福井県の越前海岸にある鉾島って何がある?どんな所なの?

<福井しらべ>
 
日本海に張り出した2つの大きな岩。

鉾島を知っていますか?

越前海岸にある鉾島をしらべてみた

鉾島(ほこしま)は、福井市南菅生町の越前海岸にあり、
柱状の岩が鉾を並べたように見えるので「鉾島」と呼ばれるようになりました。

陸から離れ、海にポツンと浮かぶ島です。

<鉾島の場所>
福井県福井市南菅生町28−1
詳しい地図はこちら ⇒ 鉾島の地図

国道305号沿いにあり、案内看板もあります。

鉾島

<鉾島への交通アクセス>
・バス
JR福井駅前から鮎川線バス45分

バスの本数は少ないです。

 
・車
北陸自動車道福井北ICから車で50分
 国道305号沿いにあります。
 ・無料駐車場あり
 ・公衆トイレあり

鉾島は、日本海の荒波に浸食された高さ約50メートルの柱状の岩場。

海に飛び出ているため大きく見えます。

小さな東尋坊のような感じです。
 

鉾島の岩石は、約1400万年前に噴出した溶岩が冷え固まったもの。
 (岩は、火山岩の1種の安山岩です)

鉾島は、ただ見るだけではありません。

遊歩道が整備されていて、実際に登ることができ、岩登りを楽しめます。

ちょっとしたアドベンチャー感覚で散歩できます。
 

一番上まで登ると、断がいの上に鉾島神社があり、不動明王が安置されています。

鉾島の頂上への道は細く急なので、十分に気をつけてください。

不動明王からの眺め

遠くには亀島が見えます。
 

夕方になれば、美しい夕陽が沈むのを見ることができます。

鉾島周辺は、夕日の撮影ポイントとしても人気です。

鉾島の横

見る位置によって、島の形が変わりますので、ベストポジションを探してください。

リアルに鉾島を感じれる動画はこちら↓

いかがでしたか?
今回は「鉾島」を調べてみました。
越前海岸のドライブの途中で立ち寄ってみるのも面白いですよ。

スポンサード リンク