高知から福井へ行く方法。一番早いのはどれ?料金が一番安いのは?

高知から福井

※当ページのリンクには広告が含まれています。
 
「高知から福井へ行くにはどうやって行くのがいいのだろう?」

一番早く着くのはどれ?

料金はいくらぐらいなの?

福井県へ電車、バス、車で行く場合に、かかる時間や金額を比較してみました。

目次

高知から福井県へ行く方法

高知から福井へ仕事や観光などで、訪れる方も多いかも知れません。
 
高知から福井へ行くには大きく3つの方法があります。

  • 電車
  • 飛行機
  • バス

福井に一番早く着くのは「飛行機」を利用する方法です。

ただし、電車とあまり時間が変わらないので、料金の安い電車の方がいいかもしれません。

電車で行く場合

しらさぎ

電車の場合は、特急と新幹線を乗り継いでいきます。

■ 電車の場合の乗り換え例

  • 特急 高知駅 ⇒ 岡山駅
  • 新幹線 岡山駅 ⇒ 新大阪駅
  • 特急 新大阪駅 ⇒ 福井駅 

※新大阪以外に、京都、米原乗り換えも可能です。
 

電車の運賃の合計金額 15,000円(金額は新幹線を利用した時の価格です。)
 
福井から福井までかかる時間は約5時間40分~
 

<参考タイム>
高知駅6:00発 福井駅11:39着
所要時間5時間39分
乗換2回
料金15,000円
 
金額は、JR特急の利用の場合は、往復割引切符などを購入すると、もっと安く行けます。

時間(片道)金額(片道)
電車約5時間40分~15,000円

特急・新幹線以外に普通電車で行く方法もあります。

普通列車の場合

普通列車は乗り換えが必要です。
 
金額:9,170円

普通電車のみで行く場合は、朝一の出発でないとその日につかない可能性が高いです。
 

<参考データ>
高知 5:41発 福井駅 17:34着
所要時間11時間53分
乗換7回
料金9,170円

普通列車は、乗り換え回数が多くて、乗り換え時間が短いこともあるので注意が必要。電車は通勤ラッシュの時間帯は非常に混むので注意してください。

普通列車で行くのは、おすすめではありません。

青春18きっぷ

青春18きっぷ

期間限定ですが、JR普通列車が乗り放題の「青春18きっぷ」もあります。

春、夏、冬 5回分 12,050円(おとな・こども同額)

※春、夏、冬休みに発売される切符です。

【青春18きっぷ】

(春季用)
発売期間:2022年2月20日(日)~2022年3月31日(木)
利用期間:2022年3月1日(火)~2022年4月10日(日)

(夏季用)
発売期間:2022年7月1日(金)~2022年8月31日(水)
利用期間:2022年7月20日(水)~2022年9月10日(土)

(冬季用)
発売期間:2022年12月1日(木)~2022年12月31日(土)
利用期間:2022年12月10日(土)~2023年1月10日(火)

普通列車ならこのような切符を使うのもいいです。

飛行機で行く場合

飛行機は、高知龍馬空港から小松空港の便はありません。福井空港への便もありません。

福井県には福井空港もありますが、福井空港は、小さな空港で定期便はありません。

飛行機を使用する場合は、大阪の伊丹空港から福井の龍馬空港まで飛行機を利用することになります。

<参考データ>

  • バス 高知駅⇒高知龍馬空港
  • 飛行機 高知龍馬空港⇒伊丹空港
  • バス 伊丹空港⇒新大阪駅
  • サンダーバード 新大阪⇒福井

 
金額は片道26,000円~

かかる時間は約5時間20分~
 
<参考タイム>
高知駅 7:26発 福井駅12:38着
所要時間5時間12分
乗換3回
料金26,180円

 
飛行機は金額が割高になり、電車の乗り継ぎ、空港までの移動などがあり、かかる時間はそれほど早くないため、あまりオススメの方法ではありません。
 

時間(片道)金額(片道)
飛行機約5時間20分~26,000円~

バスで行く場合

JRバス

高速バスで福井まで行く方法があります。

直行便(夜行バス)が運行していますが、現在は運休しています。再開の日時は現在未定です。

<西日本ジェイアールバス>
・北陸ドリーム四国号
・高知19:50 ⇒ 福井駅5:28

 
金額は福井まで片道8000~15000円

 ※曜日や期間によって価格が違います。

 
かかる時間は9時間半~

※現在(2022年2月時点)は、直行便はありませんので乗り換えが必要です。

<日中、バスで行く場合>
・高知駅 ⇒ 三ノ宮
・三ノ宮駅 ⇒ 大阪駅
・大阪駅 ⇒ 福井駅

三宮から電車で大阪まで向かうのもいいです。(大阪~三ノ宮 JR410円)
 
