福井から大阪へ普通列車で行く方法!青春18きっぷとの比較や注意点。

福井から大阪へ普通列車

「大阪まで安く行きたい!」

そんな時は普通列車という選択肢もあります。青春18きっぷを利用すればかなり安く行けます。

ユニバーサルスタジオ(USJ)へ安く行きたいと思う学生さんもいるかもしれません。

今回は、普通列車で福井から大阪まで移動してかかる時間や金額、注意点を調べてみました。

 

大阪まで普通列車での移動

今回は、普通列車を使用して、大阪へ行きました。

こちらのページでは、福井から大阪までの普通列車での旅行記を書いていきますので、シュミレーションとして利用してください。

普通列車を使用すれば、大阪へ低価格で行くことが可能です(金額:3410円)

普通列車は、特急に比べて移動時間がかかりますので、日帰りなら朝一の出発がおすすめです。(福井4:49発 大阪8:06着)

朝一の普通列車

改札

北陸本線快速(敦賀行)
福井駅4番線発の朝一の列車です。

福井4:49発 – 敦賀5:30着

福井発は4:49ですが、武生から乗ったので5:04武生発です。

早朝のシーンとした改札を抜けて、定刻通り入ってきた列車に乗り込みます。

普通列車

冬の期間の普通列車は、車内保温のためドアは自動では開きません。

列車のドア横の開くボタンを押してドアを開けて乗ります。

ドアを開ける

車内に入ると、朝一の列車ということもあり、人はまばらでした。

各駅停車で敦賀に向かい、途中で長い北陸トンネルを通過します。

北陸トンネルは全長約14キロ。普通列車で10分以上かかります。スマホの電波はありません。

約40分で敦賀に到着。

敦賀駅で姫路行きの新快速に乗り換えます。敦賀駅での乗り換え待ち時間は4分。

新快速

到着した列車の反対側に姫路行き(米原方面)の新快速が止まっています。

敦賀5:35 – 大阪8:06
北陸本線新快速(米原経由姫路行)

敦賀から大阪までの乗車時間は2時間半と長めです。乗り換えの待ち時間に自販機で飲み物を購入。

新快速は敦賀駅が始発のため、どこでも空いていて好きな席に座れます。

列車内

敦賀ではガラガラの電車ですが、途中でどんどん人が増えてきて、途中でラッシュの時間になります。早めに、いいポジションを確保してください。

京都では、乗り降りが多いです(京都 7:32)京都を過ぎると、高槻、新大阪、大阪に止まります。

大阪では多くの人が降り、駅は混雑するので注意してください。

大阪

朝一の列車に乗れば、乗り換えは1回だけなので、敦賀で乗り換えたら大阪まで着きます。

列車内にトイレはありますが、列車内が混雑するとトイレに行くのは大変なので注意してください。

新快速は大阪が終点ではないので、乗り過ごすと姫路まで行ってしまいます。

時刻 福井4:49発  大阪8:04着
所要時間 3時間17分
金額 ¥3,410円(片道)

 
■ もう1本遅らせたい方はこちら

福井 5:21発 敦賀行

敦賀で乗り換え(JR北陸本線 長浜行)
敦賀6:13着 敦賀発6:56

長浜で乗り換え(新快速 播州赤穂行)
長浜7:37着 長浜発7:47

大阪9:28到着

時刻 福井5:21発 大阪9:28着 乗換2回
所要時間 4時間7分
金額 ¥3,410円(片道)

 
■ さらにもう1本遅らせた場合

北陸線

福井駅を6時頃出発

時刻 福井6:06発 大阪10:13着 乗換2回
所要時間 4時間7分
金額 ¥3,410円(片道)

朝一の列車は、乗り換え1回ですが、それ以降は2回の乗り換えです。

所要時間:3時間17分(朝一の乗り換え1回)
所要時間:4時間7分

朝一の列車が一番所要時間が短いです。乗り換えが多いと、駅での待ち時間が増えます。

 

帰りの電車

帰りの電車も1時間に1本ペースであります。
大阪16:30 ⇒ 福井19:54
所要時間:3時間24分

金額:3,410円
乗換 1回(敦賀で乗り換え)

