越前市の白崎公園!子供が遊べるローラーすべり台やアスレチックがオススメ。

白崎公園

子供が夢中になる滑り台!

「どこかにいい滑り台がないかな〜」

「どこか子供と遊びに行く場所ないかな〜」 と悩むパパやママ。

子供のテンションが最高潮になる、ローラー滑り台のある白崎公園を紹介します。

少しマイナーな公園ですが、越前市で子供と遊びに行く公園の一つとして、参考になればと思います。

目次

白崎公園

アスレチック

白崎公園(シロサキコウエン)は、越前市の白崎町にある公園です。

長い滑り台やアスレチック遊具があり、子供が楽しめる公園です。

白崎公園

住所:福井県越前市白崎町

JR武生駅から車で8分
北陸自動車道武生ICから車で15分

駐車場あり

白崎公園のアクセス

国道8号線を越前市から敦賀方面に向かう途中で、右折します。

しきぶ温泉「湯楽里」の看板が目印で、山側へ進みます。

白崎公園の近くには、しきぶ温泉「湯楽里」があります。

しきぶ温泉「湯楽里」

「湯楽里」は、温泉に入ることができますので、お風呂が好きな方は入ってみてください。

白崎公園と温泉は近いので、公園で遊んで温泉に入るのもいいです。

ローラー滑り台

ローラー滑り台

白崎公園のメインとなる遊具のひとつが、「ローラー滑り台」です。

ローラー滑り台とアスレチック遊具が合体し、高さがあるので見晴らしがいいです。

少し怖くなるぐらいの高さです。

アスレチック

スリルがある遊具ですが、怪我には注意してください。

ローラーすべり台

ローラー滑り台

滑り台はローラータイプなので、何か敷き物があるといいです。

滑り台を楽しむなら、お尻を守るために敷き物を用意した方がいいです。

ない場合は、段ボールでもいいです。

いかだの池

イカダの池

白崎公園には、いかだがあり、いかだは親水広場にあります。

いかだの池も子供に人気の場所で、夏場にオススメ。
 
ただし、いかだは3つしか無いので、混んでいる時は空いていないこともあります。

いかだをこぐオールもあります。

イカダ

水深は深くないですが、小さいお子さんは注意して下さい。

落っこちると濡れるので、着替えがあるといいです。

中央の島

中央の島に上陸することができ、ワンピース気分を味わえます。

夏場は人気の遊び場です。

白崎公園にあるそのほかの遊具

遊具

白崎公園には、小さな遊具も色々あります。

ぶら下がる遊具
遊具

芝生の部分も多いので、ボール遊びなどもできます。

芝生広場

斜面は芝生になっていますので、ピクニックを楽しめます。

ゲートボール場

ゲートボール場

白崎公園内には、屋内ゲートボール場があります。

公園にある大きな建物が、屋内ゲートボール場です。

ゲートボール場の中

屋内ゲートボール場の使用は有料です。

開館時間 9:00〜21:00

1コート  500円〜600円 ※9〜12時は500円です

 
白崎公園には、マレットゴルフのコースもあります。

マレットゴルフ
マレットゴルフを楽しむ方も多いです。

白崎公園は、ゲートボールやマレットゴルフも楽しめる公園です。

白崎公園を訪れた感想

白崎公園を訪れたのは、夏休みの夕方で、5人ぐらいの子供が遊んでました。
 
人気なのは、「いかだの船」と「長い滑り台」です。

それほど人はいなかったので自由に遊べました。
 

今回、甥っ子と行ったのですが、甥っ子は、いかだの船で池に落っこちました。
 
ふざけすぎたり、油断すると、落っこちることがあるので注意してくださいね。
 
白崎公園は、山の下にあり、少しひっそりした感じですが、いろいろな遊具がありますので、機会がありましたら訪れてみてください。

<白崎公園>
非日常度

まとめ

今回は、越前市の白崎公園を調べてみました。

子供が喜ぶローラー滑り台やいかだがあり、アスレチックを楽しめる公園です。
 

<注意点>
・滑り台など高さのある遊具があるので、注意してください。
・いかだ遊びには、着替えがあるといいです。
・大きな遊具なので、小さい子供は怖がるかもしれません。
・獣対策として、柵が張られていますので、柵を開けてはいる必要があります。
・バーベキューは禁止です。
・夏場は、熱中症に気をつけてください。

トイレ、自販機もあります(ゲートボール場の横)
 

白崎公園は、大きな滑り台や遊具があり、家族連れで気軽に楽しめる公園です。

越前市の一番人気の公園は「だるまちゃん広場」です。

だるまちゃん広場に関してはこちら


 
その他の越前市の公園はこちらの記事


 
越前市の観光&レジャーはこちらの記事

今回は、「白崎公園」をしらべしました。

機会がありましましたら、白崎公園へ訪れてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次