福井の観光地「東尋坊」と「永平寺」を1日で回れるの?電車・バスVS車

東尋坊と永平寺

『東尋坊と永平寺を1日で回ることはできるのでしょうか?』

福井のメジャーな観光地「東尋坊」と「永平寺」の2つを1日で回ってみました。

 

東尋坊・永平寺

福井の有名な観光地といえば、東尋坊、永平寺、恐竜博物館が挙げられます。恐竜博物館は子供連れには人気ですが、知人、友人との旅行では「東尋坊」と「永平寺」の人気が高いです。

なるべく多くの観光名所を回りたい方は、『1日で「東尋坊」と「永平寺」へ行けないか?』と考えることがあるかもしれません。

そんな方へ向けて、1日で「東尋坊」と「永平寺」への観光プラン事例を紹介します。
 

【東尋坊】

東尋坊

越前海岸のゴツゴツした岩肌を楽しめる東尋坊。大自然が作り出した崖っぷちを味わえる場所です。サスペンスドラマなどの舞台にもなるスポットです。

東尋坊の入場は無料です。時間帯は関係なく開放されています。駐車場代はかかります。

 
【永平寺】

永平寺は、鎌倉時代に開かれたお寺です。
曹洞宗の大本山で、多くの修行僧がいます。永平寺は、県内外はもちろん、海外の方も多く訪れる観光名所のひとつです。

参拝や座禅体験なども行えます(所要時間40分〜)座禅体験は別途費用が発生します。

拝観は、唐門、傘松閣を見るコースで1時間ほどで一通りみれます。

唐門開扉

<永平寺参拝料金>
(大人個人):500円
(小中学生):200円

<参拝時間>
5月~10月 午前4時~午後5時
11月~3月 午前5時半~午後4時半

 
福井の観光地で、「東尋坊」と「永平寺」に行きたいという方は多いです。

しかし、2つの場所は大きく離れています。東尋坊は日本海の海沿いで、永平寺はひっそりした山の中。

この2大観光地を一日で巡りたい欲張りなあなたへ、東尋坊と永平寺を1日で巡る、モデルルートを紹介します。
 

電車・バスで行く場合

出発時刻は福井駅9時を想定しています。

福井駅バスチケットセンター

福井駅からえちぜん鉄道で三国方面へ向かいます。
三国芦原線で三国港駅まで約50分。

新幹線

福井発の9時台の電車は、9:09 と9:39があります。

<えちぜん鉄道>
福井駅9:09 ⇨ 三国港駅10:01
福井駅9:39 ⇨ 三国港駅10:31

金額:770円

終点は三国港駅です。三国駅での乗換えも出来ます。

えちぜん鉄道

三国駅で東尋坊方面行きのバスに乗り換えます。

<バスの時刻>
三国港駅10:16 ⇨ 東尋坊10:24
三国港駅10:46 ⇨ 東尋坊10:54

金額:200 円
(バスの乗車時間は約10分)
 
電車とバスを合わせた運賃は970円です(片道)

 

えちぜん鉄道は土・日・祝日は、一日フリーきっぷがあります。

えち鉄全線一日乗り放題!
大人(中学生以上) 1,000円 こども(小学生) 500円
 ※週末なら、こちらを購入したほうが安いです。
 

他の方法として、JRを利用しJR福井駅からJRで芦原温泉駅へ行き、バスに乗り換える方法もあります。

<JR>
福井駅9:20発 芦原温泉駅9:37着
金額:330円
 

バス
芦原温泉駅10:10発 東尋坊10:53着
金額:790 円
 (タクシーなら20分)
 

東尋坊の観光をします。

カウンター席からの眺め

東尋坊の滞在時間 1時間

福井の東尋坊

福井の人気ナンバー1観光地【東尋坊の楽しみ方】遊覧船やタワーの金額は?

2018.04.22

遊覧船もありますが、1時間では厳しいかもしれません。(一周約30分)
東尋坊に行く通りには、おみやげ物売り場や飲食できる店があります。岩場カフェもあります。
 

東尋坊の先には雄島がありますが、バスで片道15分かかります(徒歩30分)

この滞在時間では雄島へ行くのは難しいです。
 

<帰りのバス・電車>
バス 東尋坊11:53発 ⇨ 三国駅 12:03着
電車 三国駅12:11 ⇨ 福井駅13:01

バス 東尋坊12:23発 ⇨ 三国駅 12:33着
電車 三国駅13:11 ⇨ 福井駅14:01
 
※乗り換えは三国港駅でも、三国駅でもできます。

 

