名古屋から福井へ行くのにおすすめの方法は?コスパがいいのは電車、バス、車?

福井から名古屋

「名古屋から福井へ行くにはどうしたらいいのだろう?」

どれが早くて、安いのだろう・・・

  • 福井に一番早く着く方法は?
  • 一番料金が安いのは?
  • 福井へ行く時のおすすめの方法は?

名古屋から福井へ、電車、バス、車で行く場合に、かかる時間や費用をチェックしました。

タップできる目次

福井県のJR福井駅

恐竜広場

福井県は恐竜で有名です。JR福井駅前には恐竜広場があり、大きな恐竜が出迎えてくれます。

福井県立恐竜博物館東尋坊永平寺などが人気の観光地。

冬には越前がにのシーズンで、かにを目当てに訪れる方も多いです。
 
福井県の観光スポットはこちらの記事を参考にしてください。

名古屋から福井へ行くには?

名古屋から福井へ行くには3つの方法があります。

  • 電車
  • バス

福井空港は通常便の運行がないため、名古屋から福井への移動には上記の電車、バス、車のいずれかを利用する必要があります。
 
福井への最速移動手段は、「電車(新幹線の併用)」です。

ただし、電車と車の移動時間の差は少ないです。

車とあまり変わりませんが、車は交通渋滞が発生することがあります。

それぞれの方法には、メリットやデメリットがありますので、目的や予算に合わせて福井へ行く方法を紹介します。

電車で行く場合

しらさぎ

電車は、東海道新幹線、特急しらさぎ、北陸新幹線を利用して名古屋駅から福井駅まで行きます。

【特急の利用】

  • 名古屋駅 ⇒ 敦賀駅 ⇒ 福井駅
  • 利用列車:東海道新幹線こだま、特急しらさぎ、北陸新幹線つるぎ
  • 片道運賃:8,000円
  • 所要時間:約1時間40分

