福井から沖縄へ行く方法!かかる時間、金額、注意点など

美しい海や雄大な自然がある、日本の南国「沖縄」

福井から沖縄へ仕事や観光などで、訪れる方も多いかも知れません。

今回は「福井から沖縄」へ行く方法を調べました。

福井から沖縄へ行く方法は?

沖縄といっても広くて、美ら海水族館、首里城、古宇利大橋など観光名所はもちろん、たくさんのビーチがあります。

今回は、沖縄の観光の拠点となる那覇までの行き方、かかる時間、金額などをまとめてみました。

沖縄へは、電車、バス、車で直接行く方法はありませんので、「船」か「飛行機」を利用する方法になります。

福井から沖縄へ飛行機で行く場合


飛行機は4つの選択肢があります。
小松空港・セントレア(中部国際空港)・伊丹空港・関空(関西国際空港)です。


小松空港から沖縄

小松 ⇒ 那覇

金額 早割などを利用すれば片道2万円ぐらいも可能です。
購入タイミングにより価格は違います。

通常の正規片道料金だと、約46000円です。

時間:約2時間40分(フライト時間)
搭乗手続きなどの時間を考えると+1時間~

トータルで3時間40分~
※福井からの移動時間は含まれません。

金額は、早割などを使用すれば、2万円以下も可能です。
(※高速料金、ガソリン代、駐車場代は別途)

小松から沖縄へは1日1便です。
14:10発

小松空港からのLCCはありません。
 

時間(片道) 金額(片道)
飛行機(小松空港) 約3時間40分~ 46,000円~

 
飛行機は小松空港までいく必要があります。
小松空港まではこちらの記事を参考にしてください。

福井から小松空港へ行く方法!かかる時間、金額、注意点など

2017.01.03
 

セントレア:中部国際空港

セントレア:中部国際空港

セントレア ⇒ 那覇

飛行機の通常の正規片道料金:約43300円

時間:約2時間30分(フライト時間)
搭乗手続きなどの時間を考えると+1時間~

トータルで3時間30分~
※福井からの移動時間は含まれません。

セントレアから沖縄は便数がおおいです。
LCCがあります。

安くいきたいならLCCを使用してセントレアから那覇空港へ向かうのがいいです。

LCCは、6000円~
 

時間(片道) 金額(片道)
飛行機(セントレア) 約3時間30分~ 6,000円~

 

福井からセントレアへ行く必要があります。
セントレア(中部国際空港)までの行き方はこちらを参考にしてください。

福井から中部国際空港へ行く方法!金額・時間をバスや電車、車で比較。

2017.04.02
  

伊丹空港(大阪空港)

伊丹空港 ⇒ 那覇

まず、福井から伊丹空港へ行く必要があります。

飛行機の通常の正規片道料金:約38400円

時間:約2時間15分(フライト時間)
搭乗手続きなどの時間を考えると+1時間~

トータルで3時間15分~
※福井からの移動時間は含まれません。

 

時間(片道) 金額(片道)
飛行機(伊丹空港) 約3時間15分~ 38,400円~

 
飛行機は伊丹空港までいく必要があります。
伊丹空港まではこちらの記事を参考にしてください。

福井から伊丹空港(大阪国際空港)へ行く方法は?電車やバスでの時間や金額は?

2017.01.24
  


関西国際空港

関西国際空港 ⇒ 那覇

飛行機の通常の正規片道料金:約38400円

時間:約2時間15分(フライト時間)
搭乗手続きなどの時間を考えると+1時間~

トータルで3時間15分~
※福井からの移動時間は含まれません。

LCCは、5000円~
 

時間(片道) 金額(片道)
飛行機(関西国際空港) 約3時間15分~ 5,000円~

 
福井から関空へ行く必要があります。
関空までの行き方はこちらを参考にしてください。

福井から関西国際空港へ行く方法!かかる時間、金額、注意点など

2017.01.03
  


沖縄へ船で行く場合

船は現在、鹿児島からしかありません。

クルマを持っていきたい方は、
鹿児島まで行って、フェリーで沖縄上陸になります。

鹿児島 ⇒ 沖縄

約7万円~
ドライバー1名の2等旅客運賃を含む。

車のサイズ、燃料価格の変動により価格は変わります。

時間:25時間
※福井からの移動時間は含まれません。

福井から鹿児島までの車の移動時間
12時間44分
高速料金:21660円
 

時間(片道) 金額(片道)
約38時間~ 28660円+ガソリン代~

 

まとめ

福井から沖縄へ行くには以上のような方法がありました。

価格が安いのは「飛行機 LCC」でした。

 

時間(片道) 金額(片道)
飛行機(関西国際空港) 約3時間15分~ 5000円~

 
LCCを利用する場合は、セントレア、関空の利用になります。

価格は、各空港までの移動料金+航空料金が必要です。

<参考>
関空からならJR7450円+LCC5000円~
12450円~(片道)

LCCは航空会社により価格が違います。
予約時期などにより変動がありますので注意してください。

 

楽なのは、小松空港を利用して那覇に行く方法です。

移動の体力消耗も少なめです。
※本数は1日1便です。

正規片道料金:約46000円
(早割の利用がいいです)

 
格安のサイトなどで探せば、もう少し安いものもあるかもしれません。
早期購入、往復の方がお得です。

宿泊をされる方は、旅行会社で宿泊がセットになったプランを探したほうが、安くなるケースがありますので相談するのもいいと思います。

金額などは、変更などもありますので、参考程度にしてください。
 

おまけ情報

沖縄の有名な観光地やお土産の情報です。

<観光地>

沖縄美ら海水族館
 アクセス: 那覇空港から、車で約2時間

首里城公園
 アクセス:那覇空港駅から「ゆいレール」に乗車 首里駅にて下車

国際通り
 アクセス:沖縄都市モノレール線:県庁前駅・美栄橋駅・牧志駅

古宇利大橋(こうりおおはし)
 アクセス:那覇空港より高速道路を利用して約1時間30分

 

<有名なお土産>
・ちんすこう
・泡盛
・サーターアンダーギ
・ゴーヤーDRY(ビール)
・スナックパイン
 

紹介したのは、ほんの一部です。
たくさんの観光地や食べ物があるのでぜひ楽しんでください。
 
旅行に行かれる方は、
お気をつけていってらっしゃいませ。

スポンサード リンク