【島根から福井】かかる時間や料金はいくら?一番早いのはどれ?

島根から福井

※当ページのリンクには広告が含まれています。
 
福井へ仕事や観光などで、訪れる方も多いのではないでしょうか。
 
「福井県へ行くにはどの方法がいいのでしょう?」

「時間や費用はどれくらいかかるのでしょう?」
 
今回は「島根県から福井県」へ行く方法を調べました。

目次

島根から福井へ行くには?

島根から福井へ行くには大きく3つの方法があります。

  • 電車
  • 飛行機
  • バス

 
福井に一番早く着くのは「飛行機」を利用する方法です。

一番料金が安いのは、バスを使う方法です。
 
ここでは、それぞれの方法でJR福井駅へ電車・バス・車で行く場合の金額や時間をまとめました。

電車(特急+新幹線)

特急 松江駅 ⇒ 新大阪駅(やくも)
新幹線 岡山 ⇒ 新大阪駅(または米原乗り換え)
特急 新大阪駅 ⇒ 福井駅 

※電車は最低でも2回の乗り継ぎが必要です。
※出発時間や乗り換え駅によって到着時間が異なります。

時間(片道)金額(片道・自由席)
電車約5時間41分~14,740円

普通列車

普通列車

普通列車を乗り継ぐ場合の時間は約12時間 (乗り換えの時間帯により若干変わります。)

 ※小浜線を利用し山陰本線利用する方法と東海道本線を利用する方法があります。(乗り換えは6回以上)

<参考タイム>
松江駅 7:02発 福井駅 18:56着
所要時間11時間54分 乗換5回
料金 8,910円

時間(片道)金額(片道)
普通列車約12時間~8,910円

電車は、往復が必要な場合は、往復キップを購入したほうが安くなります。

青春18きっぷ

青春18きっぷ

期間限定ですが、JR普通列車が乗り放題の「青春18きっぷ」もあります。

春、夏、冬 5回分 12,050円(おとな・こども同額)

※春、夏、冬休みに発売される切符です。

【青春18きっぷ】

(春季用)
発売期間:2023年2月20日(月)~2023年3月31日(金)
利用期間:2023年3月1日(水)~2023年4月10日(月)

(夏季用)
発売期間:2023年7月1日(土)~2023年8月31日(木)
利用期間:2023年7月20日(木)~2023年9月10日(日)

(冬季用)
発売期間:2023年12月1日(金)~2023年12月31日(日)
利用期間:2023年12月10日(日)~2024年1月10日(水)

飛行機で行く場合

島根 出雲空港から小松空港へ行く飛行機はありません。
 
福井県には福井空港もありますが、福井空港は、小さな空港で定期便はありません。

飛行機で行く場合は、出雲空港から飛行機で大阪(伊丹)空港へ行って、大阪空港から電車などで福井へ行く方法があります。

フライト時間は約1時間
飛行機の運賃は21,500円(通常)+伊丹空港から福井までの移動費用は別途必要

松江駅⇒出雲空港(バス)⇒大阪空港(飛行機)米原⇒大阪空港(バス)⇒新大阪⇒福井駅

※京都乗り換えで京都からバスで大阪空港へ行く方法もあります。
 
伊丹空港から福井へ電車やバスで移動します。

時間(片道)金額(片道)
電車・バス・飛行機約5時間~29,600円

バスで行く場合

バスの場合
松江・出雲 ⇒ 千里ニュータウン 5,100円 約4時間30分
千里ニュータウン ⇒ 福井 3,500円 3時間

バスの乗換えが必要です。
※島根・松江⇒福井の直行便はありません。
 
運賃は時期により、多少の変更があります。最繁期 繁忙期 通常期 閑散期で価格が変わります。

時間(片道)金額(片道)
バス約8時間30分~8,600円

自家用車で行く場合

自家用車(普通車)
松江玉造IC ⇒ 福井IC

山陰自動車道⇒米子自動車道⇒中国道落合JCT⇒中国道⇒中国道吉川JCT⇒舞鶴若狭自動車道⇒敦賀JCT⇒北陸自動車道

福井までの距離は約500km

高速のJTCが多いため、クルマで行く際には運転に注意してください。

時間(片道)金額(片道)
約6時間9,640円+ガソリン代4,400円

ガソリン代はリッター130円 燃費がリッター15キロの場合で計算しています。(ガソリン代4,400円)

記載の料金は、ETCの時間帯割引などは考慮していません。

<ETC割引に関して>
深夜割引 0時〜4時 30%割引
休日割引 土、日、祝日 30%割引

島根から福井へ行く方法のまとめ

島根から福井へ行くには以上のような方法がありました。
 

時間(片道)金額(片道)
電車約6時間14,160円
バス約8時間30分~8,600円~
電車・バス・飛行機約5時間~29,600円〜
自家用車約6時間~9,640円+ガソリン代4,400円

※ETC時間帯割引などは考慮していません

島根へ行くのにベストなのは、特急+新幹線です。

かかる時間と料金のバランスがいいです。

<特急+新幹線>
特急 松江駅 ⇒ 新大阪駅(やくも)
新幹線 岡山 ⇒ 新大阪駅(または米原乗り換え)
特急 新大阪駅 ⇒ 福井駅 

時間(片道)金額(片道・自由席)
電車約6時間~14,610円

※電車は乗り換えが必要です。乗り換え駅によって価格は変わります。

2人以上で行くなら、車を使うのもオススメです。

 
一番早く着くのは、飛行機の併用です。

時間(片道)金額(片道)
電車・バス・飛行機約5時間~29,600円〜

※記載の価格はあくまで参考価格です。
 

福井までは、移動距離があるので日帰りでは難しいです。宿泊はネット予約が便利です。

福井県のJR福井駅

福井駅

福井県の中心になるのがJR福井駅

駅前に出ると大きな恐竜が出迎えてくれます。

福井は恐竜の発掘が盛んで、多くの化石が発見され、福井県立恐竜博物館は人気の観光スポットです。

福井県の県庁は福井市。
北陸地方に位置し、福井市がある嶺北エリアと敦賀市がある嶺南エリアに分かれます。

眼鏡産業が盛んで、全国生産の90%以上を生産しています。

冬は「越前カニ」が有名で、かにを食べに訪れる方も多いです。

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」で取り上げられた一乗谷朝倉氏遺跡(福井市)も人気のスポットです。
 
JR福井駅前の周辺情報の記事はこちら

福井の観光情報・お土産

東尋坊タワーの眺め

福井県内の有名な観光地やお土産です。

【福井の有名な観光地ベスト3】

  • 東尋坊
  • 永平寺
  • 恐竜博物館

 
福井の観光地の記事

 
【福井の有名な食べ物】

ソースカツ丼

冬は越前がにが有名ですが、いろいろな食べ物があります。

・ソースカツ丼
・おろしそば
・へしこ

福井のグルメの記事

旅行に行かれる方は、お気をつけていってらっしゃいませ~^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次