富山から福井へ行き方。早く着くのは電車?コスパが良いのはどの方法?

富山から福井

富山から福井へ仕事や観光で、訪れる方も多いかも知れません。
 
富山から福井へ行くにはどうやって行くのがいいのだろう・・・

  • 福井に一番早く着くのはどれ?
  • 料金が一番安いのはどれ?
  • おすすめの交通手段はどれ?

 
今回は、富山県から福井県へ行く方法を調べました。

目次

福井県のJR福井駅

福井駅

福井県の中心になるのがJR福井駅

駅前に出ると大きな恐竜が出迎えてくれます。

福井は恐竜の発掘が盛んで、多くの化石が発見され、福井県立恐竜博物館は人気の観光スポットとなっています。

福井県の県庁は福井市。
北陸地方に位置し、福井市がある嶺北エリアと敦賀市がある嶺南エリアに分かれます。

福井県は眼鏡産業が盛んであり、全国の眼鏡生産の90%以上を担っています。

また、冬は「越前カニ」が有名で、かにを楽しむために多くの人々が訪れます。

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」で取り上げられた一乗谷朝倉氏遺跡(福井市)も人気のスポットです。
 
JR福井駅前の周辺情報の記事はこちら

富山から福井県へのアクセス方法

富山県から福井県へ行く時のおすすめの移動方法やコストパフォーマンスの良い方法について紹介します。

福井への移動方法は、「電車」、「バス」、「自家用車」の3つの選択肢があります。

ここでは、それぞれの方法でかかる時間や料金を比較しました。

電車で行く場合

電車では、富山から福井まで乗継なしで行く方法はありません。(乗り換えが必要になります。)

【電車の利用】

  • 利用列車:つるぎ、サンダーバード(福井 ⇒ 富山駅)
  • 片道運賃:4,780円(乗車券:2,310円 + 特急券:2,470円)
  • 所要時間:約1時間21分

※指定席利用の場合、別途指定席料金がかかります。

 
【朝一で行く場合の例】

  • 福井駅発:6:12
  • 富山駅着:7:28
  • 乗り換え:金沢駅(1回)

※2023年5月時点の例です。
※時刻表は改定されることがありますので、最新の情報を確認してください。

 
【富山から福井まで電車で行く場合の時間と金額】

時間(片道)金額(片道)
電車約1時間21分~4,780円

※自由席の料金です。

2024年に北陸新幹線が福井県の敦賀まで開業予定です。

普通列車

普通列車を利用して富山から福井駅まで行く場合。

【普通列車】

  • 利用列車:普通列車(富山駅 ⇒ 福井駅)
  • 片道運賃:2,630円
  • 所要時間:約2時間42分(出発時間帯により変動します)

富山から福井へ普通列車で行くには、乗り換えが必要です。
※あいの風とやま鉄道、IRいしかわ鉄道、JRを利用します。
 

【朝一で行く場合の例(平日ダイヤ)】

  • 福井駅発:7:24
  • 乗り換え:金沢駅(1回)
  • 岡山駅着:10:03

※乗り換えが1回必要となりますので、時間に余裕を持ってください。

平日/土日祝日ダイヤ、ダイヤ改正、列車の運行スケジュールが変わる場合がありますので、最新の情報を確認してください。


<青春18きっぷ>

青春18きっぷ

期間限定ですが、JR普通列車が乗り放題の「青春18きっぷ」もあります。

春、夏、冬 5回分 12,050円(おとな・こども同額)

※青春18きっぷは、春、夏、冬休みに発売される切符です。1回あたり2500円で乗れる計算になります。

【青春18きっぷ】

(春季用)
発売期間:2023年2月20日(月)~2023年3月31日(金)
利用期間:2023年3月1日(水)~2023年4月10日(月)

(夏季用)
発売期間:2023年7月1日(土)~2023年8月31日(木)
利用期間:2023年7月20日(木)~2023年9月10日(日)

(冬季用)
発売期間:2023年12月1日(金)~2023年12月31日(日)
利用期間:2023年12月10日(日)~2024年1月10日(水)

