大野市の御清水!福井のおいしい水が飲める場所はここ!

御清水

名水として認められる福井県大野市。

その大野市には、おいしい水がタダで飲める場所があるんです!
 
ミネラルウォーターより美味しい水が飲める場所が。
 

大野市の御清水(おしょうず)ってどんな場所?

ミネラルウォーターより美味しい水が、無料で飲めたらうれしくないですか?
 
福井県大野市では、美味しい水が湧き出しています。
その場所は、「御清水」と呼ばれる場所。

少しミステリアスな感じがする金属の円形プレートの中から水がわき出しています。

御清水

ここは、福井県大野市泉町にある湧水。
御清水 (おしょうず) と言われる場所です。
 

大野に来たら外せない場所が「御清水」で観光客にも人気です。

御清水は、400年の歴史がある湧水地。
名水として認められる場所です。

名水100選にも選ばれ、江戸時代には、お殿様のご用水として「殿様清水」とも呼ばれます。

タイムスリップして、
殿様の気分で飲んでみてください
 

大野市の御清水とは?

越前大野城の城下町の生活用水として古くから利用されており、1985年、環境庁により名水百選のひとつに選定。

御清水

御清水のある場所は、大野市の街中です。
大野市は地下水が豊富で、町のいたるところに湧水地があります。

湧きでる水の温度は一定で、夏は冷たく、冬は温かく感じられる御清水は、市民の憩いの場として利用されています。

御清水は、プレートにより上流から使う場所が決められていて、生活の一部として使われています。

<野菜洗い場>
野菜洗い場

細長い水場でプレートがついていて、今も共同水場として使われています。
ここで野菜を洗っている方もいます。
 

<洗濯場>
せんたく場

野菜は上手、洗濯物は下手。

上流から飲料水、冷却水場、野菜などの洗い場と定めて使用されて、
現在も地域の住民に受け継がれています。

地下水は、一年中ほぼ15℃前後。
古くから飲み水や生活用水として利用しています。

水は、見た瞬間分かるほど透き通っていて、底の石もはっきりと見えます。

御清水

杓子があるので、水を飲んでみました。

御清水の水の味はマイルドで、優しい感じがしました。

ここには、じょうごなどもあり、容器につめて持ち帰ることもできるので、休日は水汲みをしている方も多いです。

御清水

隣には、水位を示す標示板があります。

御清水

地下水の水位を表示する看板が設置されています。
今日の水位は83センチ。

地下水の水位は降雨の影響などをうけて、日々変化します。
 

梅雨、台風時期には大きく上昇します。
8月ごろに最高水位。11月ごろに最低水位になるようです。

水位を表示する看板は、いたるところに設置されています。
 

大野市には御清水以外にも、福井のおいしい水に認定された湧水スポットがいくつもあります。
街中のいろいろな所にある地下水で、のどを潤すことができます。
⇒ 南部酒造場の横にある七間清水
⇒ 大野市の芹川清水
 

大野市は名水の町です。
水の聖地を楽しんでみてはいかがでしょうか?
 

 

御清水の行き方

<地図>

住所:大野市泉町4-10

<交通アクセス>
・JR越前大野駅から徒歩15分
・北陸自動車道福井ICから車で40分

駐車場あり 10台程度

<御清水の注意点>
・御清水までの道は細い路地なので注意してください。
・駐車場は10台程度、車をとめれる場所があります。
・結ステーションに車を止めて歩いて行けます。

 

大野市には、観光スポット「越前大野城」もあります。
大野城は、天空の城 越前大野城として一躍、有名になりました。

天空の城 越前大野城に関してはこちら
⇒ 天空の城の越前大野城はいつ見れる?

 
いかがでしたか?
今回は「御清水」をしらべてみました。
機会がありましたら、御清水&大野市も散策してください。

スポンサード リンク