JR三ノ宮から三宮バスターミナルは徒歩で5分ほどの距離です。

 
金額は福井まで片道9,000円~
 
かかる時間は11時間50分~〜
 
 ※かかる時間は乗継によって異なるので、出発時間で変わります。

 
時間帯によってバスの乗り継ぎが必要になり、さらに乗り換えが必要な場合があります。

電車とバスの併用がいいかもしれません。
 

時間(片道)金額(片道)
バス約9時間30分~8,000円~

自家用車で行く場合

車で行く場合は、高速道路を使います。

名神だけではなく若狭舞鶴自動車道を利用するルートがあります、福井の敦賀で合流します。
 
自家用車(普通車)
高知IC ⇒ 福井IC

 
ETC料金 13,240円(普通車の場合で時間帯割引などは考慮していません)

 
<参考ガソリン代>
高知IC ~ 福井ICの距離は約520km
ガソリン代:約5000円
(ガソリン価格が140円、リッター15キロ走る車の場合)

 
かかる時間 約7時間

時間帯によっては、渋滞が発生しますので、余裕をみた方がいいです。

時間(片道)金額(片道)
約7時間~18,000円

<ETC割引に関して>
深夜割引 0時〜4時 30%割引
休日割引 土、日、祝日 30%割引

ETCは、土日祝日の方が安く行けます。

まとめ

高知から福井へ行くには、電車、バス、自家用車で行く方法がありました。

時間(片道)金額(片道)
電車約5時間40分15,000円
飛行機約5時間20分~26,000円~
バス約9時間30分~8,000円~
自家用車約7時間~18,000円~

一番ラクなのは「JRの利用」でした。

電車(JR)で行く方法

新幹線と特急を使用して、福井から福井までかかる時間は約6時間。

電車の金額 16240円 

<車で行く方法>

家族などの大人数で行くなら、結果的に「自家用車」が安いかも知れません。
 
高速道路は、名神よりも「舞鶴若狭道」の方が渋滞が少ないのでいいと思います。
 
ETC料金 13240円
 ※ETC割引は考慮していません。

ガソリン代込みで2万円以下でいけると思います。
 

かかる時間 約7時間

 
福井で車を使用したい場合は、レンタカーを借りるのもありです。(レンタカーの参考価格 1日5000円〜)
 
※記載の価格はあくまで参考価格です。
 
福井までは、移動距離があるので日帰りでは難しいです。宿泊はネット予約が便利です。

福井県のJR福井駅

福井駅

福井県の中心になるのがJR福井駅

駅前に出ると大きな恐竜が出迎えてくれます。

福井は恐竜の発掘が盛んで、多くの化石が発見され、福井県立恐竜博物館は人気の観光スポットです。

福井県の県庁は福井市。
北陸地方に位置し、福井市がある嶺北エリアと敦賀市がある嶺南エリアに分かれます。

眼鏡産業が盛んで、全国生産の90%以上を生産しています。

冬は「越前カニ」が有名で、かにを食べに訪れる方も多いです。

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」で取り上げられた一乗谷朝倉氏遺跡(福井市)も人気のスポットです。

福井の観光情報・お土産

東尋坊タワーの眺め

福井県内の有名な観光地やお土産です。

【福井の有名な観光地ベスト3】

  • 東尋坊
  • 永平寺
  • 恐竜博物館

 
福井の観光地の記事

 
【福井の有名な食べ物】

ソースカツ丼

冬は越前がにが有名ですが、いろいろな食べ物があります。

・ソースカツ丼
・おろしそば
・へしこ

福井のグルメの記事

旅行に行かれる方は、お気をつけていってらっしゃいませ~^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次