九頭竜ダムには何があるの?3つの見どころポイントはここだ!

九頭竜ダム

<福井しらべ>
 
九頭竜ダムは、福井県の有名なダムです。
 
福井県から岐阜県に抜ける、国道158号線沿いにある大きなダム。
 

家族や恋人と、または一人でも楽しめるドライブコースの九頭竜ダムです。
 
大野市の「九頭竜ダム」はどんな所なのかをしらべてみました。

 

九頭竜ダム

 
福井市内を流れる九頭竜川の上流にあるのが九頭竜ダム。

九頭竜川が堰きとめられてできたダム湖は、九頭竜湖と呼ばれます。

 
九頭竜ダムのロックフィルダムは、全国的に見ても非常に大きなダムです。

岩を積み上げたダムは、迫力満点!

ロックフィルダム

よく見るコンクリートのダムではないので、崩れないのか心配になります。

高さは128メートル
九頭竜ダム

上から見たらスキーのジャンプ台のようで、スリルがあります。

 
九頭竜ダムでは水力発電がおこなわれていて、ダム管理支所もあります。

 

九頭竜ダムはどんな場所?

 
山に囲まれた九頭竜ダムはどんな場所なのでしょう?
 

九頭竜ダムの見どころを3つにまとめました。

  • ダムを見ることができる
  • ダムカードがある
  • 景色を楽しめる

 

ダムを楽しむことができる

九頭竜ダム

岩を積みあげ、迫力のあるダム(ロックフィルダム)を楽しめます。
 

九頭竜ダムにはダムの管理支所があり、ダムに関する展示を見ることができます。

ダムの資料

展示でダム建設の歴史や役割を知ることが可能。
 

管理支所内には、ダムの流木配布コーナーもありました。

流木の配布コーナー

流木を無料配布していました。

 

ダムカードがあります

ダムカード

九頭竜ダムには、ダムカードがあります。
 

ダムカードはダムの管理支所でもらうことができます。

もらい方は、内線で電話して「ダムカードをください」と言うともらえます。

内線
ダムカードは、一人1枚のみです。
 
カードをコレクションしている方は、ぜひゲットしてください。

 

景色を楽しめる

九頭竜ダムの景色

山の中にあるダムならではの景色が楽しめます。

九頭竜ダムの湖面は緑色をしていてキレイ。
 

風のない日は、鏡のように湖面に山が映るので紅葉の時期が特にオススメです。
 

水面を見ていると、魚も泳いでいました。

魚

矢印の部分に魚がいます。

 
九頭竜湖沿いの道路はいろいろな景色が楽しめます。

 

九頭竜ダムへ行った感想

九頭竜ダムの石碑

国道158号線を岐阜の方に走って行くと、右手に大きな岩の壁が見えてきます。

ダムは岩を積みあげられて作られているので、通常のコンクリートのダムより迫力がありました。
 

訪れたのは紅葉の始まる時期で、紅葉ドライブついでに管理支所へ立ち寄ったり、ダムを見学している方も多かったです。

九頭竜湖

九頭竜ダムはドライブコースとしても人気で、特に紅葉の時期は多くの人が訪れます。

九頭竜の紅葉は早いので、見頃は10月末です。
 
その先には、夢のかけはしもありますので、ついでに見てみるのもいいかもしれません。

九頭竜湖の橋

夢のかけはし(箱ケ瀬橋)は、瀬戸大橋の小さいバージョンです。

 
九頭竜湖周辺の紅葉シーズンは、バスも通り交通量も増えるので運転は十分注意してください。

 

<九頭竜ダムのアクセス>

住所:福井県大野市長野

ダム管理支所の開館時間 9:30-16:30

 
駐車場、トイレあり

 
九頭竜の紅葉モデルコースはこちら

九頭竜の紅葉のドライブコースを紹介!大野市のおすすめスポットはここ。

2019.10.28
 
いかがでしたか?
今回は、「九頭竜ダム」をしらべてみました。
もし、機会がありましたら訪れてみてください。

スポンサード リンク