2018年福井市のお花見スポット!定番おすすめコースをしらべてみた!

桜

<福井しらべ>

2018年福井のお花見スポットをしらべてみた。

気がつけば、もう春。
お花見の季節がやってきました!
 

「さぁ、今年のお花見はどこに行こう?」
なんて、思いませんか?

 
春ならではの光景・風景が見れる
福井市内のお花見スポットを紹介します。

桜

その前に、、、

「2018年の桜の開花はいつ頃でしょう?」

 
2018年、福井は大雪に見舞われました。(2018福井豪雪)
積雪も多く、桜の開花は例年より遅いように思われます。

1月は、寒気が日本付近に流れ込み、寒い日が続きました。
花芽の成長が進む1月下旬以降、2月にかけて非常に厳しい寒さとなったため、
花芽の成長はやや遅れ気味とみられます。
 

しかし、
3月はとても暖かい日が続くようなので、
2月の遅れを一気に取り戻す形で平年並になりそうです。

3月の天候、気温次第で大きく変わるため、
もしかしたら早い開花になるかもしれません。
 

2018年の福井での開花は当初、
4月2日頃〜になる予報が出ていましたが、、
3月31日頃になる見込みです。

(例年並かやや早い開花となる見込み)
 

満開は4月3日ごろだと思われます。

※今年は、2018年福井豪雪の影響で、
 桜の木の枝折れなども増えているかも知れません。

福井豪雪の影響で、
足羽川沿いの桜並木の桜19本に枝折れなどの被害がありました。

福井市で有名な桜の名所は?

王道は、「足羽山・足羽川」です。
まずは、ここに行けば間違いなし!

桜

<足羽山公園>

「さくらの名所100選」に選ばれています。

場所:福井市足羽上町・山奥町

アクセス:福井駅からバスで15分
    北陸自動車道・福井ICから約15分

駐車場有り:無料(台数に限りがあります)

例年の見ごろ:4月上旬~中旬

2018年の開花は3月29日。 
4月4日あたりが満開だと思います。
 
足羽山

福井市中心部にある足羽山(標高116m)

その足羽山には、
足羽神社や橘 曙覧[たちばな あけみ]記念文学館・ミニ動物園などがあり、
ソメイヨシノ、ヤマザクラなどおよそ3500本が咲きます。

足羽山

山へはクルマでも行けますが、
期間中は通行制限、渋滞、駐車場もない可能性が高いです。

足羽山

歩きの場合は、
足羽山の北面に位置する「愛宕坂」から登るのがオススメ。
雰囲気や風情があり、福井市内を一望できます。

 
◆ライトアップあり
ぼんぼり点灯は18:00~24:00(開花期間中)
2018年3月31日~4月15日 ふくい桜まつり

 
愛宕坂もライトアップされます。

<灯の回廊>
2018年3月31日~4月15日
18:30~21:30

愛宕坂
 
愛宕坂を登ると、
しだれ桜で有名な足羽神社があります。

 
<足羽神社 しだれ桜>

足羽神社境内にある天然記念物「しだれ桜」も有名

しだれ桜

樹 齢:約370年 
樹 高:約12m 

「足羽さんのしだれ桜」と呼ばれます。

しだれ桜は、綺麗なドーム型で美しいです。
夜にはライトアップされます。

夜になると、美しくライトアップされることで、昼間とは違った雰囲気で、
幻想的な世界を感じれます。

しだれ桜

周辺には、ぼんぼりが灯り、
夜桜たのしい夜桜見物ができますので、夜の花見を楽しんでみるのもいいですよ。
 
詳しくはこちら
⇒ 足羽山にある有名なしだれ桜の開花はいつ?
 


<足羽川>

「さくらの名所100選」に選ばれています。

福井市 足羽川堤防
(福井市の中心を流れる足羽川沿いの堤防)

足羽川

アクセス:JR福井駅から徒歩15分
    北陸自動車道・福井ICから約15分

例年の見ごろ:4月上旬~中旬

足羽川沿いには約2.2kmにわたり、ソメイヨシノ約600本の桜並木があります。
(木田橋から新明里橋の約2・2キロ区間に約600本)

足羽

期間中は出店もたくさんあり、
河原で花見をする方が多いです。

足羽山

4月上旬(開花期間中)には、
桜のトンネルのライトアップが実施。
(18:00~21:30に夜桜鑑賞が楽しめます)