※料金は自由席の価格です。
※指定席利用の場合、別途指定席料金がかかります。
 

【朝一で行く場合の例】

  • 名古屋駅発:7:11
  • 福井駅着:8:51

※時刻表は改定されることがありますので、最新の情報を確認してください。

本数は限られますが、米原まで新幹線を使い、米原で特急に乗り換えて、敦賀からは北陸新幹線で福井へ行くのが最速の方法です。

時間(片道)金額(片道)
電車約1時間40分~8.000円

特急しらさぎ、北陸新幹線以外に、第三セクターのハピラインふくいで行く方法もあります。

特急しらさぎ+ハピラインふくい

しらさぎ

電車は、特急しらさぎで敦賀駅まで行き、敦賀駅から福井駅を第三セクターのハピラインふくいで移動する行く方法があります。
 
【電車の利用】

  • 利用列車:特急しらさぎ、ハピラインふくい(名古屋 ⇒ 福井駅)
  • 片道運賃:6,040円
  • 所要時間:約3時間13分

※しらさぎは自由席が廃止され、全席指定席です。

【朝一で行く場合の例】

  • 名古屋駅:7:51発
  • 福井駅:11:04着

※時刻表は改定されることがありますので、最新の情報を確認してください。

時間(片道)金額(片道)
電車(特急+ハピラインふくい)3時間13分~6,040円

 
<普通列車の場合>

普通列車で福井に行くには乗り換えが必要です。
 
金額:3,450円

普通列車で名古屋から福井は、3時間30分ほどかかります。
 
朝一で普通列車で行こうと思うと以下のような乗り換えがあります。

【普通列車の乗り換え例】

名古屋 6:44 ⇒ 米原 ⇒大垣⇒ 米原 ⇒ 敦賀⇒ 福井 10:04

乗り換え4回 所要時間:3時間20分

※ダイヤ改正などにより、時刻や乗り換え回数は変わりますので参考程度にして下さい。

普通列車は、乗り換え回数が多くて、乗り換え時間が短いこともあるので注意が必要。

※電車は通勤ラッシュの時間帯は非常に混むので注意してください。

バスで行く場合

バス

バスは、高速バスで名古屋から福井まで行く方法があります。

最速の方法ではありませんが、料金が安めなので、価格重視の方におすすめです。

  • 所要時間:約3時間
  • バスの料金:2,600円~

※料金や時刻は変更になる場合があります。
※最繁期 繁忙期 通常期 閑散期で料金の変動があります。
※2023年12月時点の参考データです。
 
バスの始発は、名鉄バスターミナルです。

名古屋駅の高速バス乗り場は、太閣通口方面にあります。

名古屋の高速バス

バスは途中、北陸自動車道「賤ヶ岳SA」で休憩します。

高速バスは、福井行き以外に、金沢行きもあります。
 
バスの予約は、インターネットで予約可能。
高速バス 名古屋 ⇒ 福井
 
名鉄バスの参考時間
(名鉄バスセンター 7:00 8:20 9:50 12:00 14:00 16:00 18:00 19:00)
 

時間(片道)金額(片道)
バス約3時間~2,600円~

自家用車で行く場合

車で行く場合は、高速道路を使うのがベストです。

利用するインターチェンジ(明道町⇒福井IC)

一宮で名古屋高速から名神高速道路へ、米原で北陸道自動車道へ入ります。

北陸道から名神

名古屋から福井

  • 所要時間:約2時間10分〜
  • ETC料金 4,890円(普通車)

 
※時間帯割引などは考慮していません
※時間帯によっては、一宮JCTや名古屋高速で渋滞が発生しますので、時間の余裕をみた方がいいです。
 
高速道路料金の内訳

  • 名古屋高速6号清須線の通常料金:770円
  • 名古屋高速16号一宮線の通常料金:360円
  • 北陸、名神自動車道の通常料金:3,760円

 
<参考ガソリン代>
明道町~福井ICの距離は約160km
ガソリン代:1500円(ガソリン価格が130円、リッター15キロ走る車の場合)
 

時間(片道)金額(片道)
高速道路2時間10分~4,890円+ガソリン代

 
また、車の場合は、駐車場の価格が別途かかります。

福井駅の近くの駐車料金はこちらの記事を参考にしてください。

長時間止める方は、1日最大料金を設定している駐車場を探すといいです。

少し駅から離れると安めの傾向ですが、車を止めた駐車場の場所はしっかり覚えておいて下さい。

<ETC割引に関して>
深夜割引 0時〜4時 30%割引
休日割引 土、日、祝日 30%割引

ETCは、土日祝日の方が安く行けます。

まとめ

名古屋から福井へ行くには、電車、バス、自家用車で行く方法があります。
 
スピードを優先する方は、電車で米原駅までを新幹線を利用して、米原駅から特急を利用するのがいいです。

名古屋7:37⇒米原⇒福井9:15
所要時間:1時間38分 料金:5,440円

金額時間
電車8,000円1時間40分~
バス2,600円3時間~
4,890円+ガソリン代2時間10分~

※片道の料金です。価格の変更もあるため参考価格です。

福井へ行くのに、一番価格が安いのは「バス」でした。
トータル金額は2,600円~

バスの運行時間・料金は、チケットの販売ページで確認してください。
高速バス 名古屋 ⇒ 福井

 
福井へ早く着くのは、「電車(新幹線の利用)」です。

家族などの大人数で行くなら、結果的に「自家用車」が安いかも知れません。

駐車場は事前にある程度、把握した方がいいです。

 
※当ページ記載の金額や時刻は変更になる場合がありますので、各会社のホームページなどでチェックをしてください。

福井から名古屋(帰り)はこちらの記事

 
福井駅周辺の観光スポットの記事

福井駅の待ち合わせスポットの記事

福井の有名な観光地「東尋坊」の行き方

旅行に行かれる方は、お気をつけていってらっしゃいませ~^^

この記事を書いている人

福井しらべ編集長
WEBライター兼クリエイター

こんにちは!私は、沖縄以外の46都道府県を訪れた旅行好きです。

この記事では、旅行や移動の体験をもとに、役立つ移動情報をお届けしました。旅行の計画にぜひお役立てください。

趣味は英会話とカフェ巡りで、福井のスポットを巡るのも好きです。福井の魅力を発見し皆さんと共有できればと思っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次