2018年越前の里の水芭蕉(ミズバショウ)の開花情報!味真野万葉苑

水芭蕉

越前の里 味真野万葉苑の水芭蕉

水芭蕉(ミズバショウ)を知っていますか?

水芭蕉

水芭蕉はサトイモ科の植物で、
湿地などに生え、独特の白い花びらを付けるキレイな花。

その花の形は独特で、
見る人を魅了して、高い人気があります。

水芭蕉

そんな魅力のある花。
水芭蕉を越前市で見ることができます。

水芭蕉の見れる場所は、
福井県の越前市の東側にある「味真野苑(越前の里)」

味真野苑(越前の里)には、
水芭蕉(ミズバショウ)があります。

味真野苑には、
広さ2900平方メートルのミズバショウ園があり、
ミズバショウが花を咲かせます。

水芭蕉

水芭蕉の見頃は、
3月下旬~4月上旬です。

ちょうどこの時期の味真野苑は、
桜も見ることができます。

万葉苑

水芭蕉園は、越前の里の駐車場より、
園内を上の方に行くとあります。
(入園、駐車場、無料です。)

ミズバショウ

駐車場から園内の舗装された道を歩いて、
約5分ほどでミズバショウ園に到着。

ミズバショウ

越前の里 味真野苑 ミズバショウ園の看板があります。

ここには、
もともと5000株以上の水芭蕉があったのですが、
イノシシにより壊滅状態になりました。

その後、地元企業、地域の人々の手で植えられて
現在の状態になっています。

周りには現在も、
イノシシ除けの電気柵がありますので注意してください。

小さな子どもと行く時は特に注意してください。

このような感じで、
湿地帯に水芭蕉が咲いています。

水芭蕉

水芭蕉園は整備されています。
 (植えられて管理されています)

水芭蕉の中に遊歩道があるので歩いて通れます。

遊歩道
多少、ぬかるんでいる所があり、
滑りやすい所もあるので注意してください。

汚れてもいい靴を履いていった方がいいです。

たくさんの水芭蕉があります。
形のよさそうな花を撮影してみました。

水芭蕉

約3000平方メートルの湿原に、
このような感じで株が分けて植えられています。

現在、1200株ほどあります。

IMG_3993

最新の水芭蕉の開花情報 2018年

2018年に撮影したのはこちらです。

2018年は、雪は多かったのですが、
3月の気温が高くて、一気に開花しています。

越前の里 水芭蕉 水芭蕉園

2018年3月29日の画像です。
水芭蕉は、4月上旬ごろまで楽しめます。

水芭蕉

2018年4月4日

下の方にある水芭蕉は、大きくなり、
花も少なくなってきています。

上の方はまだ咲いていますが、
今年は例年より早めに終わりそうです。

水芭蕉の緑と白のコントラストを楽しみ
散策することができます。

独特で印象的な水芭蕉が咲いていますので、
機会があれば「越前の里」に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

越前の里 味真野万葉苑には、
桜の木もありますので、桜もあわせて楽しめます。

ちなみに、
近くには味真野小学校があり、
こちらは大きな一本桜が楽しめます。

<味真野の桜>
桜の木

味真野の桜の開花情報はこちら
⇒ 2018年の味真野小学校の桜の開花情報

スポンサード リンク

水芭蕉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です