越前海岸ドライブにおすすめの水仙の里公園や越前岬、HAZE(ヘイズ)

<福井しらべ>

越前水仙の里公園、水仙ランドへ行ってみた。

越前海岸にある「越前水仙の里公園」は、
海岸のドライブ時に立ち寄れるスポットです。

福井県の越前海岸は、房総半島、淡路島とともに、
水仙の3大群生地として知られています。
 (水仙は、福井県の県花)

1月には越前海岸沿いでは水仙まつりがおこなわれます。
 

越前水仙の里公園

<場所>
福井県福井市居倉町

越前水仙の里公園は、
305号線の海岸沿いにあります。

<アクセス>
バス:JR福井駅から越前左右行き京福バス「越前水仙の里公園」下車
車:北陸自動車道福井ICから車で50分
 駐車場あり(無料)
 

入り口にはこのような看板があります。

越前水仙の里公園

越前水仙の里公園内の雰囲気

花壇もあり、公園は手入れがしっかりされています。

左側のステージのような所の歌碑には、
俵万智さんの詠んだ歌が書かれています。

公園の奥の館内は、
ミュージアムと水仙ドームになってます。

時間 9:00~16:30
料金 300円
休館日 年末年始

水仙ドームでは、
1年中、水仙を栽培展示しています。
 

水仙ドームでは、
水仙の香りが漂っています。

水仙の香りはリラックス効果があるといわれます。

 
通常、1月中旬から下旬にかけて咲く水仙の花を、
ここでは1年中楽しむことができます。

公園の雰囲気の動画はこちら


 
近くには、
越前岬水仙ランドあります。

越前岬水仙ランドはどんなところなの?

越前岬水仙ランドは、
ギリシャ神殿風の建物があり、日本海をバックに
美しい夕日が見られることでも知られます。
 

越前岬灯台もあり、
日本海の大パノラマを見ることができます。
(高台に有るため日本海を一望出来ます。)

水仙の花の咲く12月~1月頃がオススメですが、
温室があり一年中水仙が見られます。

<場所>

営業:9:00~17:00
営業:9:00~16:00 冬期
休館:木曜日 11月~3月までは、無休
 

越前岬水仙ランドへの交通手段

<バス>
JR福井駅から越前岬行き京福バス
「越前岬水仙ランド入口」下車 徒歩10分
 (下車後、坂を登りますので歩きやすい恰好がおすすめです)

・乗り換えなしの便 金額700円(片道)本数が少ないです。
・乗り換え便 金額は990円(片道)
 ※金額、時間は変更がありますので参考程度でお願いします。

<クルマ>
北陸自動車道敦賀ICから車で1時間
鯖江ICから車で40分
 (高速道路からは離れています。安全運転で来てください)

 
越前岬水仙ランド

ギリシャ神話風の外観、ガーデンクラブハウス「水仙の館」は、水仙の博物館。
館内には、一年中水仙を開花させ展示。
「喫茶コーナー」や「物品販売コーナー」もあります。
 

ガレットカフェ HAZE(ヘイズ) が2017年4月よりオープン。
おしゃれなガレットカフェです。

住所/福井県丹生郡越前町血ヶ平 25-2
営業時間/11:00~20:00(季節により変動)
休み/毎週木曜日

ガレットが有名なカフェ。(ランチもあります)
クレープも楽しめます。

水平線を望むテラス席もあり、
越前岬から日本海を一望でき、ロケーション抜群!

天気がいいとより開放感を感じることができ、
オレンジ色に染まる夕焼けを見ることも出来ます。

 


絶景イルミネーション「水仙岬のかがやき」

開催期間 2017年3月12日(日)~5月28(日)

2018年の期間:2018年3月25日(日)~5月27日(日)
 

「ペットボタル」を設置しイルミネーションを実施。
(期間外は行っておりません)

期間中は、このようなライトが設置されていました。

日没後、自動点灯し約4時間点灯。
※30分おきに、「白+ゴールド」・「緑+紫」と色が変わります。

2018年春バージョン
漁火とのコラボで見れました。

絶景イルミネーション「水仙岬のかがやき」

 


越前岬灯台

越前岬灯台は、昭和15年日本海の航路の安全を確保するため、
130mもある岬の断崖に点灯されたもの。

現在の灯台は、平成20年に改築された2代目です

断崖の上にそびえる白亜の灯台は、
日本海の荒波や岩肌との絶妙なバランス!
 

丘の上には、水仙ランド、灯台、絶景があります。
急な坂を登らないといけませんが、越前海岸を楽しめるスポット。

海岸ドライブで立ち寄ってみるのも良いですよ。
 

越前海岸を北上していくと、
三国、東尋坊へとつながります。

福井県の三国町ってどんな場所?観光名所は?アイス、三国バーガー?

2018.05.22

 
いかがでしたでしたか?
今回は、「越前岬水仙ランド周辺」を紹介しました。

撮影日は天気が悪かったのですが、
晴天の日には、目の前にブルーの海が見渡せます。
天気のいい日に訪れてみてはいかがでしょうか?

スポンサード リンク