越前市のだるまちゃん広場って何?公園の遊具などを紹介。

きくりん

<福井しらべ>

越前市のだるまちゃん広場って何だ?

 

「越前市のだるまちゃん広場を知っていますか?」

 
福井県越前市の武生中央公園にできた
「だるまちゃん広場」

いったい何なのか?
気になったので調べてみました。

だるまちゃん広場は、
2017年8月11日(金)に武生中央公園にオープンした広場です。
 

<だるまちゃん広場>

こちらの広場は、
越前市出身で日本を代表する絵本作家である、
加古 里子(かこさとし)氏の全面的な協力、監修を得て整備。

加古 里子
1926年生まれ。
今立郡国高村(現/越前市)
絵本作家で600作品以上を発刊している。

本名・中島哲(なかじま・さとし)
福井県越前市生まれ。
59年に「だむのおじさんたち」で絵本作家デビュー。
「だるまちゃんとてんぐちゃん」はミリオンセラーです。

加古さんは、2018年5月2日 92歳で亡くなりました。
 
だるまちゃん広場は、
加古さんが、ふるさとから受けた恩返しとして手掛けた広場。

たくさんの思いの詰まった広場です。

 
だるまちゃん広場の基本コンセプト

  • 「次世代の人が育つ空間」
  • 「絵本の世界を映し出す空間」
  • 「地域活性化の核となる空間」

 

だるまちゃん広場のアクセス

だるまちゃん広場の周辺地図

住所:越前市高瀬2丁目7-24

福鉄越前武生駅または、
JR武生駅からだるまちゃん広場まで約1.5km、徒歩で約20分。

駅からはバスもあります。
本数はそれほど多くはありません。
・市民バス(のろっさ) 100円
・路線バス(福鉄) 170円

武生インターから車で約15分

無料駐車場あり
乗用車約900台分
 

だるまちゃん広場

だるまちゃん広場は、
全国で唯一の『かこさとし氏監修の公園』となっています。

 
エントランス広場は、
かこ先生の絵本「からすのパンやさん」の
最初のページに登場する「いずみがもり」をイメージ。


エントランス広場に設置した紙芝居舞台看板は、
3枚の絵を左右に動かし絵本「からすのパンやさん」に登場する
たくさんのからすがまっしぐらに進む場面を表現。
 

このようなスライド(紙芝居舞台看板)のイラストがあります。

からすたちが目指す先にあるのは、
遊具や木陰や感性溢れる様々な仕掛けです。

そのだるまちゃん公園は、
3つのエリアに分かれています。

  • だるまちゃん広場
  • パピプペポー広場
  • コウノトリ広場

それぞれにコンセプト・特徴がある広場になっています。

 

だるまちゃん広場の設備

 
県内最大級のトランポリン
<ふわふわ雲>


ふわふわ雲は、大人の利用禁止です。
 

<宇宙をテーマとした平面噴水>

地面から水が噴き出す噴水です。
夏は、子供がびしょぬれで遊んでました。

 
<公園を流れる人工河川>

川は、笹舟を浮かべたりできます。

 

<からすのパンやさんのかざぐるま塔>

アスレチック・ワイドスライダー
 大人気の遊び場です。

 

パピプペポー広場

<まめちゃんえん>
園児用遊具(0~6歳児)

あさですよ、よるですよ

絵本の「あさですよ よるですよ」の1日を表現し、
時計まわりにめぐると1日が体験できます。

他には、
このようなものもありました。

園児用アスレチック

 

<あかいありとぼたもちやま>

クライミング遊具です。

 

コウノトリ広場

コウノトリ広場は、噴水のむこうにある
バイキングなどの乗り物のあるエリアです。

※乗り物は動いていません。
(菊人形の開催期間のみ動きます)
 

はぐもぐ

だるまちゃん広場で、
ご飯はここで食べれます。

家族で楽しもう!「はぐもぐ&かみなりちゃんのおうち」でだるまちゃん広場を満喫。

2018.05.25
  

スターバックス武生中央公園店

2018年9月にスタバがオープンしました。

スタバ武生中央公園の外観

だるまちゃん広場の横にあり、
大きくて木や和紙を使った作りです。

越前市にスターバックス武生中央公園店がオープン!限定メニューは?

2018.06.27
  

<冬期間のだるまちゃん公園>

冬は一部の遊具が使えません。
きくりんは冬眠しています。

トランポリン(ふわふわ雲)は、
3月中旬まで使えません。

積雪量によりますが、
アスレチックは使用可能でした。

 

おまけ情報

だるまちゃん広場には、
このようなレアな加古さんのだるまちゃんマンホールもあります。

だるまちゃん

ぜひ、見つけてみてください。

 

<最後にまとめ>

新しくなった武生中央公園は、
いろいろな遊び場があり子供が楽しめる公園です。
 (駐車場は無料)

夏休みは多くの子供たちが、
思い思いに遊んでいました。

子供が楽しく遊べて評判もよく
リーピーター続出の「だるまちゃん広場」です。

テーマに沿ったユニークな公園なので、
もし機会がありましたら訪れてみてください。
 

越前市出身の絵本作家
かこさとし氏の作品をモチーフとした遊具は、
遊んでいるうちに、いろいろな刺激をあたえてくれるかもしれません。

P.S
近くには「かこさとし ふるさと絵本館」もあります。
時間があれば、訪れてみてください。

越前市のかこさとし(加古里子)ふるさと絵本館はどんな所なの?

2017.11.08
  
 
秋には菊人形が開催されます。

たけふ菊人形へ行ってみた!アトラクション乗り物の金額はいくら?

2018.08.19
  
 
いかがでしたか?
今回は、「越前市のだるまちゃん公園」を調べてみました。
子供が喜ぶ楽しい公園です。

スポンサード リンク