越前海岸の夕日スポットはどこ?オススメの場所は?

夕日

福井県には、美しい夕日を楽しむことができる越前海岸のスポットがあります。

日本海に面しているこの地域は、夕日が海に沈む様子が特に美しく、多くの人々を魅了しています。

ここでは、その中でも特におすすめの夕日スポットを調べてみました。

夕日の魅力を満喫しながら、特別な時間を過ごしてみてください。

タップできる目次

越前海岸の夕日スポット

越前海岸の夕日

海に沈む真っ赤な夕日は、心を揺さぶるドラマチックな時間。

夕日は常に変化するため、同じ夕日を見れることはありません。

今という瞬間を目で感じて楽しめる夕日。
 
「ステキな夕日をどこで見たらいいのでしょう?」
 
ここでは、福井県の越前海岸の夕日スポットを紹介します。
 
越前海岸の夕日といえば、まずは、ここだ~!

越前岬・水仙ランド

越前岬の水仙ランド

越前岬で夕日を見るには、いくつかのスポットがあります。

まずは、国道沿いの「越前岬水仙ランド」です。

越前岬水仙ランド
住所福井県丹生郡越前町血ヶ平27−1−2

越前岬水仙ランドのバス停からは、鳥糞岩と呼ばれる汚い?岩が見えます。

海に突き出している白色に変わった岩が鳥糞岩。

鳥糞岩

白い岩は、鳥のフンで白くなっています。

鳥糞岩は道路沿いから見えて、この周辺は夕日を見られるし、鳥糞岩と夕日のハーモニーもありかもしれないです。

 
越前岬水仙ランドのバス停近くには、道路を山の方に登る道があり、そこから越前岬へ登るのがいいです。

水仙ランド

越前岬の水仙ランドは、「夕陽百選の岬」と呼ばれる場所。

標高があり、見晴らしがいいです。

「ナルシスの丘」があります。

※ナルシストの丘ではないので注意

ナルシスは、ギリシャ神話の水仙の学名です。

正面には日本海が広がる丘です。

ナルシスの丘

ナルシスの丘からは、正面に日本海が見え、海に沈む夕日を正面に見ることができます。

遊歩道があるので、ベストポジションを見つけてください。

ここでは、夕日の写真を撮る人も多いです。
 

越前岬水仙ランド周辺情報はこちらの記事でチェックしてください。

あまり教えたくありませんが、もし余裕があるなら、この先の展望台が一押しスポットです。

呼鳥門

呼鳥門

越前海岸の観光名所の「呼鳥門」

呼鳥門は、風と波の侵食でできた穴は、自然の彫刻です。

ここからの夕日もキレイです。

呼鳥門の夕日
呼鳥門
住所福井県丹生郡越前町梨子ヶ平

北陸自動車道福井ICより車で約1時間

駐車場あり

夏場は海水浴もできます。

呼鳥門の周辺情報はこちらの記事で。

銭ヶ浜

銭ヶ浜の夕日

呼鳥門から三国の方へ行くと銭ヶ浜があります。
(呼鳥門からから5分ほど)

銭ヶ浜(ぜにがはま)
住所福井県丹生郡越前町梨子ヶ平53

北陸自動車道福井ICより車で約1時間

駐車場があります。

銭ヶ浜園地には、潮吹き岩とレストハウスシーサイドがあります。

潮吹岩は、岩と岩の隙間から潮を吹きます。

潮吹きは、ある程度、波がないと見れませんので、気象条件、運?が必要です。
 
銭ヶ浜には、穴のあいた岩があります。

銭ヶ浜

季節によっては、岩の中に夕日を入れて撮影することも可能です。

ぜひチャレンジしてみてください。

MARE (マーレ)

マーレ

カフェから夕日を見れる場所もあります。

カフェ マーレは、海沿いにあるカフェです。

カフェマーレ
住所福井県福井市 大丹生町70−3
営業時間10:00-日没

日本海に沈む夕日を楽しみながら、珈琲が飲めます。 (軽食もあります)
 

MARE(マーレ)の詳細はこちら

鉾島

鉾島の夕日

鉾島は、有名な撮影スポットです。

鉾島
住所福井県福井市南菅生町28−1

・駐車場あり
・公衆トイレあり

遊歩道があるので、鉾島へ行くことができます。

鉾島の詳細はこちら

弁慶の洗濯岩

弁慶の洗濯岩

弁慶の洗濯岩は、岩が洗濯岩のように、トゲトゲした状態になっています。

弁慶の洗濯岩
住所福井県福井市小丹生町

・駐車場あり
・公衆トイレあり

日本海っぽい岩場が続きます。

弁慶の洗濯岩の夕日

近くには「神のあしあと」があります。
(徒歩3分)
 


越前海岸を北上していくと、三国、東尋坊へとつながります。

三国方面は、三国サンセットビーチ、東尋坊が定番夕日スポットです。

雄島

東尋坊の記事はこちらです。

海を眺める銅像

海を眺める銅像あたりもベストスポットです。

夕日スポットを訪れた感想

越前海岸の夕日の特徴は、越前海岸特有の隆起でできた荒荒しさがあるところ。
 
岩場に沈む太陽は、迫力満点!

上から見下ろす夕日は最高にキレイです。
 

夕日スポットはいろいろありますが、駐車場もあって、じっくり見れる場所を紹介しました。

もう少しマニアックな場所もありますが、今回の場所がベストスポットです。
 

<夕日を楽しむための注意点>

夕日を楽しむ際には、いくつかの注意点に気を付ける必要があります。

まず、夕日の沈む時間帯や位置は季節によって変化します。

季節ごとに夕日の沈む時間や位置が異なるため、サンセットを見たい場合は特に時間に注意が必要。
 
また、夕日を写真に撮る場合は、夕日の位置が重要な要素となります。

春夏秋冬で夕日が沈む位置も変わり、それぞれ異なる風景が生まれます。

美しい写真を撮るためには、季節ごとのベストなポジションを見つけることが重要です。

夕日の美しさを最大限に楽しむために、季節や時間、写真の撮影ポイントなどに注意しながら、素晴らしい景色を堪能してください。
 

<夕日の沈む時間の目安>

・1月:17時ごろ

・夏至(6月):19時15分

・冬至(12月):16時45分

※あくまで目安の時間です。
海に沈む瞬間は短いので、この時間の前に行く必要があります。

<越前海岸の夕日>
夕日スポットの非日常度

まとめ

今回は、越前海岸の夕日スポットを調べてみました。
 
東尋坊は観光地としても有名で、夕日を楽しむには定番のスポットです。

しかし、もし夕日を上から見下ろしたいのであれば、「越前岬・水仙ランド」がおすすめです。

ここでは、下から見るのとは異なる角度から美しい夕日を眺めることができます。

特に、ナルシスの丘や越前岬展望台はおすすめのスポット。

ぜひ訪れて、独特な夕日の魅力を体験してみてください。

絶景展望台
 

越前岬・水仙ランドでは、期間限定ですが、LEDライトアップも楽しめます。

水仙岬のかがやき

海の漁火と合わせて楽しめます。

絶景イルミネーション「水仙岬のかがやき」

夕日からLEDまで楽しめますよ。

 
<その他のスポット>

越前海岸のカフェ

越前海岸ドライブデートコース

今回は、「越前海岸の夕日」をしらべしました。

機会がありましましたら訪れてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次