天空の城の越前大野城はどこにある?いつ見れる?撮影ポイントと注意点!

大野城

<福井しらべ>
 
天空の城と言われる越前大野城。
 
「どうずれば、天空の城・大野城が見れるのか?」
 
越前大野城の撮影場所をしらべてみました。
 

天空の城 越前大野城

 
「天空の城」と言われる越前大野城を知っていますか?
 

天空の城(越前大野城)は、条件がそろった日だけ、
姿を見せてくれる天空に浮かんで見える幻想的なお城
 

越前大野城は、福井県大野市にあったお城です。

昭和43年に絵図や同時代の城を参考に再建されたのが現在の大野城。

天正3年(1575)、織田信長は、金森長近と原政茂の両名に命じて、
大野郡の一向一揆を収束させた恩賞として、大野郡の3分の2を長近に、
3分の1を政茂に与えたといわれています。

大野城の初代城主は、金森長近(かなもり ながちか)

現在、大野城内には歴代城主の遺品が数多く展示されています。

<越前大野城の入館料>
大人:200円
( 30名以上の団体様:100円 )

小人:無料 ( 中学生以下 )

越前大野城の場所は、大野市北西部に位置する大野盆地。

標高249mの亀山に築かれ、大野市内からお城を眺めることができます。

街の中心部にあるのが越前大野城。
 

こちらの大野城ですが、「天空の城」として有名になりました。

雲海に包まれた時の光景は、天空の城のように見えて神秘的です。

 

天空の城 越前大野城を見るには?

 
「天空の城」と呼ばれる雲海に包まれたお城は、いつでも見れるわけではありません。
 

雲海の大野城が出現するのは、条件が限られており非常に珍しい光景です。
 
 ※天空の城は、いつでも見れるわけではないので注意してください。
 

10月から4月末頃に、見れる可能性が高く、11月頃が最も「天空の城 越前大野城」が出現する時期といわれています。
 

出現する時間帯は、明け方から午前9時頃まで

天空の城は、気象条件が整わないと見れませんので、実際に見れる確率はかなり低いです。

天空の城を見るのは、ハードルが高めです。
 

気象条件以外にも問題があり、天空の城を見るには、隣の山に登らないと見れません。
 

大野城がある向かいの犬山に登って見ることで、天空の城のように見えます。
 
大野城と犬山の位置関係は、こちらの画像のようになっています。

左側の↓が大野城。
右側の↓の方が犬山撮影スポットです。

天空の城を見るには、犬山に登らないと見えません。
 

天空の城が見れる犬山への登り方は、3パターンありますが、簡単に登れるコースは「鍬掛コース」です。

天空への小径コース「鍬掛(くわかけ)コース」

国道158号線のトンネル付近から登るコースです。
 

登り口 トンネル入り口付近

鍬掛コースの登山口の近くには駐車場がありません。

このような看板もあり、駐車は禁止です。

車を止めれる場所は、少し離れた所にあります。

近くのホームセンターに止めることが可能です。
 (パルスさんに止めてもいいようです)

一般のお客さんの邪魔にならない所に止めましょう。

天空の城の撮影スポットまでは、歩いて約20分以上かかります。

天空の城を撮影するには、撮影スポットのある犬山・戌山(いぬやま)城址・標高324mへ登る必要があります。

※天空の城を撮影するには、登山をしなければいけません。
 

犬山の撮影ポイントまでの登山動画もあります。

登れそうかどうか?判断の参考にしてください。

登山道の最後は、少し急になっていますので注意してください。

特に、荷物が多いとしんどいかも知れません。
 

また、動画の撮影時は夏でしたが、天空の城を撮影するのは寒い時期で、降雪もある時期になりますので、十分注意してください。
 

撮影ポイントはこのようになっていて、ベストシーズンになると多くの人が集まります。

撮影ポイントからの眺めはこのような感じです。
 (山の上にあるのが大野城です)


犬山へ登る際は、十分注意してください。
 

天空の城を見るために、毎日登っている方もいるようです。

天空の城を見るチャンスは、発生率が高くなる10月、11月です。

 
大野の観光スポットなどはこちら

大野市の観光スポットはココだ!城下町、美味しい水、きんつば?越前おおのを満喫!

2018.04.18
 
いかがでしたか?
今回は、「天空の城 越前大野城の撮影ポイント」を紹介しました。

「天空の城」を撮影したい方は、ぜひ挑戦してみてください。
幸運を祈ります。

スポンサード リンク