福井から名古屋に行く方法!電車・バス・クルマの金額を比較してみました。

※当ページのリンクには広告が含まれています。
 
「福井から名古屋へ行くにはどうしたらいいの?」

どれが早くて、安いのだろう・・・

  • 名古屋に一番早く着く方法は?
  • 一番料金が安いのは?
  • 名古屋へ行く時のおすすめの方法は?

福井から名古屋へ、電車、バス、車で行く場合に、かかる時間や費用を調べました。

目次

福井から名古屋へ行く方法

名古屋市は愛知県の県庁所在地であり、日本の人口面でトップクラスの都市。
 
人口では横浜市と大阪市に次いで全国第3位を誇り、活気溢れる都市として知られています。

名古屋市には魅力的な観光地が数多く存在しており、「名古屋港水族館」や「リニア・鉄道館」、「東山動植物園」など、家族やカップルで楽しむことができるスポットもたくさんあります。

観光やショッピングも楽しめる名古屋へのアクセスは、電車・バス・車などさまざまな交通手段があります。

それぞれの方法には、メリットやデメリットがありますので、目的や予算に合わせて名古屋へ行く方法を紹介します。
 
※愛知県のセントレアに行く方は、別記事のセントレア・中部国際空港の行き方をチェックしてください。

電車で行く場合

しらさぎ

電車は、特急しらさぎを利用して福井駅から名古屋駅まで行く方法があります。
 
【電車の利用】

  • 利用列車:しらさぎ(福井 ⇒ 名古屋駅)
  • 片道運賃:5,280円(乗車券:3,080円 + 特急券:2,200円)
  • 所要時間:約2時間13分

※指定席利用の場合、別途指定席料金がかかります。
 

【朝一で行く場合の例】

  • 福井駅発:6:38
  • 名古屋駅着:8:51

※時刻表は改定されることがありますので、最新の情報を確認してください。
 
※名古屋駅から繁華街の栄へ行くには、名古屋地下鉄(料金:200円 時間5分~10分)を使用します。

時間(片道)金額(片道)
電車約2時間13分~5,280円

往復でJR特急の利用の場合、往復割引切符などを購入すると、もっと安く行けます。

【名古屋往復割引きっぷ】
福井駅 ⇒ 名古屋市内
おとな:10,050円 (4日間)

※普通車指定席利用
※利用制限期間 4月27日~5月6日、8月10日~8月19日、12月28日~1月6日

名古屋往復割引きっぷは、期間が4日間のため長期滞在の場合は厳しいです。

名古屋へのアクセス方法は、特急しらさぎ以外にも普通電車を利用する方法があります。

 
<普通列車で行く場合>

普通列車を利用して福井から名古屋駅まで行く場合。

【普通列車】

  • 利用列車:普通列車(福井 ⇒ 名古屋)
  • 片道運賃:3,080円
  • 所要時間:約4時間7分(出発時間帯により変動します)

 
名古屋へ普通列車で行くには、乗り換えが必要です。

 
【朝一で行く場合の例(平日ダイヤ)】

  • 福井駅発:5:21
  • 乗り換え:敦賀駅、長浜駅、米原駅、大垣駅
  • 大阪駅着:9:28
  • 乗り換え回数:4回

※乗り換えが3回必要となりますので、時間に余裕を持ってください。
※電車は通勤ラッシュの時間帯は非常に混むので注意してください。

また、平日/土日祝日ダイヤ、ダイヤ改正、列車の運行スケジュールが変わる場合がありますので、最新の情報を確認してください。
 
普通列車は、乗り換え回数が多くて、乗り換え時間が短いこともあるので注意が必要。

バスで行く場合

バス

バスは、高速バスで名古屋(福井駅⇒名古屋駅)へ行く方法があります。

電車に比べると時間はかかりますが、名古屋へ安く行けるのが魅力です。

【バス】

  • 利用バス:名鉄バス(福井駅東口⇒名古屋)
  • 片道運賃:3,600円~
  • 所要時間(見込み):約2時間40分~

※バス料金は2023年12月から値上がりしています。
※バスの料金は曜日によって運賃が異なる場合があるので、最新情報を確認してください。
 

【朝一で行く場合の例】
福井 7:00 ⇒ 名古屋駅 9:40
 
高速バスの発着場は、福井駅東口にあります。

福井県内の高速バス乗り場は、「福井駅東口」と「鯖江インター」と「越前たけふ駅」と「敦賀」があります。

高速バスは、福井駅東口から出ていて、途中、北陸自動車道「賤ヶ岳SA」で休憩し、名古屋の名鉄バスセンターへ行きます。

1つ前の停留所に「JR名古屋駅」がありますので、名古屋駅を利用する方は、終点(名鉄バスセンター)ではなくJR名古屋駅で降りた方がいいです。

JR名古屋駅の高速バス乗り場。
名古屋の高速バス
バス乗り場は、太閣通口方面にあります。
 
バスチケットは、ネット予約が可能です。
高速バス 福井 ⇒ 名古屋

自家用車で行く場合

名古屋へ車で行く場合は、高速道路(福井IC⇒明道町)を使います。
 
ETC料金 4,890円(普通車)
(時間帯割引などは考慮していません)

