鯖江市の西山公園の展望台はどんな所なの?何があるの?

西山公園の夜景

鯖江市の西山公園の展望台を知っていますか?

レッターパンダが見られる西山公園の山頂には展望台があります。

  • どんな展望台があるの?
  • 展望台はどうやって行くの?
  • 注意点はあるの?

ここでは、西山公園の展望台を調べてみました。

タップできる目次

西山公園の展望台

福井県鯖江市にある西山公園は、「つつじの名所」として有名です。

毎年5月にはツツジ祭りが行われ、多くの人でにぎわいます。

つつじの時期には、約5万本のつつじが咲き乱れます。

芝生広場や動物園があり、大人も子供も楽しめる西山公園には、「展望台」があります。
 
公園の山頂には展望台からは、鯖江市街を一望することができます。

展望台

展望台は、公園の入口から山に向かって進み、西山動物園の上に位置しています。

展望台からは美しい景色が広がり、鯖江市の街並みや周辺の自然を眺めることができます。

ハイキング感覚で登れて、公園入口から約15分ほどです。

山頂には何があるの?

西山公園三角点

展望台のある山頂には、三等三角点があります。

標高:110.74m
 
三角点は、地震予測や火山予知にも重要な役割があるようです。
 

また、山頂には、大きなスピーカーがあります。

西山公園のスピーカー

変った形のスピーカーで、かなり大きくてビックリしました。
 
展望台は向かって右側にあり、鯖江市、越前市、朝日町の方を見渡せます。

展望台

西山公園の眺望

屋根がついた展望台があります。

展望台から見える景色の解説が書かれた案内板があります。

眺めが良いいので、天気のいい日は気持ちがいいです。
 
また、山頂や展望台付近からは、夜になると夜景を楽しむことができます。

夜景

鯖江や越前市、朝日町の広範囲を見渡せます。

展望台の注意点

展望台へ行く際は注意が必要です。
 
登り坂が急で、公園入口からだと、10~15分ほど歩く必要があります。

展望台へは、歩きやすい格好で行った方がいいです。
 

展望台へ道(祈りの道)は、夜間は、明かりが少ないです。

夜間の道

展望台までの祈りの道は、道路脇にお地蔵さんが並んでいますので、暗いと怖いです。

景色を楽しむなら、眺めの変化の出る夕暮れがオススメですが、道が暗いため、展望台へは遅い時間に行くのは避けた方がいいです。

山頂付近もスマホの電波は届きます。
 
もし行かれる方は気をつけて行ってください。
 

西山公園の動画はこちら

まとめ

今回は西山公園の「展望台」を紹介しました。

西山公園の山の上には展望台があります。
 
動物園を越えて、さらに登ると展望台へ行くことができ、鯖江市、越前市、越前町の景色を眺めることができます。
 

ただし、展望台までは10分ほど歩く必要があり、上り坂が続くため体力が必要。

日中は、ウォーキングしている方も多いです。
 

夜間はキレイな夜景をみることも可能です。
 
展望台まで行かなくても、結びのチャイムからは、夕日や日没の夜景も見渡せます。

西山公園から鯖江の夜景

上の画像の結びのチャイムからの眺めは、山頂の展望台ほどではありませんが、鯖江市や越前市方面が見渡せます。

 
西山公園は、レッサーパンダも有名です。
⇒ 西山公園のレッサーパンダ
 

西山公園の記事はこちら

鯖江の観光はこちらの記事

福井の低山はこちら

今回は、「西山公園の展望台」をしらべしました。

機会がありましたら、訪れてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次