西山公園

アスレチック遊具

西山公園と言えばツツジやレッサーパンダが有名ですが、アスレチック遊具もあります。

公園の北側には鯖江市冒険の森「パンダらんど」があります。

メインになるアスレチック遊具は、滑り台も一体化し、休日には、多くの子供が集まる人気スポットです。

遊具遊びに飽きたら、レッサーパンダを見にいくのもいいです。

パンダらんど
住所福井県鯖江市桜町3丁目

西山公園の詳細はこちら

福井県児童科学館エンゼルランド

福井県児童科学館エンゼルランドは、福井市にある科学館で、子供たちが楽しみながら科学に触れることができる施設です。

屋外には、アスレチックやトランポリンなどの大型遊具や芝生広場があり、子供たちは思い切り遊ぶことができます。

館内にはプラネタリウムがあり、宇宙や星に関するショーが行われています。

地球や宇宙に関する展示物やさまざまな実験や体験コーナーも設けられており、科学の原理を体験することができます。

福井県児童科学館エンゼルランド
住所福井県坂井市春江町東太郎丸3−1

休日には、多くのファミリーが集まる人気のスポットです。

雨の日にも利用できる屋内プレイエリアもあります。屋内は、コロナウィルスの影響で閉鎖していました。

きのこの森

きのこタワー

きのこの森は、福井県大飯郡おおい町にある施設で、子供たちが自然と触れ合いながら遊ぶことができる場所です。

長い滑り台が有名で、滑り台は自然の地形に合わせて設置されています。

大自然の中を滑り降りる爽快な体験ができます。

入園料がかかります。大人200円 子供100円 滑り台は100円

きのこの森
住所福井県大飯郡おおい町鹿野42−27

きのこの森は、長い滑り台が人気です。

チームラボの「お絵かきタウン」「小人が住まうテーブル」があります。

リアルなキノコが楽しめるきのこものしり館があります。外での遊びに飽きたら見学してみるのもいいです。

きのこの森の詳細はこちら

白崎公園

ローラー滑り台

白崎公園は、ローラーすべり台のある公園です。

ローラーすべり台は、滑り台の中でも特に速く、スリル満点の遊具。

公園内には他にも様々な遊具や遊び場があります。

滑り台やブランコ、ジャングルジム、広い芝生の広場もあり、ボール遊びやピクニックなど、のんびりと過ごすこともできます。

越前市の南側にある穴場の公園です。

白崎公園
住所福井県越前市白崎町

JR武生駅から車で8分
北陸自動車道武生ICから車で15分

ローラーすべり台やいかだなどがあり、アスレチック感のある公園です。

白崎公園の詳細はこちら

下馬中央公園

下馬中央公園

下馬中央公園は、福井市にある公園で、福井市のシンボルであるフェニックスをイメージしたアスレチック遊具が設置されています。

フェニックスは、伝説上の鳥で、再生や復活の象徴とされています。

大型のアスレチック遊具は、子供たちにとって魅力的な遊び場です。

下馬中央公園
住所福井県福井市下馬3丁目1111

下馬中央公園には、震災電車の展示もあります。

下馬中央公園園の詳細はこちら

道の駅 南えちぜん山海里

ロングすべり台

道の駅 南えちぜん山海里にはロング滑り台があります。

このロング滑り台は、3階の高さから滑り降りることができる滑り台で、高所からの滑り降りはスリル満点。

道の駅の屋外には小さめのアスレチック遊具もあります。

隣には、ウォーターランド南条もあります。

道の駅 南えちぜん山海里
住所福井県南条郡南越前町牧谷29−8

道の駅には、飲食店、販売コーナーなどもあります。隣の南条SAにも歩いて移動できます。

道の駅 南えちぜん山海里の詳細はこちら

そのほかの公園

まとめ

福井県内には子供と遊べるアスレチック遊具のある公園がいくつかあります。

福井県児童科学館エンゼルランドや福井少年運動公園(こどもの国)、下馬中央公園、だるまちゃん広場などが人気のある公園です。

これらの公園には、大型のアスレチック遊具が設置されており、子供たちは思いっきり遊ぶことができます。

特に「だるまちゃん広場」は注目度が高く、スターバックスコーヒーなども近くにあるので、家族連れにとっては便利なスポットです。

また、大きな公園以外にも福井県内には小さな公園がたくさんありますので、お住まいのエリアや行き先に応じて探してみてください。

子供たちが楽しく遊べる公園が見つかるかもしれません。
 
こちら記事は今後も追記していきます。
 
福井の低山・ハイキングはこちらの記事を参考にしてください。

今回は、「子供と遊びに行く場所(アスレチック)」をしらべしました。

ぜひ機会があれば、子供たちと一緒に公園やアスレチック施設へ訪れてみてください。

楽しい時間を過ごせることでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次