見逃せない敦賀鉄道資料館!マンホールカードも入手できる旧敦賀港駅舎とは?

敦賀鉄道資料館

<福井しらべ>

旧敦賀港駅舎とは?

 

国際連絡列車が走った敦賀の鉄道を知っていますか?
 

日本海側で最初に鉄道が敷かれ、
日本海側の交通の要所となった街が敦賀。

そこには、
旧敦賀港駅舎 (敦賀鉄道資料館)がある。

敦賀鉄道資料館

シベリア鉄道を経由し、
ヨーロッパ諸国と結ばれていた欧亜国際連絡列車の発着駅として、
国際的にも重要な拠点とされていた敦賀港駅舎。

戦前、ヨーロッパに行くには、
敦賀からロシアに渡り、ロシア鉄道を経て、
ヨーロッパへ向かっていた。

そんな
世界への玄関口だった旧敦賀港駅舎。

鉄道や港とともに歩んできた街が敦賀。

 
敦賀は港町としても栄えている。

敦賀港には、超モンスター級豪華客船
ダイヤモンド・プリンセス号も入港した。
(2018年4月、2017年9月)

 

旧敦賀港駅舎 (敦賀鉄道資料館)はどんな所?

旧敦賀港駅舎 (敦賀鉄道資料館)

住所:敦賀市港町1-25
開館時間 9:00~17:00
料金:無料
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)
     12月29日~1月3日

<交通アクセス>
JR敦賀駅からコミュニティバス「市街地循環線」「海岸線」で「金ヶ崎緑地」下車
JR敦賀駅から「ぐるっと敦賀周遊バス」で「金ヶ崎緑地」下車
北陸自動車道敦賀ICから車で約10分
JR敦賀駅から車で約7分

かつての敦賀港駅舎を再現したものが
旧敦賀港駅舎 (敦賀鉄道資料館)

敦賀鉄道資料館

その当時の場所ではないが、
建物の雰囲気もあり、時代を感じれる建物。

鉄道好きにはたまらない場所です。

館内には、敦賀の鉄道に関する歴史を紹介し、
鉄道資料や列車模型などを展示している。

敦賀鉄道資料館

鉄道模型、当時のプレートなどがある。

敦賀鉄道資料館 敦賀鉄道資料館
館内は2階もあるが、2階は撮影禁止です。

敦賀の鉄道の歴史を紹介したパネルや鉄道資料を展示していて、
鉄道の歴史を知ることができる。

鉄道に興味がある方はより楽しめると思います。

鉄道模型はあるが、
列車などの展示はありません。

このエリアには、
SL(蒸気機関車)を走らせる計画も出ている。

今後、より盛りあがっていく場所になるかもしれない。

 

敦賀のマンホールカード

マンホールカードを知っていますか?

 
ひそかに人気で、
コレクターもいるマンホールカード

敦賀鉄道資料館では、
マンホールカードを入手できます。
 
敦賀市のマンホールカード
マンホールカード

日本三大松原の一つ
敦賀市の気比の松原をデザインしたマンホール。

平成11年、敦賀港開港100周年を記念して作成

マンホール

こちらのカラーマンホールは、
栄新町方面に歩いて行くと歩道にあります。

これだけではなくて、
もう一つカラーマンホールがあります。

金崎宮のマンホール

マンホール

金崎宮の方の歩道には、
桜をイメージしたカラーマンホールがあります。

 
マンホールカードに関してはこちら

福井県のマンホールの蓋やカード!種類や場所を調べてみた。

2017.08.08

 

<まとめ>

かつて世界への玄関口だった旧敦賀港駅。

東京から直行列車が着き、
ウラジオストックを経てロシア鉄道経由でヨーロッパに。

戦前はこのような経路をたどっていた。

敦賀が日本の鉄道の歴史において、
重要な拠点であったことを知ることができる鉄道資料館となっている。
 

敦賀と鉄道の歴史が知れる場所が、
旧敦賀港駅舎 (敦賀鉄道資料館)です。
 
海の近くで、景色もよく、
入場無料なので気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
 

また、徒歩10分以内の所に
国内における最古の鉄道建築物「ランプ小屋」もあります。

ロマンある旧敦賀港駅のランプ小屋!中には何があるの?

2018.05.16

 
近くの観光名所
人道の港 敦賀ムゼウム
・敦賀赤レンガ倉庫
・金崎宮
・金ヶ崎緑地
 

釣り好きにはこちらかな?

敦賀新港海釣り公園(福井県)では何が釣れる?鞠山海遊パーク

2017.09.17

 
いかがでしたか?
今回は「 旧敦賀港駅舎(敦賀鉄道資料館)」をしらべてみました。
機会がありましたら、鉄道の歴史に触れてみてください。

スポンサード リンク