福井の秘境駅!春の勝原駅で花桃と電車を撮影できる場所。

勝原駅

<福井しらべ>

福井の秘境駅の勝原駅を知っていますか?

福井にも秘境駅があるんです。

勝原駅

JR勝原駅を知らない方も多いと思いますので、駅の説明から。
 

JR西日本の越美北線(九頭竜線)の駅の一つが「勝原駅」です。

勝原駅のホーム

勝原駅:かどはらえき

 
JR勝原駅は、1972年まで越美北線の終着駅でした。
 (現在は九頭竜湖駅が終着駅です)

単式ホーム1面1線を有する駅。

勝原駅の駅舎

無人駅で、自動券売機等の設備もないです。

もちろん、スイカも使えません!

都会から来る方は、注意してください。

電車も数時間に1本です。

さて、福井県の「勝原駅」はどんな所なのかを調べてみました。

 

勝原駅のアクセス

勝原駅の地図

<勝原駅>

住所:福井県大野市西勝原

福井、越前花堂駅で越美北線に乗り換えます。
(九頭竜湖駅行き)

福井方面から行くには1日5本のみ
 

福井方面→九頭竜駅
5:38/10:36/14:07/18:13/20:25

勝原→福井方面
6:10/11:09/14:46/18:44/21:24

サクッと楽しみたいなら、
・勝原駅10:36着で11:09発で福井に帰る
・勝原駅14:07着で14:46発で福井に帰る
という方法もありです。
 

車の場合は、大野ICから20分ほど
 

勝原駅ってどんな所?

勝原駅は無人駅です。

勝原駅の全体

のどかな所にあり、ひっそりとした駅。

普段は、ほとんど人が乗り降りしない「福井の秘境駅」です!

時間が止まったような場所が勝原駅。
 

そのひっそりとした勝原駅が盛りあがるシーズンがあります。

それが、春の花桃の時期。

 
画像でも分かるように、勝原駅の周りは、桃の並木があり、たくさんの花が植えられています。

勝原花桃の里

桃並木

2019年4月19日

越美北線 勝原駅周辺の桃並木は、4月中旬から下旬にかけて見頃になります。

約150本の花桃が咲き誇ります。

桃のピンクと白い花のハーモニーが何ともいえません。

桃の花

桃源郷という言葉がしっくりくるのではないでしょうか。

ピンクと白の花

周辺には、桃以外に、チューリップなど様々な花が咲いています。

辺り一面が花畑で、とてもキレイな光景が見れる場所。

福井しらべのテーマの「非日常」を感じれる場所です。

チューリップ

水仙も咲いていました。

勝原駅周辺

春の勝原駅では、色とりどりの花を楽しめます。
 

勝原花桃の里は、駅のホームの反対側です。
 

勝原駅周辺地図はこちら
勝原花桃の里の地図

福井市内の桜が終わったあとに楽しめる花桃。

天気のいい日に、キレイな花と自然を楽しんでみてはいかがでしょうか?
 

<注意点>
・線路内には立ち入らないでください。
 (特に子供連れの方は注意してください)
・駐車場は少なめのため、シーズンピーク時は駐車場の確保が難しいかもしれません。
・コンビニや食料品店は近くにないので注意してください。大野市内で購入した方がいいです。
・ホームが見える橋がありますが、車が通るので注意してください。

橋

<勝原駅を訪れた感想>

訪れたのは、平日の午後です。

桃の花のシーズンで、20人ぐらいの方がいました。
 

写真を撮る方や花を楽しむ方が思い思いの時間を過ごしていました。

 
電車の時間になると、カメラを持った方は、電車と桃の並木を収めようとスタンバイ。

撮影は、橋の近くから全体を収めるのがベストです。

勝原駅と電車
 

ただ、勝原駅には、1日10本しか電車が走りません。

電車を撮りたい方は、時間に注意が必要です。
(土日は撮り鉄の方も多いかもしれません。)

越美北線

桃のシーズンは、4月中旬から下旬。

この時期に、勝原駅に訪れるのがベストです。

神秘的でキレイな光景を眺めることができます
 

えぇ〜福井県にこんな所があったんだ〜って思うかもしれません。
 
<勝原駅>
勝原駅の非日常度

 
大野市のシバサクラを眺めながら、勝原へ向かうのもいいです。
 

<勝原駅の周辺情報>
・荒島岳
鳩ヶ湯(車で約20分)
 

大野市の観光はこちら

大野市の観光スポットはココだ!城下町、美味しい水、きんつば?越前おおのを満喫!

2018.04.18

 
いかがでしたか?
今回は、「勝原駅」をしらべてみました。
もし機会がありましたら訪れてみてください。

スポンサード リンク