福井から大阪駅行く方法!かかる時間、金額、注意点など

<福井しらべ>

大阪の面積は小さくて、日本の都道府県のなかで下から2番目。

小さな所に、様々なものが集っている面白い都市です!

その大阪へ福井から行く方法を紹介します。

福井から大阪へ行くには?

福井から大阪へ、
仕事や観光などで訪れる方も多いかも知れません

今回は「大阪」へ行く方法です。

大阪といっても広くて、いろいろな所があります。

ユニバーサルスタジオ、関空、海遊館など、
ショッピングはいろいろな所で出来ます。

独特の雰囲気がある面白い街。

今回は、その大阪の観光の拠点となる大阪駅までの行き方、
かかる時間、金額などをまとめてみました。

大阪へ行く際の参考になればと思います。

福井から大阪へのアクセス方法

福井市内からJR大阪駅へ
電車・バス・車で行く場合の金額や時間。

<電車で行く方法>

<特急列車>

特急列車はサンダーバードを使用します。

サンダーバード 福井 ⇒ 大阪駅  
片道:5,510円   3350円(乗車券)+2160円(特急券)
時間:1時間55分
※指定席は別途指定席料金がかかります。
 


<普通列車>

普通列車を乗り継ぐ場合
片道 3,350円
時間:3時間15分 時間帯により若干変わります。

合計金額 6770円
 

普通列車で朝一で大阪に向かう場合の例
福井駅 6:06 ⇒ 敦賀 ⇒ 近江今津 ⇒ 京都 ⇒ 大阪 9:58

3回の乗り換えが必要です。
※時刻表のダイヤ改正で変る場合があります。
 
 
期間限定ですが、
普通列車が乗り放題の青春18切符もあります。
 


<青春18きっぷ>

期間限定ですが、
普通列車が乗り放題の「青春18きっぷ」もあります。

春、夏、冬 5回分 11,850円(おとな・こども同額)

※春、夏、冬休みに発売される切符です。

(夏季用)
発売期間:2018年7月1日(日)~2018年8月31日(金)
利用期間:2018年7月20日(金)~2018年9月10日(月)
(冬季用)
発売期間:2018年12月1日(土)~2018年12月31日(月)
利用期間:2018年12月10日(月)~2019年1月10日(木)
 

往復で行く場合は、
往復で購入したほうが安くなります。

他には、このようなお得な切符もあります。
 


<関西往復フリーきっぷ> 

特急

福井 ⇒ 関西
関西までの往復特急普通車指定席(北陸新幹線区間は普通車自由席)と
関西自由周遊区間がセットになった4日間有効のきっぷです。

関西 自由周遊区間 おとな 12,140円 4日間

※期間が4日間のため長期旅行の場合は厳しいです。

P.S
電車の場合は、
最終が大阪20:54発が最終です。注意してください。

 


<バスで行く方法>

バス乗り場

バスの場合
京福バス
福井 ⇒ 大阪梅田 3,600円
所要時間(見込み): 3時間30分

往復:6,480円
※往復のほうが少し安くなります。
 回数券もありますので、定期的に行く場合は回数券の選択もあります。
 

高速バスは、福井駅東口から出ています。

福井県内の高速バス乗り場は、「福井駅東口」と「鯖江インター」と「武生インター」と「敦賀インター」があります。

バスの予約は、福井駅東口のバスチケットセンターやインターネット、電話予約が可能。

福井駅東口のバスチケットセンター
バスチケットセンター

バスチケット売り場は、えちぜん鉄道の福井駅の中にあります。

時間帯によっては、チケットセンターが混みあうので、前日までに購入した方がいいですよ。

 

<自家用車で行く方法>

北陸道から名神

自家用車(普通車)
福井IC ⇒ 梅田

ETC料金 6640円

通常料金 5,340円 + 阪神高速 1,300円 
(時間帯割引などは考慮していません)

かかる時間 約2時間50分

クルマを止める場合は、
駐車場の価格は別途かかります。
 

大阪市内は渋滞が多いので、到着時間は前後しますし、
慣れていないと運転しにくいです。

また、大通りは一方通行で、大通りの道も道幅が狭い上に、人の往来も多いので、慣れないと非常に走りにくいです。

大阪市内の移動は、公共交通機関を利用した方がいいです。

クルマで行く際には運転に注意してください。
ナビは必須です。
 

<ETC割引に関して>
深夜割引 0時〜4時 30%割引
休日割引 土、日、祝日 30%割引

ETCは、土日祝日の方が安く行けます。

 

<最後に>

福井から大阪へ行くには、
電車、バス、車という方法がありました。

その中でも価格が安いのは「バス」でした。

金額:3,600円

格安のサイトなどで探せば、もう少し安いものもあるかもしれません。

 
大阪までの時間がかからない(早く着く)のは、
電車(ダンダーバード)です。

時間:1時間55分
 

家族などの大人数で行くなら、
結果的に自家用車が安いかも知れません。

状況にあわせてチョイスしてくださいね。
 

<道頓堀や難波方面の行き方>

大阪といえば「道頓堀」が有名。
道頓堀は、難波(なんば)や心斎橋を中心とする「ミナミ」にあります。
 

道頓堀へ電車で行くには、難波駅で降ります。
・地下鉄御堂筋線
・阪神電車
・南海電鉄
・JR難波駅

梅田から、地下鉄御堂筋線・四つ橋線の利用がいいです。
(約15分)

道頓堀は、心斎橋からも歩いていける距離です。

 
大阪で宿泊をされる方は、
旅行会社で宿泊がセットになったプランを探したほうが、
安くなるケースがありますので相談するのもいいと思います。
 

【USJ(ユニバーサルスタジオ)へ行く方法はこちら】

福井からUSJに行く方法!電車・バス・クルマなどで比較してみました。

2017.01.14
 
旅行に行かれる方は、
お気をつけていってらっしゃいませ。

スポンサード リンク

2 件のコメント

  • サンダーバードの乗り方が分かりません。
    後、バスで行こうか迷ってるんですけど福井駅から大阪駅にはバスの場合乗り換えありますか?

    • コメントありがとうございます。
      特急サンダーバードは駅の切符売り場、みどりの窓口で切符を購入して、乗ることができます。(停車駅は決まっているので最寄りの駅でチェックしてください。)座席は、指定席と自由席があり、確実に座りたい場合は指定席の購入が良いです。指定席の方が料金は高くなります。

      大阪行きのバスは、乗換なしで行くことが出来ます。福井駅から大阪駅まで直行です。

      お気をつけて。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です