あわら市の無料で楽しめる温泉は芦湯!デートにもオススメの場所。

芦湯

<福井しらべ>

温泉で有名な福井の「あわら市」にある、源泉かけ流しの混浴へ行ってきました!

芦原にある芦湯

 
あわらにある「芦湯」を知ってますか?
 

福井の有名な温泉といえば・・・

「あわら温泉」
 

あわら温泉は、明治時代から続く、人気が高い温泉です。
 

年間100万人近くの人が訪れる「あわら温泉」

 
多くの人が訪れるあわら温泉には、無料で入れる温泉があります。
 

しかも、混浴です!!


 
少し大げさな、前フリをしてしまいましたが、混浴のお風呂は、芦湯という「足湯」です。
 

もしかして、
なーんだ、足湯かよ〜!って思いましたか?

でも、あわら温泉の足湯は普通の足湯ではないですよ!

 
今回は、あわら市にある、「芦湯」(あしゆ)をしらべてみました。

あわら市の観光やお出かけの際の参考になればと思います。

 

芦湯はどんな所なの?

まず最初、「芦湯」の文字が読めませんでした。
 
「芦湯」ってどう読むの?

読み方から始まりましたが、「あしゆ」と読みます
 

芦湯は、木造で横に長い建物をしています。

芦湯

数寄屋風の建築で、明治時代の雰囲気を味わえます。

特徴的な建物の外観。
館内の足湯は、種類の足湯を源泉かけ流し。
 
※かけ流しというのは大きなポイントです。
 

芦湯には、5つのユニークな浴槽があります。
 

芦湯の特徴は、異なる5つの足湯があり、足湯をハシゴすることが可能です!

ぜひ、5つの足湯を制覇してください。
 
また、浴槽には、福井県産の笏谷(しゃくだに)石が使われています。

笏谷石は青緑色をしていて、水に濡れると深い青色に変化します。
 

<5つの足湯>

それでは芦湯にある、5つの足湯をチェックしていきます。
 

◆壱の湯

壱の湯

定期的に測る温度が表記されています。

美肌系
41度
壱の湯は、ややぬるめです。

※温度やお湯は、日や時間によって変化します。(毎回同じではありません。)
 
 

◆弐の湯

弐の湯

刺激系
42.7度

他のお湯から、弐の湯に入ると少しピリピリ感を感じます。

最初はピリピリ感じましたが、慣れるとあまり気になりません。

 
◆参の湯

参の湯

お得系
44度
やや熱めのお湯です。

壱の湯と弐の湯が混ざった、お得なお湯です。

最初は熱く感じましたが、
慣れると普通でした。
 

壱の湯~参の湯という3種類の源泉があり、3つの湯以外に、形の変わった足湯があります。

 
◆舟の湯

舟の湯

お得系
41.5度

舟の湯も壱の湯と弐の湯が混ざった、お得なお湯です。

舟の湯

船のように、先に行くほど細くなります。

 
◆円満の湯

円満の湯

お得系
41.7度

丸いテーブル状のお湯です。

円満の湯

本を読みながら入る方におすすめです。

足元のお湯の部分は光っていて、水の色が変わります。

光るお風呂

水流があるジャグジーお風呂です。

目の前にはテレビがあるので、テレビを見ながら入れます。
 

※円満の湯は、夏場は、冷たい足湯になっていました。
 

<芦湯の注意点や周辺の情報>

館内はWi-Fiがありますので、スマホを触りながら、足湯に浸かれます。

ただし、スマホを水没させないように気をつけてください^^
 
本が好きな方は、足湯に浸かりながら読書もアリです。
 

足湯に入るなら、タオルを持っていった方がいいです。
 (館内の自販機でも販売しています。)

タオルの自販機

販売している「権三タオル」の価格は300円です。
 

足つぼマッサージもありますが、1か月に4回ぐらいの営業です。
 (営業日は毎月変わりますので要確認)

 

<芦原温泉屋台村>

夜はお腹が空いたら、屋台村があります。

芦原温泉屋台村

屋台村「湯けむり横丁」があります。
 

湯けむり横丁の営業時間は、店により異なりますが、18:00~23:00まで営業している店が多いです。

定休日も店により異なりますので、注意してください。
 

9店舗が営業していますが、店舗は、入れ替わりがあることがあります。

トイレは湯けむり横丁にあります。
 (芦湯内には、トイレはありません)

 
■「あわら湯のまち駅」周辺をお散歩した時の動画はこちら

足湯、藤野厳九郎記念館、カメハメハ大農園カフェなどへ行きました。


 

<まとめ>

今回はあわら市にある「芦湯」を調べてみました。
 

芦湯は、無料でいろいろな足湯に浸かれることができ、リフレッシュできる場所。
 
冷え性の方は、じっくり浸かって足を温めれます。

 
足湯に浸かりながら、読書をしたりスマホを見たり、ボーッとしたり、思い思いの時間を過ごせます^^
 

カップルも多く、デートコースとして訪れるのもいいですよ!
 

ただし、土日など、時間帯によっては混むことがあるので注意してください。
 (駐車場は駅裏が空いていると思います。)
 

気軽に楽しめる足湯。

あわらの足湯は、カップル、友達と入ったり、一人でじっくりお湯を楽しみ、気分転換できるおすすめの場所です。

いろいろなお湯を楽しんでください。

 

<芦湯のアクセス>

まずは、芦湯の地図から

芦湯(あしゆ)

あわら市温泉3丁目413

営業時間
7:00~23:00

年中無休

駐車場あり

えちぜん鉄道あわら湯のまち駅から徒歩約5分
 (JRの芦原温泉駅ではありません)

駐車場の雰囲気

駐車場

車が十数台は止めれる広さです。
満車の場合は、駅裏にも駐車場があります。
 

あわら市の観光はこちら

JR芦原温泉駅の変わった建物を発見! aキューブカフェって何?

2018.10.08

あわら市にあるアメリカフウの並木道!紅葉ドライブにおすすめ。

2018.10.18
 
いかがでしたか?
今回は「芦湯」をしらべてみました。
お出かけの参考になればと思います。

スポンサード リンク