2018年4月1日
夜の桜

2018年4月6日

足羽川

2018年4月6日

足羽川

2018年4月6日

2018年4月6日 桜は散り出しています。
 

桜は散り、葉桜ですが、
ライトの色できれいに見えます。

足羽川

2018年4月8日

桜の木の状態

足羽川

2018年4月8日

 

<足羽川桜並木>

足羽川桜並木は全長約2.2kmにおよぶ、桜のトンネル
そのトンネルのスケールは、日本一とも言われます。

「日本一の桜並木」は、約600本、全長約2.2kmともに日本一ではないが、
一つ一つの桜が大木であり、日本一のスケールという意味で、
「日本一の桜並木」と呼ばれている有名な場所。

1906年(明治39年)、市民の寄付により南岸に700本、北岸に200本弱の桜が堤防上に植えられた.
1952年(昭和27年)、福井復興博覧会を機に植樹美化運動が起こり、翌1953年3月頃から数千本の桜の苗が福井商工会議所や福井市観光協会により植樹された.
1990年(平成3年)、足羽山公園と共に『日本さくら名所100選』に選定される。
2004年(平成16年)7月18日、福井豪雨が発生し、甚大な被害が出る。

樹齢60年以上経過しているものが多く、
幹の空洞化やキノコの侵食でもろくなっているが桜の保全により、
現在もキレイな花を咲かせています。

足羽川の日本一の桜並木を楽しんでみてはいかがでしょうか?
 

<お花見の注意点>
・交通規制があり、道路が混雑します。
・足羽川河川敷に駐車場がありますが、満車になることもあります。
駐車場
・その場合は、駅前周辺に止めて歩くか、公共交通機関の利用がいいです。
・競輪所付近や桜並木西側の花月橋の河川敷駐車場が定番。21:30まで
・河川敷駐車場は、一方通行で花月橋通りから入り、出口は明里橋方面です。
・駐車場は無料です。
・夜は、あたたかい格好をしていくのがいいです。
・桜並木は長く、駐車場からの移動距離もおおいので歩きやすい靴がいいです。
・河川敷に仮設トイレがあります。少ないので混んでいるときがあります。
・ゴミ捨て場はありませんので、ゴミは持ち帰りましょう。
 

おまけ画像

「出店で人気の店を探してみた。」

その店は、こちらでした。

足羽川

風月堂のかすてら

 


<福井城址 福井県庁内>

福井城

桜が散ると、
お堀が花びらで染まります。

桜

場所:JR福井駅から歩いて5分
   北陸自動車道・福井ICから約15分

城を囲むお堀の桜並木。
(ソメイヨシノ)

お堀をピンクの花びらが覆い尽くすのが見もの。

お堀の水に映る桜はきれいです。

桜の開花中は、
夜は22時までライトアップ。
夜のお掘り回りの散歩が楽しくなる桜のシーズンです。

昼間は、福井城址に行ってみるのもいいですよ。

 


<その他の福井市内の桜が見れる場所>

佐佳枝廼社のしだれ桜

佐佳枝廼社(さかえのやしろ)

福井県福井市大手3丁目12−3
(福井市役所近く)
JR福井駅から徒歩10分程度
 

さくら通り

福井市宝永には、「桜通り」と呼ばれる通りがあります。

さくら通りは、
福井市中心部を東西に横断する幹線道路。

さくら通り

この通りには、
街路樹に桜が植えられています。

道沿いに美しい桜並木が延々と何キロも続いていますので、
車で通っても桜並木を楽しむこともできます。

P.S
さくら通りの桜
ソメイヨシノは、2018年3月28日に開花しています。

八重桜は、4月13日ごろから開花

八重桜

2018年4月16日

 


<まとめ>

桜
福井市で人気のスポットといえば、
「足羽山公園・足羽川」

ここは、定番のスポットです。

「日本さくら名所100選」に指定され、
「ふくい歴史百景」にも選定されていて、
福井ではおさえておきたい花見スポット。

駅からも比較的近いので、
観光、仕事で訪れた際に、眺めてみるのもいいかもしれません。
足羽川の「桜のトンネル」もおすすめポイントです。

 
桜を見逃した方や、もう少し桜を楽しみたい方は、
少し遅先の「竹田地区のしだれ桜」や「九頭竜の桜」を見る方法もあります。

ぜひ、春の桜を満喫してみてはいかがでしょうか?

スポンサード リンク

桜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です