鯖江のランタンベアーはどんなお店?サンドのメニューは?

Lantern Bear

「ランタンベアー(Lantern Bear)を知っていますか?」

Lantern Bearは、2021年にオープンしたサンドイッチ屋さんです。

今回は、鯖江市にあるLantern Bear(ランタン・ベアー)を調べてみました。

Lantern Bear(ランタンベアー)

Lantern Bear

Lantern Bearは、鯖江の神明駅にあるお店です。

サンドイッチやポテト、ドリンクなどの販売を行っています。

サンドイッチとポテト、サラダ、スープ、ドリンクなどが注文可能。

お店では、ホットサンドを楽しむことができ、イートインとテイクアウトを行っています。

場所はどこ?

福井鉄道の神明駅

お店は、福井鉄道の神明駅にあります。

神明駅の改札の右側にあります。

ロータリーにあり、茶色の建物に黄色のアクセントが目立っています。

駐車場はあるの?

駐車場

お店は、駅前にありますが、駐車場があります。

車の場合は、駅の正面左側の砂利のところに車を停めれます。

車の駐車台数は限られます。

店内はどんな感じ?

ランタンベア

イートイン以外に店内で食べることも可能です。

店内には、カウンタータイプのテーブルがありますが、席数は少なめです。

6人ぐらいは入れそうですが、今回はテイクアウトにしました。

メニューは?

メニュー

ランタン・ベアーは、サンドがメインでのお店です。

サンドは、いくつかの種類があります。

  • クマサンド
  • チキンハニー
  • エビきのこ
  • 気まぐれトマト煮込み
  • クワトロチーズ

※参考メニューです。変更になる場合があります。

サンドの価格は630円から。

ミニサイズもあり、ミニサイズは380円からです。

ドリンク、サラダ、ポテトセットなどセットメニューがあり、ポテト単品もありました。

味は?

ランタンベアのサンド

サンドですが、食パンのサンドイッチではありません。

見た目はバゲットっぽいですが、パンは柔らかめです。パンの厚みは程よく、噛み切れるので食べやすいです。

ランタンベアのサンド

まわりは少しカリッとした食感。

具もしっかり入っていて、素材の味を楽しめます。

ポテトは細長い形状ではなく、丸型でポテトも美味しかったです。

ランチにおすすめです。

注意点

ランタンベア

テイクアウトを注文しましたが、出来上がるまで少し時間がかかるようです。

注文してから作るので、10-15分ぐらいかかります。

店内でプレス機を使用して作っていて、ポテトも熱々でした。

急いでいる方は、注意してください。

パンがなくなると終了することもあります。

まとめ

ランタンベアのサンド

ランタン・ベアーは、鯖江の神明駅にあるサンド屋さんです。

ホットサンドウイッチとフライドポテトを楽しめるお店です。

スタンダードメニューはクマサンドなので、まずはクマサンドを食べてみるといいかもしれません。

クマサンドは、自家製豚バラのローストとチーズとピクルスのキューバサンドです。

天気の良い日は、テイクアウトして、外で食べるもいいです。

Lantern Bearのアクセス

Lantern Bear
住所 福井県鯖江市神明町1丁目7−5
営業時間 9時00分~19時00分 日曜日17:00まで
定休日 水曜日

※記載の価格や営業時間は変更になる場合があります。
 

周辺の記事はこちら

鯖江しらべ

鯖江市の観光地&お出かけスポット7選【鯖江しらべ】

2020.03.28
旧瓜生家住宅

鯖江市神明駅近くの旧瓜生家住宅って何?かやぶき屋根の家を発見!

2018.06.22

福井県のカフェはこちら

福井カフェしらべ

福井県の個性的なおしゃれカフェ10選!おすすめはどこ?

2018.11.13

今回は、鯖江市の「Lantern Bear(ランタン・ベアー)」へ行ってみました。
鯖江市周辺でサンドを食べたい時に立ち寄るといいと思います。

スポンサード リンク