小浜の牡蠣小屋のメニューや金額は?予約はできる?

牡蠣小屋

「小浜の牡蠣小屋を知っていますか?」

小浜には、期間限定で営業する牡蠣小屋があります。

ここでは、冬のみ営業する小浜の牡蠣小屋を調べてみました。

牡蠣小屋

牡蠣小屋

牡蠣小屋は、小浜市の若狭フィッシャーマンズ・ワーフにあります。

冬季限定で行われる「牡蠣小屋 蘇洞門倶楽部」です。

2021年の営業は、1月16日〜2月28日まで行われました。

2021年で5年目の開催で、期間限定で営業しています。

【牡蠣小屋】
営業期間:1月16日〜2月28日まで
営業時間:午前10時半~午後3時半
※ 金、土、日曜と祝日のみ営業。

牡蠣小屋では、蒸しガキ、焼きガキを食べることができます。

牡蠣小屋の店内

営業日も限られ、予約が取れなかったり、行列ができる期間限定のお店。

テーブルには、軍手と牡蠣を開いてとる工具が用意されています。

牡蠣小屋では、海を見ながら牡蠣を味わうことができます。

小浜の牡蠣

小浜は、小浜湾を活かした牡蠣の養殖が行われています。

水がキレイで波の静かな小浜湾で育った若狭牡蠣。

牡蠣

福井の特産ブランドとして「若狭のかき」が認定されています。

真牡蠣は、産卵に備えて栄養を蓄える冬が旬になります。

岩牡蠣は6月~8月の夏が旬になります。

牡蠣小屋では、小浜湾で育った若狭かきを楽しむことができ、人気の高いお店です。

牡蠣小屋のメニューは?

牡蠣小屋のテーブル

牡蠣小屋のメニューはシンプルです。

以下のようなメニュー構成でした。

  • 蒸しガキ10個:2500円(税込)
  • 焼きガキ10個:2500円(税込)
  • カキめし:500円(税込)
  • ハマチのへしこ:500円(税込)
  • ドリンク:200円〜
牡蠣は、「蒸しガキ」か「焼きガキ」のどちらかです。

蒸しガキは、カキが入った缶をコンロにかけて、小浜の地酒で蒸します。

ストップウォッチがあり、約9分ほど蒸します。

蒸し牡蠣

プヨプヨした「海のミルク」と言われる牡蠣を楽しめます。

身がぷりっとして味が濃厚な蒸しガキでした。

牡蠣は、日数が経つと水分が抜けて風味が落ちてきますが、牡蠣小屋なら新鮮な牡蠣の風味を味わえます。
牡蠣

焼き牡蠣は、焼かれた状態で出てきます。
 
他には、牡蠣飯もあります。

牡蠣飯

牡蠣飯は500円で、味もしっかり染み込んでいます。小浜産米あきさかりを使用。

一緒に注文すると、牡蠣づくしを楽しめます。他に「ハマチのへしこ」もありました。

牡蠣小屋の予約はできる?

牡蠣小屋の予約は可能です。

ただし、各時間3組のみの予約でした。
 
電話予約しましたが、土日はほぼ埋まっていました。

牡蠣小屋の営業時間は午前10時半~午後3時半。金土日祝日のみ営業です。

10時半に行きましたが、すでに並んで待っている人がいました。

予約枠以外に並んで入れる席もありますが、待ち時間が必要です。

予約できなかった場合は、並べば食べることができますが、お昼の時間帯は難しいかもしれません

密かに人気の牡蠣小屋でしたが、年々知名度が上がり、予約も取りにくくなりました。

牡蠣小屋の感想

牡蠣小屋の看板

牡蠣小屋を訪れたのは日曜日の朝。

オープン前に行列ができていました。

開店の10時半で店内はほぼ満席。外で待っている人もいました。
 

今回、予約しましたが、予約も各時間3組のみなので、早めに予約しないと厳しい印象です。

営業期間、営業時間も限られているので、注意してください。

牡蠣の味は、抜群です。

特に、蒸し牡蠣は、柔らかくて、大きくて食べ応えがあります。

一人10個は多いかな?と思ったけど、ペロリと食べれました。

焼き牡蠣は、味がギュッと詰まっている感じです。

機会がありましたら、若狭牡蠣を食べてみてください。

牡蠣小屋のアクセス

牡蠣小屋
住所 福井県小浜市川崎1丁目3−2
営業時間 10:30~15:30
定休日 火曜日、第一月曜日
牡蠣小屋は期間限定です。2021年は1月16日から2月28日まででした。

近くには、御食国若狭おばま食文化館があります。

若狭おばま食文化館

小浜にある「御食国若狭おばま食文化館」は何があるの?観光スポット

2019.06.12

小浜市の記事はこちら

小浜市の観光地

小浜の観光スポット6選!ぜひチェックしておきたい場所。

2020.04.14

今回は、小浜市の「牡蠣小屋」へ行ってみました。
冬の小浜市で若狭牡蠣を食べたい時に立ち寄るのもいいと思います。

スポンサード リンク