永平寺へ行く場合は、福井駅で「えちぜん鉄道を使用する方法」と「京福バスに乗り換える方法」があります。

到着時間によって使い分けるといいです。土日祝日のえちぜん鉄道一日乗り放題を利用するなら、えちぜん鉄道を使用したほうがいいです。

 
えちぜん鉄道の場合は、福井駅で乗り換えて永平寺口へ行きます。

<えちぜん鉄道>
福井駅13:25発 ⇨ 永平寺口13:50着
福井駅14:25発 ⇨ 永平寺口14:50着
金額:460円
 

<バス>
永平寺口14:55発 ⇨ 永平寺15:09着
金額:430円

 

「京福バスに乗り換える方法」

福井駅から永平寺へ向かう観光特急バス『特急永平寺ライナー』がでています。

福井駅バス乗り場

『特急永平寺ライナー』
福井駅東口 13:50 → 永平寺14:18
福井駅東口 14:50 → 永平寺15:18
金額:750円
 

永平寺に到着したら、参道を通り永平寺へ行きます。少し歩く必要があります。
 

<永平寺参拝料金>
(大人個人):500円
(小中学生):200円

<参拝時間>
5月~10月 午前4時~午後5時
11月~3月 午前5時半~午後4時半
 

帰りのバス

永平寺のバス停

バス停は参道を下った所にあります。
 
<特急永平寺ライナーのバス時刻>
永平寺発
10:40 11:30 12:30 13:30 14:30 15:30 16:20

 
永平寺16:20 ⇨ 福井駅16:49が最終の特急永平寺ライナーです。乗り遅れないように注意してください。もし、乗り遅れてしまったら、路線バスで永平寺口まで行って、えちぜん鉄道で福井駅へ戻る方法があります。
 

特急永平寺ライナーなら、このような流れで福井駅に16:49に戻れます。
 

1日で東尋坊と永平寺を回ると、それぞれの滞在時間は短めになります。移動時間が多めです。
 

福井から永平寺への行き方の詳細はこちらの記事

永平寺

福井の観光名所!永平寺の行き方は?バス、電車、タクシー?

2017.07.14
 

車で行く場合

タイムズ敦賀駅前

自家用車でない場合は、福井駅でレンタカーを借りるのがいいです。

福井駅 ⇨ 東尋坊
移動時間50分

東尋坊の駐車場代:500円

東尋坊周辺で昼食をとるといいです。
東尋坊周辺には、いろいろなお店があり、海鮮を扱っている店が多いです。

 

次は、永平寺へ向かいます。
金津ICを使用して、福井インターを通り永平寺へ行きます。

東尋坊 ⇨ 永平寺
移動時間50分 高速道路使用

永平寺の駐車場は有料です。

永平寺駐車場

永平寺の駐車場代:500円(24時間最大)

永平寺を参拝して福井駅へ戻ります。
 

永平寺 ⇨ 福井駅
移動時間30分
 

永平寺までの道路脇には、豆腐屋さんや蕎麦屋さんなどがあります。永平寺周辺は、冬場は降雪のある地域なので、注意してください。
 

車のほうは、電車やバスのように待ち時間がないので、有効に回ることができます。ナビを使用すれば最短で行くことも可能なので、電車バスよりも時間が取れます。

 

まとめ

東尋坊

1日で東尋坊と永平寺に行くのは、場所が離れているので大変です。

東尋坊と永平寺を1日で回ろうと思うと朝から動き出さないと難しいです。今回のスタート設定時間は9時台ですが、もっと早いほうがいいかもしれません。

特に、電車やバスの交通機関を使用する場合は、それぞれの滞在時間は短めになります。電車、バスの本数も少なめで、待ち時間もありますので、東尋坊や永平寺をゆっくり見たい方には向いていないので注意してください。
 

車の方が、自分のペースで見ることができるので、車を運転できるならレンタカーの利用のほうがいいです。

レンタカー価格は6000円ほど
 

もし、東尋坊、永平寺をゆっくり見るなら、東尋坊のある三国周辺で宿泊するか、永平寺方面で宿泊するのがいいです。

越前がに

三国で宿泊して、越前かにを食べるのもいいです。
 
三国周辺の観光地

夕日

福井県の三国町ってどんな場所?観光名所は?アイス、三国バーガー?

2018.05.22
 

福井県の観光地

福井県の観光地おすすめ10選

福井県の観光地【おすすめ10選】出発前にチェック!

2020.02.19
 
いかがでしたか?
今回は、福井の観光地「永平寺」と「東尋坊」を1日で行く方法を調べてみました。
こちらの記事が何かの参考になればと思います。

スポンサード リンク