敦賀市立博物館ってこんな場所!旧大和田銀行の見どころは?

敦賀市立博物館

<福井しらべ>

敦賀市立博物館とは?

 

敦賀市立博物館を知っていますか?

 
敦賀市立博物館は、
福井県敦賀市にある歴史民俗系の博物館。

1927年に竣工した歴史的建造物
旧大和田銀行本店を館施設として使用。

敦賀市立博物館
旧大和田銀行本店の建物(福井県指定文化財)を
活用した歴史博物館です。

平成27年7月4日に文化財の建物修復を終えて、
リニューアル・オープンしています。

 

敦賀市立博物館はどんなところ?

 
敦賀市立博物館

敦賀市立博物館(福井県敦賀市)

昭和2年に建てられた、
旧大和田銀行本店を使用した博物館です。
 

ここでは、
北陸最初のエレベーターや大金庫を見ることができます。
敦賀市立博物館

住所:福井県敦賀市相生町7-8
駐車場:あり
 相生道り土蔵前、博物館通り共用駐車場(無料)

開館時間:10:00~17:00
休館日:毎週月曜日
 (月曜日が休日にあたる場合はその翌日)、祝日の翌日、年末年始

入館料:一般300円
 高校生以下無料

<交通アクセス>
北陸自動車道・敦賀ICより 車で約10分
JR敦賀駅より 車で約5分

バス
コミュニティバス松原線・金山線・常宮線・山公文名線
「神楽町」バス停下車 徒歩約5分

大理石のカウンターなどが見れ、
雰囲気のある建物です。

敦賀市立博物館
館内のガラスケース内の展示物の撮影は不可です。

歴史、民族、文化財、美術工芸などが
展示されています。

中には、
貴賓室もあります。

テーブルやソファーなどは、
その当時ものもを使用しています。

貴賓室

 
敦賀市立博物館の元の建物は、
大和田銀行。

その大和田銀行、大和田貯金銀行を創立したのが、
大和田 荘七(おおわだ しょうしち)です。

博物館脇に大和田荘七の銅像があります。

子孫にあたるのが、
俳優の大和田伸也、大和田獏です。

大和田 伸也(おおわだ しんや)
大和田 獏(おおわだ ばく)
福井県敦賀市出身

大和田ファミリーとも呼ばれています。

福井出身の芸能人はこちら

福井県出身のタレント・俳優など芸能系の有名人は誰がいるの?

2017.06.01

 

博物館の前の通りは、
昔は商業の中心地だった場所。

現在は、古い家を改装してできた、
おしゃれなショップ、カフェなどがあります。

 

<敦賀市立博物館付近のスポット>

<みなとつるが山車会館>

みなとつるが山車会館

敦賀市立博物館の隣が、
みなとつるが山車会館になっています。

スクリーンシアターでは祭りの映像が楽しめます。

開館時間:10:00~17:00
入場料:300円

市立博物館との共通券もあります。
少しだけお得になります。

ここには、
敦賀まつりに使用される山車があります。
山車巡行 2017年9月3日

 
<晴明神社>

安倍晴明にちなんだ神社

晴明神社には、
晴明が占いに用いたと言われている
「祈念石」が鎮座されています。

 

<紙わらべ資料館>

紙わらべ資料館

敦賀市在住の和紙人形作家
高木栄子の作品を展示している資料館

開館日/毎週水曜日~日曜日・祝日

開館時間
夏季(4月〜10月)10:00〜17:00、
冬季(11月〜3月)10:00〜16:00

入館料:200円

開館日に注意してください。
月、火は休みです。

 

<まとめ>

 
敦賀市立博物館は、
実際に大和田銀行として使われていた建物を使用しています。

建物そのものが見どころです。
 

気になるその後の大和田銀行。

大和田銀行は、
1945年(昭和20年)に三和銀行に吸収合併。

福井県、石川県内の旧大和田銀行店舗は、
福井銀行に営業譲渡されました。

 
敦賀は、歴史もあり、
趣のある建物も多くあります。

「人道の港 敦賀ムゼウム」は、
大和田荘七の元別荘を移築したもの。

ホントにあった命のビザ!杉原千畝の「人道の港 敦賀ムゼウム」を見学。

2018.05.18

また、
敦賀は赤レンガなど洋風建築の残る港町ですので、
潮風を受けながら散策してみるのも楽しいです。
 

<敦賀の観光名所>

 

敦賀の観光名所などのまとめ
「敦賀しらべ」はこちら

敦賀市が見逃せない!有名観光スポットはここだ!歴史を感じる場所。

2018.05.27
 

いかがでしたか?
今回は「敦賀市立博物館」をしらべてみました。
機会がありましたら、訪れてみてください。

スポンサード リンク

敦賀市立博物館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です