若狭の美味しい水!瓜割の滝ってどんな場所なの?

瓜割の滝

<福井しらべ>

瓜割の滝(うりわりのたき)

 
「瓜割の滝」を知ってますか?
 

瓜割の滝は、
全国名水百選に選ばれている、
若狭町にある滝。

 
古くから大切にされ、
水が湧く神聖な「水の森」と呼ばれる、
パワースポットです。

 
水はミネラル豊富で、
週末は多くの人が汲みにくる、人気の高い水。

 
「ふくいのおいしい水」に認定されています。
 

瓜割の滝は、
個性的な滝や、
美味しい水を楽しめる場所。
 
今回は、若狭町にある、
「瓜割の滝」をしらべてみました。
お出かけの参考になればと思います。

 

<瓜割の滝のアクセス>

まずは、
瓜割の滝の地図から

瓜割の滝

福井県三方上中郡若狭町天徳寺

舞鶴若狭自動車道小浜ICから車で15分

駐車場あり

JR小浜線・上中駅から徒歩約15分
 

駐車場の雰囲気

駐車場の雰囲気

車が数十台は止めれる、
広めの駐車場です。
 

瓜割の滝はどんな所なの?

瓜割の滝は、
若狭町にある滝。
 
全国名水百選に選ばれています。
 

瓜割の滝という名前の由来は、
瓜も割れるほどに冷たいという所からきています。
 

瓜割の滝の滝へ行くには、
歩いていく必要があります。

駐車場から500mほど歩きます。

瓜割の滝

秋には紅葉も楽しめ、
このような道を歩いていきます。
 (緩やかな登りです。)

瓜割の滝の案内板

「名勝 水の森 瓜割」と書かれた
石碑があります。
 

ここから先は、木々が生い茂り、
さらに進むとこのような広場がでてきます。

瓜割の滝の広場

その先が瓜割の滝になります。
 

瓜割の滝の周辺は、
緑の木々が多く、岩には苔がつき神秘的な感じです。

瓜割の滝の周辺
滝周辺は立入禁止です。

水は、
岩の間から湧き出ています。
 

その湧水が、
斜面に沿って滝のように流れ落ちているのが瓜割の滝。

瓜割の滝

滝というと、
高さのある滝を想像するかもしれませんが、
瓜割の滝は、大きな滝ではなく、岩の段差を流れる小さな滝です。
 

落差は小さいので、
一般的な滝のイメージとは異なりますが、
水流があり、流れを楽しめます。

瓜割の滝

水中には、
珍しい紅藻類が繁殖!

ここの水質水温でのみ生育する藻で、
赤色をしています。

赤い石をチェックしてみてください^^

 

<瓜割の滝の特徴>

◆冷たい水

瓜割の滝の水は冷たいと言われます。
水温は一年を通して11~12度程度。

夏は特に冷たく感じます。

 

◆ミネラル豊富

ミネラルが豊富に含まれた湧水

地層が自然のフィルターになっています。

瓜割の滝は、
「ふくいのおいしい水」に認定されています。

ふくいのおいしい水

瓜割の水は採水場で汲み、持ち帰れますが、
採水用のシールを購入する必要があります。
(1枚300円)

瓜割の水の採水場

水汲み場の水は、
湧き出し口から直接引いた水で手を加えられていません。
 (原水です)

一度購入すると何度でも採水可能。

名水の里の店内には、
採水用の容器が販売されています。
 

瓜割の水は、カルシウムとマグネシウムを多く含む軟水です。
 

<名水の里>

名水の里

営業時間:午前9時~午後5時
 (冬季は閉店します)

名水の里では、
飲み物や軽食ができます。
 (うどん、そばなどもあります。)

名水の里の店内

野菜の販売や
名水で入れたコーヒーもあります。

水汲み用のポリタンクもここで購入可能です。

 

<若狭瓜割名水公園>

瓜割の滝の道の途中にある公園です。

6月下旬頃には、
約1万株のアジサイが咲き誇ります。
 (モミジなども植えられています。)

池には、鯉もいて、
エサやりが出来ます。
 (鯉のエサ100円)

鯉

ぼーっと突っ立っていたら、
鯉がエサをもらえるのかと思い集まってきました。

冬場は鯉はいません。
 

<まとめ>

今回は若狭町にある
「瓜割の滝」を調べてみました。
 

瓜割の滝は、
マイナスイオンいっぱいで、
リフレッシュでき、美味しい水が飲める場所。

 
名水公園内には1万株のアジサイがあり、
菖蒲とあわせて6月には色とりどりの花を咲かせます。
 (シーズンは、あじさいライトアップもあります。)
 

毎年8月の第1日曜日には、
「若狭瓜割名水まつり」が開催されます。
 

瓜割の滝の周辺は、
独特の雰囲気があり、神秘的。

若狭のパワースポットです。

機会がありましたら訪れてください。

 
若狭の観光はこちら

福井の道の駅「若狭おばま」はどんな所?人気の食べ物は?

2018.12.04

福井県年縞博物館がオススメな理由はコレ!三方・若狭の観光スポット

2018.10.23
 
いかがでしたか?
今回は「瓜割の滝」をしらべてみました。
お出かけの参考になればと思います。

スポンサード リンク

瓜割の滝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です