青春18きっぷの注意点
北陸新幹線が開業により、津幡駅より東には、青春18きっぷでは乗れません。(IRいしかわ鉄道)

あいの風とやま鉄道、IRいしかわ鉄道は、私鉄の運賃を別途支払う必要があります。

※青春18きっぷでは、第三セクター化した並行在来線は通れませんので注意してください。

飛行機で行く場合

富山空港から福井空港への飛行機はありません。

富山空港 ⇒ 福井空港
 
福井空港は、小さな空港で定期便はありません。

バスで行く場合

バスで福井へ行く場合

  • 富山 ⇒ 金沢 2,300円 1時間30分
  • 金沢 ⇒ 福井駅 930円 1時間

 
※乗り換えの待ち時間がかかります
 
富山⇒福井の直行便はないので、金沢での乗換えが必要です。

高速バスで金沢駅に行き、乗り換えます。小松空港を経由する方法もあります。

金額:3,230円
時間:3時間 (乗り換え時間を含む)

バス運賃は時期により、多少の変更があります。(最繁期 繁忙期 通常期 閑散期で価格が異なります。)
 
【富山から福井までバスで行く場合の時間と金額】

時間(片道)金額(片道)
バス約3時間~3,230円~

自家用車で行く場合

自家用車(普通車)を利用して福井県へ向かう場合は、富山ICから福井ICを利用します。

福井までのETC料金:3,620円(ガソリン代は含まれていません。ETCの時間帯割引なども考慮していません)

ガソリン代の参考情報:

福井までの走行距離: 約140キロ
ガソリン価格: 1リッターあたり140円
車の燃費: 1リッターあたり15キロ走行
以上の条件で計算すると、ガソリン代は約1,500円程度となります。

富山から福井の所要時間は、およそ2時間です。

※実際の料金や所要時間は道路状況や運転スタイルによって異なる場合がありますので、参考タイムです。
 
【富山から福井まで車で行く場合の時間と金額】

時間(片道)金額(片道)
約2時間5,000円~

※普通乗用車の金額です。軽自動車はもう少し安くなります。
※車の金額は、ETCの時間帯割引、休日割引などは考慮していません。

<ETC割引に関して>
深夜割引 0時〜4時 30%割引
休日割引 土、日、祝日 30%割引

富山から福井へ行く方法のまとめ

東尋坊

富山から福井へ行くには、電車、バス、自家用車で行く方法がありました。

時間(片道)金額(片道)
電車約1時間21分~4,780円
バス約3時間~3,230円~
2時間5,000円~

※出発時間、乗り継ぎによってもかかる時間は変わるのであくまで参考値になります。車はガソリン代を含めた参考価格です。

富山に早く着くのは、特急+新幹線です。一人の場合は電車が楽です。

<特急+新幹線>
北陸新幹線 富山駅 ⇒ 金沢駅
特急 金沢駅 ⇒ 福井

金額:4,780円~  (片道・自由席)
時間:約1時間21分

※ 電車は金沢駅で乗り換えが必要です。記載の価格はあくまで参考価格です。
 
複数人で行く場合はクルマの方がお得かもしれません。
 
宿泊をされる方は、旅行会社で宿泊がセットになったプランを探したほうが、安くなるケースがありますので相談するのもいいと思います。

福井の観光情報・お土産

東尋坊タワーの眺め

福井県内の有名な観光地やお土産です。

【福井の有名な観光地ベスト3】

  • 東尋坊
  • 永平寺
  • 恐竜博物館

 
福井の観光地の記事

 
【福井の有名な食べ物】

ソースカツ丼

冬は越前がにが有名ですが、いろいろな食べ物があります。

・ソースカツ丼
・おろしそば
・へしこ

福井のグルメの記事

 
宿泊をされる方は、宿泊がセットになったプランを探したほうが、安くなるケースがあります。
 
今回は、「富山から福井県へ行く方法」を調べました。

旅行に行かれる方は、お気をつけていってらっしゃいませ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次