越前市の小丸城跡へ行ってみた(味真野地区)

小丸城

<福井しらべ>

越前市の小丸城跡へ行ってみました。

小丸城跡って何?

小丸城は、福井県越前市にあった日本の城。

小丸城跡は県の史跡に指定されています。

織田信長の家臣
佐々成政が天正13年に築いた城が小丸城。
 

福井県指定の史跡です。

お城が好きな方におすすめのスポットです。
 

小丸城は、NHKの大河ドラマ「利家とまつ」のゆかりの地でもある場所です。
 

城跡は、入って登れるようになっています。

小さな丘になっているので、登ってみました。

上に行くには、このような細い道を進んでいきます。

草の多い時期には、ヘビに注意してください。
 

途中には、古い石垣のような城の跡があります。

小丸城本丸虎口

さらに上へ登ると石碑がありました。

1932年(昭和7年)には城跡より、
前田利家による一向一揆勢の処刑の様子が記されているという瓦の破片が出土しているそう。

瓦の破片は、万葉館(越前の里の郷土資料館)に展示されています。

万葉の里の万葉館

越前市の毫摂寺へ行ってみた。大寄りと呼ばれる祭りはいつ?

2017.05.03

 

小丸城跡は、桜の木が多くて、
春には桜が咲くので、花見を楽しむこともできる場所です。

小丸城跡の桜

また、歴史の道でつながっているので、
毫摂寺(ごうしょうじ)へと散策してみるのも面白いかも知れません。

徒歩なら毫摂寺までは、10分ほどで行けると思います。

毫摂寺はこちらの記事 ↓

越前市の毫摂寺へ行ってみた。大寄りと呼ばれる祭りはいつ?

2017.05.03

小丸城址の動画はこちら。
雰囲気をチェックしてみてください。

味真野地区の周辺情報

福井県の味真野地区が令和で盛り上がる!?どんな観光場所があるの?

2019.04.12

いかがでしたでしょうか?
今回は、福井県越前市の小丸城址をしらべてみました。
もし機会がありましたら訪れてみてください。

スポンサード リンク

小丸城

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です