えい坊館で非日常を味わう!福井でチームラボの作品が見れる場所はココ!

チームラボのデジタルアート作品

<福井しらべ>

福井でチームラボの作品が見れる場所

 

チームラボを知っていますか?

 

チームラボ(teamLab)は、
デジタルコンテンツ制作会社。

最先端のデジタル技術を駆使した、
アートやサービスを提供するウルトラテクノロジスト集団。

チームラボ代表は、「猪子寿之」さん。

人をアッと驚かせるような、
デジタルアートを創り出している会社です。

世界中からオファーがあり、
その作品は、海外でも絶賛されています。

 

世界から絶賛されるチームラボのデジタルアート作品が、
福井県で見れる場所があるんです!!

 
それも、
福井ならではのイメージで創った作品。

 
「禅をイメージしたプロジェクションマッピング」

「禅」を体験できるコーナーを作ろうと、
チームラボに映像制作を依頼して出来た作品。
 

作品名
「鳥道 – 黙坐」

チームラボのデジタルアート作品
 
光で描かれた群鳥が空間を飛び回り、
その軌跡が光跡となる神秘的な光景を見れます。

このように光が鳥になり、
空間を飛び回ります。

こちらのチームラボのデジタルアート作品。

なんと、、、
「無料」で見れてしまうんです!!

 

そのチームラボ作品が見れる場所が、
「えい坊館」です。

永平寺町魅力発信交流施設 えい坊館
永平寺町魅力発信交流施設 えい坊館

<場所>
住所:福井県吉田郡永平寺町松岡神明3丁目107

開館時間:9:00〜18:00
休館日:火曜日

<交通アクセス>
北陸自動車道・福井北ICより 車で約10分
永平寺からは、20分ほど

 

永平寺町の魅力を丸ごと発信する施設が、
えい坊館(えいぼうかん)です。

旧松岡村役場、織物会館の跡地に造られました。

<建物の外観>

永平寺町魅力発信交流施設 えい坊館

 
館内は、デジタルアート作品以外に、
お土産ショップ、飲食コーナー、九頭竜川の鮎、サクラマスなどの展示もあります。

2階部分は、
貸出される多目的イベントホールやミーティングルームです。
 

<軽食コーナー>

えい坊館

館内では、
禅に関係するお粥や糀を使った飲み物、
地元、永平寺の特産品などを販売しています。

 

プロジェクションマッピング 「鳥道 – 黙坐」

 
チームラボ制作のプロジェクションマッピング「えい坊館」

「鳥道 – 黙坐」

四方と下方が全て映像に囲われた
インタラクティブデジタルインスタレーション作品

2017年3月26日から一般公開し
常設展示されています。
 

プロジェクションマッピングは、えい坊館の中にあります。

館内にある、
こちらの黒いカーテンが入口

チームラボのデジタルアート作品

その奥の暗い部屋に入ると、
禅をイメージした映像、プロジェクションマッピングを見ることが出来ます。
 

中は、
約5メートル四方の暗い一室

座禅用の座布団もあるので、
禅の気分で体験できます。
 

カーテンを開けて中に入ると、
このような光景を見れます。

 
インタラクティブデジタルインスタレーション作品「鳥道 - 黙坐」
 

コンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ、
記録された映像を再生しているわけではないので、
その瞬間、瞬間が作られています。
 
同じものを何度も見るというのではなく、
そのタイミングで見れるのは一度きりです。
 

詳しくは、
こちらのチームラボ動画が分かりやすいです。

ぜひリアルで体感してみてください。

 

<まとめ>

 
今回は、チームラボのデジタルアート作品がみれる
「永平寺町魅力発信交流施設 えい坊館」をしらべてみました。

神秘的な空間で、
不思議な感覚を味わえる場所です。

非日常を体験できる場所です。

ここでインスピレーションが得られるかもしれません。

 

また、
福井県内でチームラボの作品は、
「きのこの森」の映像体験施設にもあります。

きのこの森:福井県おおい町

こちらにあるのは、子供向けの
「お絵かきタウン」と「小人が 住まうテーブル」です。

自分が塗った絵がスクリーン内を動きます。
 ※有料です(1人につき 300円)
 

このような、デジタルアート作品は、
見る側を驚かせたり、楽しませてくれます。

新しい体験・経験をするのもいいのではないでしょうか。
 

いかがでしたか?
今回は「永平寺町魅力発信交流施設 えい坊館」をしらべてみました。
機会がありましたら、訪れてみてください。

スポンサード リンク

チームラボのデジタルアート作品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です