福井県美浜町の難攻不落の城「国吉城」へ行ってみた!何があるの?

国吉城

<福井しらべ>

福井県にある「難攻不落の城」を知っていますか?

国吉城

 
難攻不落の城跡が福井県美浜町にあります。

朝倉氏の数々の来襲に対して籠城で守り抜いた山城の「佐柿国吉城」

その国吉城があるのは、敦賀と小浜を結ぶメインの道路となる国道27号線近く。

この道路から少し入ったところに、難攻不落の城跡「国吉城」があります。

国吉城は、「続日本100名城」に選定されています。

 
今回は、美浜町にある国吉城へ行ってきました。

国吉城

目印は、国道27号線の国吉城トンネルです。

トンネルの近くの道路沿いには、旗や幕があります。

国吉城の幕

ここから山の方へと細い道を車で登っていきます。
 
細めの道を上の方へ行くと、駐車場があります。

駐車場

駐車場の近くには、国吉城歴史資料館があります。
 

国吉城はなにがあるの?

 
国吉城歴史資料館があります。

国吉城歴史資料館

【国吉城歴史資料館】

国吉城歴史資料館は入場料がかかります。

入 館 料:大人100円 小人(中学生以下)50円

館内には展示がしてあり、ビデオでの説明もあります。

館内の展示

館内には、国吉城のジオラマもありました。

国吉城のジオラマ

このように山の上にあったのが国吉城です。
 

国吉城には、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康らも入城したそう。

そんなお城があったなんて知らんかったわ~

 

国吉城歴史資料館内には、無料休憩所もありました。

休憩所

紅葉の時期はキレイな眺めが見れそうです。
 

国吉城歴史資料館には、10年にわたり敵を寄せ付けなかった名城を示す「難攻不落」の朱印があります。

御城朱印の価格は200円です。

御城朱印

登城の記念にいいかもしれません。

難攻不落という響きもいいです^^
 

国吉城に登ってみた

 
国吉城の城址に登ることができます。
 

登山道

国吉城歴史資料館脇の小道を進むと、柵があります。

柵

クマ出没とも書かれているので注意してください。

扉をあけて、山道へ入っていきます。

山道

急なグネグネ登りが続きます。
 

分岐点

分岐点

ここで右に行くと本丸城址。
左へ行くと連郭曲輪群。

左の連郭曲輪群に行くと、海が見下ろせます。

連郭曲輪群

城跡では、曲輪や石垣の残りをみることができます。

城跡

本丸跡の石碑があり、国道27号線を見下ろせます。

見晴らしがいいので、殿様気分で眺めてください^^

 

国吉城を訪れた感想

 
国道27号線の看板が気になり,国吉城へ立ち寄ってみました。
 

お城に詳しくない私は、何の予備知識もなく行ったため、誰のお城かも知らずに行きました。

完全に勉強不足^^;
 

「難攻不落の城」が気になりミーハー気分で訪れました。
 

そして、まさかここにきて山に登ることになるとは、想像していませんでした。
 

資料館の休憩所に行った時に、ガイドさんがいらっしゃったので、お話を聞いて、粟屋勝久が戦国時代に築いた山城ということを知りました。

その時に、城のあった山に登れることを聞き、眺めもいいと教えてもらいました。
 

「城跡までは約30分ぐらいだからどうですか?」という言葉につられて、「はい!登ります。」と思わず即答してしまった。

これが大きな間違い。相手は「難攻不落の城」だと言うことを忘れていた。
 

普通の人が30分で登るなら、登山経験のある僕は10分で登ってやる!と意気揚々と登り始めたが、かなりきつかった・・・

登りが急で、階段状で、ずっとグネグネしている。
 

クマ注意の看板もあるし、人の雰囲気も感じない。

マジで引き返そうかと思いました。
 

いきなり続く急な登りで呼吸が乱れつつも、なんとか登りきりましたが、思った以上に手ごわかったです。
 

さすが、「難攻不落の城」だ。

山城をなめていた^^;
 

よくこんな所にお城を造ったな~。

作る人は相当大変だっただろうな~と急な登りを歩きながら感じた。
 
結局、登るのに20分ぐらいかかりました。
 

天気も良く、海側の眺めは特にキレイでした。

本丸跡だけでなく、連郭曲輪群側にいくと海がキレイなのでぜひ行って見てください。
 

※歩きやすい靴で行った方がいいです。
 

<国吉城>
国吉城の非日常感

 

国吉城の行き方

国吉城の地図

<国吉城>
住所:福井県三方郡美浜町佐柿25−2

入 館 料:大人100円 小人(中学生以下)50円

開館時間:9時00分~17時00分

定休日:月曜日

駐車場あり

若狭美浜インターチェンジから10分ほど。

 

<三方の情報はこちら>

福井県年縞博物館がオススメな理由はコレ!三方・若狭の観光スポット

2018.10.23
 
いかがでしたか?
今回は、「国吉城」をしらべてみました。
難攻不落の城「国吉城」が気になった方は、ぜひ行ってみてください。

スポンサード リンク

国吉城

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です