米原

長い電車ですが敦賀まで行くのは、前の4両です。

米原で切り離され、前4両のみ敦賀へ行きますので、乗る時は前4両に乗った方がいいです。

米原

ただし、前の席は埋まっていることも多いので、米原までは、後ろの方の空いている席に座って、米原で前の4両に移動するものいいです。

敦賀駅で乗り換え

敦賀

ホームの前の方に移動して乗り換えます。電車の前の方の車両に乗っていた方が移動は楽です。

時刻 大阪16:30 ⇒ 福井19:54
所要時間 3時間24分
金額 ¥3,410円(片道)

乗換 1回(敦賀で乗り換え)

 
■ その後の列車

時刻 大阪18:30 ⇒ 福井21:50
所要時間 3時間20分
金額 ¥3,410円(片道)

 

■ 最終列車

時刻 大阪19:30 ⇒ 福井22:57
所要時間 3時間27分
金額 ¥3,410円(片道)
気象条件や事故などで列車が遅れることもありますので注意してください。

今回は、このような流れで普通電車のみで大阪へ行きました。

普通列車での移動は、時間と体力は必要になりますが、低価格での移動が可能です。

普通列車乗り放題の「青春18きっぷ」利用時も同じ流れになります。

18切符

青春18きっぷの価格は5回分で12050円。
12050円で5回なので1回あたり2410円です。

大阪往復すると、3,410円×2=6,820円ですが、青春18きっぷなら往復2410円ですみます(1日の移動の場合)1回あたりで計算すると、一番安く行けるのは「青春18きっぷ」です。

※記載の情報は、2020年2月のものです。

JRのダイヤ改正により電車の時刻が変わることがありますので、注意してください。また、天候や事故などにより遅れることもあるので記載の時刻は参考程度にしてください。

 

まとめ

新快速

今回は、普通列車を使用して福井から大阪へ行きました。

電車の乗り継ぎ回数は1〜2回でした。
※出発の時刻によって、乗り換え回数や所要時間は変わります。
 

【普通列車の金額】

片道 3410円
往復 6820円
所要時間 3時間17分~

 
【特急列車の金額】

片道 5,610円
往復 11,220円
所要時間 約2時間

※自由席料金です。指定席は別途追加料金がかかります。

 
普通列車で行く場合、青春18きっぷの期間なら18きっぷ利用がいいです。

価格は5回分で12050円。1回あたり2410円です。青春18きっぷは期間限定ですが格安です。

青春18きっぷは、一人で5回使うことや友達、グループで使用することも可能ですので、のんびりと友達や家族と旅をしたい方は青春18切符の使用もありだと思います。(5人で、1度に使用することも可能です。2人で往復というプランもできます。)

青春18きっぷは発売期間、使用期間があります。
【青春18きっぷ】

(春季用)
発売期間:2020年2月20日(木)~2020年3月31日(火)
利用期間:2020年3月1日(日)~2020年4月10日(金)

(夏季用)
発売期間:2020年7月1日(水)~2020年8月31日(月)
利用期間:2020年7月20日(月)~2020年9月10日(木)

(冬季用)
発売期間:2020年12月1日(火)~2020年12月31日(木)
利用期間:2020年12月10日(木)~2021年1月10日(日)

時間があって、安く移動したい方は挑戦してみてください。
 

注意点として、列車が遅れると乗り継ぎが変わることがあります。到着時間も変わるので時間に余裕を持った方がいいです。また、荷物が多いと乗り換え時が大変なのでコンパクトな荷物にしたほうがいいです。
 
普通列車は移動時間が長いので、特急に比べて疲労度があります。快適に行きたいなら特急サンダーバードの利用がいいかもしれません。USJへ行くならセットチケットの購入がお得です。

その他の大阪までの行き方や料金比較はこちらの記事を参考にしてください。(電車、バス、車で行く方法)

福井から大阪駅行く方法!かかる時間、金額、注意点など

2017.01.02

いかがでしたか?
今回は、普通列車で福井から大阪へ行ってみました。
この記事が何かの参考になればと思います。

スポンサード リンク