【2020年のお花見】足羽神社のしだれ桜の開花はいつ?

足羽神社

足羽山にある有名な「しだれ桜」を知っていますか?

福井県の有名な桜の名所と言われる足羽山の「足羽神社」には、一本のしだれ桜があります。

今回は、足羽神社のしだれ桜を調べてきました。

足羽山のしだれ桜

足羽山にある神社が足羽神社

足羽神社の桜は、「足羽さんのしだれさくら」と呼ばれ、福井で有名な桜スポットの一つです。

足羽山は福井市の中央に位置する、標高116mの山。

足羽山自体が桜の木が多く、花見の名所になっていますが、中でも「足羽神社のしだれ桜」は福井市の天然記念物になっています。

しだれ桜
足羽神社
住所 福井県福井市足羽1丁目8-25(足羽山)

足羽山中腹にあり、山を登る必要があります。
(車で行ける道路もあります。)
 
その足羽神社の境内にあるのが「足羽神社のシダレザクラ」

木の前には案内板があります。

天然記念物
  • 樹 齢:約370年
  • 天然記念物

樹齢が370年以上で、大木になるしだれ桜です。
 
説明書きには、明治33年に大火にあったが、その後回腹して現在も花を咲かせていると書かれています。
 
しだれ桜は、桜の品種を表す言葉ではなく、枝が垂れている桜の総称。

そのしだれ桜の中でも、いくつかの種類がありますが、足羽山神社の桜は、「イトシダレサクラ」です。

糸枝垂(イトシダレ)
花色 : 淡紅から白
エドヒガンの枝垂(エドヒガンザクラ(江戸彼岸桜)の変種)

イトシダレサクラは、薄桃色の八重咲きが特徴的なしだれ桜で、繊細なサクラです。

足羽山のしだれ桜とは?

しだれ桜

足羽山神社のサクラは、桜は永い歴史の中で何度となく災害にあっています。

明治33年(1900年)の橋南の大火や、昭和20年の福井空襲で戦火に遭い、
雪害・風害などでも一時樹勢も衰えましたが、現在は回復して毎年訪れる人々を楽しませています。

そのしだれ桜があるのは、「足羽神社」です。

しだれ桜

足羽山を登って行くと中腹にあります。天然記念物指定と書かれた案内板があります。

<足羽神社の本殿>
足羽神社

継体天皇が男大迹王皇子として越前にいた時、大宮地の霊を祀ったといわれます。

足羽神社の参拝は『二拝二拍手一拝』の作法です。

本殿の前にしだれ桜があります。

足羽神社

2020年の足羽神社のしだれ桜

2020年の桜の開花は、昨年同様か少し早めの予想です。

2020年の福井の開花は、3/23です。
 
※2019年の足羽神社のしだれ桜は、4/1~4/6頃 が見頃でした

2020年も昨年と同じぐらいの期間で見れそうですが、天候によります。
 
2020年3月26日の足羽神社の桜

足羽神社2020年

3分咲きぐらいです。
 
2020年3月29日

2020年3月29日

満開に近いです。
 
花見の期間中はライトアップも行われます。2019年3月30日~4月14日。
 
ライトアップ日程(2019年)
・期間:3月30日(土)~4月14日(日)
・点灯時間:午後18時~午後23時

足羽神社の御朱印

足羽神社には御朱印があります。

足羽神社の御朱印

足羽神社の御朱印 初穂料 500円

足羽神社の御朱印帳もあります(継体天皇バージョン1500円)
 
2020年に福井では桜カードの配布も行われています。

桜カード

桜カードは、福井の桜スポットのカードで、足羽神社のしだれ桜のカードもあります。

カードは無料で、簡単なアンケートに回答してもらえます。
配布枚数は決まっています(無料)

2018年の足羽神社のしだれ桜

足羽神社のしだれ桜は、2018年3月29日に一部開花しています。

しだれ桜
12メートルほどの高さから手が届くところまで、ピンクの花が流れ落ちるように咲き誇っています。
 
神社車道側からの入り口の横には、六地蔵宝塔へ登る道があります。

少し登ると六地蔵宝塔があります。

足羽神社

六地蔵宝塔は、少し高い場所なので、上の方から桜が見れます。

桜

ライトアップ時の桜

しだれ桜
2018年4月1日のライトアップ状態

 
<注意点>
足羽山は一方通行の部分がありますので、逆走しないように注意してください。

進入禁止

クルマの場合は、足羽神社の前には3台ほどしか停めれません。下に少し広めの駐車場がありますが、桜シーズンはいっぱいです。

足羽山の交通規制

※3月下旬~4月上旬、足羽山は交通規制がかかります。

歩きの場合は、愛宕坂から登るのがいいです。

あたご坂

夜は、灯の回廊もライトアップされます。

愛宕坂

愛宕坂にあかりがつきますので、夜桜もいいかもしれません。

愛宕坂の上に足羽神社があります。
愛宕坂

足羽神社参道 入り口
足羽神社

参道から足羽神社へとつながります。

足羽神社

正面参道の石段真ん中にあるのは、「タカオモミジ」です。
こちらも天然記念物です。(11月中頃が見ごろ)

2018年の桜の開花は、3月の気温が高くて、早まっています。

桜
開花は3月29日から始まっていますので、
4月3日あたりがいいかも知れません。

足羽神社
ぜひ、キレイなしだれ桜を楽しんでみてください。

2018年4月1日
ライトアップされたしだれ桜

しだれ桜

2018年4月1日

満開に近い状態で、天気がよければ、しばらく楽しめそうです。

葉桜は、ライトアップ時もコントラストを楽しめます。
 

※2019年春の足羽山のしだれ桜の花見の時期は4/8で終了しました。
 2020年もきっときれいな花を咲かせてくれるでしょう。

しだれ桜

 
サクラの花言葉は、「精神の美」「優美な女性」がありますが、しだれ桜にも花言葉があります。

しだれ桜の花言葉は、
「優美」
「ごまかし」
といった意味があります。

「優美」は見た目そのものですが、
「ごまかし」に関しては、しだれ桜の枝が何かを隠すかのように垂れている
というような見方もでき、垂れる枝に隠れて姿をごまかすというような諸説もあるようです。

きっと、美しくて幻想的すぎるのでしょう。

 
<その他の桜情報はこちら>
⇒ 2020年福井市のお花見スポット!定番おすすめコース
⇒ 2019年福井県内の人気お花見スポットはどこ?
⇒ 鯖江市の「西山公園」開花はいつ頃
⇒ 2019年味真野小学校の桜の開花状況

いかがでしたか?
今回は「足羽神社のしだれ桜」をしらべてみました。
桜の時期に訪れてみてはいかがでしょうか?

スポンサード リンク