三国花火大会 2021年を見る場所は?駐車場はどこにあるの?

<福井しらべ>

三国花火

 
三国花火を知っていますか?
 
三国花火は、福井県の中でも有名な花火大会で、福井の方なら知っている方がほとんどかもしれません。

三国花火は、北陸地方での最大級の花火です。

三国花火は毎年行われ、20万人以上の人が訪れる人気の花火大会です。
 

2018年の三国花火

三国花火は、歴史のある花火大会で令和元年で第39回。

「第39回 サンキューありがとう」

2019年の開催日時は、令和元年8月11日(日)
 

その三国花火ですが、2021年(令和3年)は、中止が決まっています。

2020年に続き、2021年の三国花火も中止になりました。

2021年は、三国花火は行われせんが、2019年のデーターをこちらのページに記載しますので、今後の三国花火を楽しむ時の参考になればと思います。

三国花火の有料観覧席

三国

三国花火の2019年の開催日時は、令和元年8月11日(日)でした。

打ち上げ時間は、午後7時30分~
 

まず、三国花火は、有料観覧席があります。

以前は、旅行代理店への販売でしたが、現在は一般でも購入が可能です。

有料観覧席があります。

<有料観覧席>

  • 三国サンセットビーチ
  • 九頭竜ボートパーク横芝生エリア
  • 米ケ脇区道観覧席

 
有料観覧席チケットの購入は、ローソンチケットで可能です。
 

三国サンセットビーチエリア
・4人席(マス席):12000円
・1人席(ガーデンチェア):7000円
・1人席(イス):4000円
・1人席(階段):3000円

九頭竜ボートパーク横芝生エリア
・4人席(マス席):8000円
・1人席(ガーデンチェア):4000円

米ケ脇区道観覧席
・1人席(ガーデンチェア):10000円

 ※米ケ脇区道観覧席はサンセットビーチの端の方です。
 

このような感じで、有料観覧席の場所や席によって金額が分かれています。

有料観覧席は、意外と高くてびっくりしました。

ちなみに、坂井市ふるさと納税のお礼は、「有料観覧席チケット」です。

有料観覧席の中では、九頭竜ボートパーク横芝生エリアから少し離れるため、安めの設定です。
 

三国花火を見る場所

今までに何回か三国花火を見に行っていますが、人気の花火大会のため人が多いです。

2018年は20万人以上の人が三国花火を見に行っています。

三国サンセットビーチ周辺に、20万人以上訪れるので、渋滞も発生するため、車の運転、通行時は注意が必要です。

三国花火は、三国港突堤や水中花火船から、約10000発の花火が打ち上がります。

また、人が非常に多いため、花火を見る場所も考えなければいけません。
 (特に子供がいる方は注意が必要です。)
 

三国花火の見る場所は、大きく分けると3つです。

  • 三国サンセットビーチの砂浜
  • 九頭竜ボートパーク周辺
  • それ以外の道路脇

 
定番は砂浜の「三国サンセットビーチ」です。

 
次は、三国サンセットビーチの反対側にあたる、「九頭竜ボートパーク周辺」

九頭竜ボートパーク周辺

九頭竜ボートパークから見ると、正面右側が三国サンセットビーチです。

 
九頭竜ボートパーク周辺は、有料席以外に無料ゾーンもあります。
 (場所取りをしている方もいるので、遅い時間だといい場所は厳しいです。)

三国花火の場所取りは朝8時から

 
また、高く打ち上がる花火は、周辺からも見えますので、海沿い周辺から見ることもできます。

水中花火を見たいなら、三国サンセットビーチや九頭竜ボートパーク周辺がいいです。
 

三国町の周辺の道路からも高く打ち上がる花火は見れますので、雰囲気を楽しみたいなら、あえて近くまでいかないのも一つの観戦方法です。

三国龍翔館などの高台からも、打ち上がる花火が見れます。

 

三国花火の駐車場

三国花火の駐車場は、大きく分けると3つのエリアがあります。

3つのエリアの駐車場は、夕方にはかなり混雑して、満車になることが多いです。
 

■ 1つ目

テクノポート

テクノポート

九頭竜ボートパーク横芝生エリアに近いのは、テクノポートです。

(テクノポートは第2駐車場まであります)

テクノポートから九頭竜ボートパーク横芝生エリアへは、シャトルバスが出ています。

シャトルバスを降りて火力発電所の方で見るパターンです。

 

■ 2つ目

三国運動公園

三国運動公園

三国運動公園の駐車場は広いです。

ここから徒歩で、海の方へと降りていきます。

三国サンセットビーチまでは約30分

 

■ 3つ目

三国町内の駐車場

三国町内にもいくつかの場所があります。

三国体育館
三国体育館

みくに市民センターや三国体育館周辺に止めれます。
・三国税務署
・三国中学校
・三国体育館
・みくに市民センター

ここから海の方へと歩いていきます。

三国サンセットビーチまでは約30分

無料で車を止めれるのはこのような感じです。

・JA花咲ふくい
・雄島小学校
・三国成田山

三国成田山駐車場
三国成田山の駐車場

道路沿いにも臨時駐車場の看板がありますので、参考にするといいです。
 
臨時駐車場

臨時駐車場

・JA三国支店
・三国木部コミセン
・いきいきサロン
 

他には、東尋坊の駐車場もあります。

東尋坊の駐車場は有料です。

東尋坊からサンセットビーチまでは徒歩約20分です。
 

三国花火の注意点

サンセットビーチの前の道は通行止めになります。

今新の交差点から七福前の交差点の間は通れません。

今新の交差点

今新の交差点

ここから先のサンセットビーチ方面には入れません。
 

七福前の交差点

七福前の交差点

七福前の交差点から海沿い(サンセットビーチ)へは入れません。

今新の交差点から七福前の交差点の通行止め:午後4時から午後10時まで

ここの道路には夜店が並びます。

 

また、九頭竜川の新保橋の上での観戦はできません。

港橋は可能です。

港橋

時間が遅いと、港橋も人でいっぱいになります。

港橋の隣にある汐見公園も観戦スポットの一つです。

 
花火終了時の帰り道も渋滞します。

帰りは終了後、一気に皆が帰宅の道へ進むため、会場に近いほど渋滞しやすいので注意してください。

帰りの渋滞はひどいので、あえて、車を遠めの所に止めておくのも一つの方法です。

 

三国花火は、トイレの場所に注意が必要です。

サンセットビーチには、仮設トイレがありますが、混雑し行列ができるのでギリギリでいくと大変です。

トイレは大行列が出来ます。

 
早くから場所取りする人は、スマホを使用すると思うので、ポータブル充電器もあった方がいいです。
(日焼け止めや虫除けもあるといいです。)

 
花火をより楽しむならサンセットビーチの砂浜がいいですが、場所取りは早い時間でないと厳しいです。

いい場所をキープしたい方は、朝から行かないと厳しいかも知れません。
 
事前準備をして、三国花火を楽しんでください。
 

三国サンセットビーチのアクセス

三国サンセットビーチの地図

三国サンセットビーチ

住所:福井県坂井市三国町宿米ケ脇

金津インターから約20分

えちぜん鉄道 
福井駅~三国港駅 約50分 770円

※花火の日は、車も電車もや大変混み合います。
 臨時列車が運行し、一部列車のダイヤ変更もありますので注意してください。

 
三国の関連記事はこちら
夕日

福井県の三国町ってどんな場所?観光名所は?アイス、三国バーガー?

2018.05.22
 
いかがでしたか?
今回は、「三国花火」を紹介しました。
夏の風物詩の花火大会に訪れてみてください。

スポンサード リンク