【高速道路料金の内訳】

  • 北陸、名神自動車道の通常料金:3,760円
  • 名古屋高速16号一宮線の通常料金:360円
  • 名古屋高速6号清須線の通常料金:770円

 
<参考ガソリン代>
福井IC~明道町の距離は約160.0km

参考ガソリン代:1,600円(ガソリン価格が150円、リッター15キロ走る車の場合)
 
かかる時間:約2時間20分〜

時間帯によっては、一宮JCTや名古屋高速で渋滞が発生しますので、余裕をみた方がいいです。

時間(片道)金額(片道)
約2時間20分~ETC料金 4,890円+1,600円

 
【高速道路の道順】

米原で北陸道自動車道から名神高速道路(名古屋方面)へ行きます。

一宮で名古屋高速に入ります。
(分岐車線が分かれているので、間違えないように注意してください。)

一宮で名古屋高速

名古屋高速を走行します(名古屋高速は2車線で時速60kmとなっています。)

名古屋高速は、オービスもありますので、ブッ飛ばさないでください^^;

名古屋の桜通口に近いのはこのようなインターです。
・明道町(6号清須線南行、約1.3km)
・丸の内(都心環状線、約1.6km)
・錦橋(都心環状線、約1.3km)

名古屋駅の太閤口側か桜通口側に行くのかによって降り口が変わります。

名古屋高速は追い越し車線側から乗って、追い越し車線側から降りるの所も多いので気をつけてください。

高速道路から降りたい場合は、走行する車線に注意してください。福井の道とは違うので気をつけてくださいね。

また、車の場合は、駐車場の価格が別途かかります。

名古屋駅の近くの駐車料金は高めで、特に、土日は高いので注意してください。(土日は、20分:300円ぐらい)

1日最大料金を設定している駐車場もありますので、そのような駐車場をさがすのもいいかも知れませんが、安い所は満車の可能性が高いです。

少し駅から離れると安めの傾向にありますので、少し歩くのもアリです。
 

あと、車を止めた駐車場の場所はしっかり覚えておいて下さい。

以前、約束の時間に遅刻気味で急いでいたので、とりあえず空いている駐車場に止めました。

急いでいたので、ちゃんと止めた場所を覚えていなくて、帰りに駐車場の場所が分からなくなり、さまよったことがあります。
昼と夜では街の感じも変わるので、駐車場の場所は覚えておいてください。

特に、細い路地の駐車場は注意。たくさん路地があるので駐車場が分からなくなります。

知らない場所なら、スマホでGPSマーキングした方がいいかも知れません。

ETCの場合は、深夜割引、土日祝日の割引を利用すると安く行けます。

<ETC割引に関して>
深夜割引 0時〜4時 30%割引
休日割引 土、日、祝日 30%割引

まとめ

福井から名古屋へ行くには、電車、バス、自家用車で行く方法がありました。

金額時間
電車5,280円(自由席)約2時間13分~
バス3,600円約3時間~
4,890円+ガソリン代約2時間10分~

※片道の料金です。価格の変更もあるため参考価格です。

名古屋へ安く行く方法で一番価格が安いのは「バス」でした。
バスの料金は3,600円〜

バスの運行本数は、以下のようになっています。
(福井駅東口 7:00 8:00 10:30 12:50 14:30 16:30 18:00 19:00)

詳しくはチケット購入ページなどで確認してください
高速バス 福井 ⇒ 名古屋
 

名古屋へ早く着くのは、「特急列車」と「自家用車」です。

家族などの大人数で行くなら、結果的に「自家用車」が安いかも知れません。

駐車場は事前にある程度、把握しておいた方がいいです。

 
※当ページ記載の金額や時刻は変更になる場合がありますので、各会社のホームページなどでチェックをしてください。

JR福井駅周辺で車を駐車したい方はこちらの記事を参考にしてください。

旅行に行かれる方は、お気をつけていってらっしゃいませ~^^
 
名古屋から福井(帰り)はこちらの記事を参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次