越前市の毫摂寺へ行ってみた。大寄りと呼ばれる祭りはいつ?

<福井しらべ>

毫摂寺(ごうしょうじ)へ行ってみた。

福井県越前市にある浄土真宗の寺院
「毫摂寺」へ行きました。

<場所>
福井県越前市清水頭町2-9

<地図>

味真野地区にあり、
武生インターからは、車で5~10分ほど。

JR武生駅からは、バスで行くこともできますが、
本数が少ないので注意が必要です。
  バス停:五分市本山口
 

毫摂寺は、どんなお寺なの?

毫摂寺は、
五分市本山とも呼ばれています。

(この一帯を「五分市(ごぶいち)」と呼ぶため、通称「五分市本山」といわれています)

毫摂寺は、このような大きなお寺です。

親鸞聖人が出雲路に創建し、
第2世善鸞に附与したのに始まると伝えられる。

越前一向一揆の兵火にあい、
慶長元年(1596年)に寺基を現在地に移して再興しています。

昭和8年には、
与謝野鉄幹と晶子夫妻が毫摂寺を訪れ歌を詠んでいます。
(境内に歌碑もあります)
 
お寺の雰囲気はこちらの動画で

また、毫攝寺には
「大寄り」と呼ばれる祭りがあり
毎年、親鸞聖人命日の8月27日から8月28日の2日間にわたって行われます。

境内では盆踊りが行われ、露天商が店を出します。

昔より規模は小さくなっていますが、
今もなお「大寄り(おより)」は行われています。
 

2018年は8/27(月)、8/28(火)

8/27は盆踊り大会
8/28
夜は懸賞付き仮装盆踊り大会
 

祭りのにには、
毫摂寺の前の通りに出店・屋台が並びます。

毫摂寺の前の通り

毫摂寺の前の通りは、
通行止めになります。

まつり

8/27.28
10:00~22:00

夏の最後の祭り。
機会があれば訪れてみてください。

 
その他周辺のスポット

越前市にある万葉の里 味真野苑の旧谷口家住宅へ行ってみた。どんな場所?

2018.08.08

 
いかがでしたか?
今回は、越前市の「毫摂寺」をご紹介しました。

荘重な雰囲気の境内を感じてみてはいかがでしょうか。

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です