大滝神社の奥の院への行き方は?かかる時間は?

大瀧神社・岡太神社の奥の院

大滝神社には奥の院があります。

「奥の院へ行くにはどうしたらいいの?」

「時間は、どれぐらいかかるの?」

越前市にある大滝神社の奥の院を調べてみました。

大滝神社

大滝神社

紙の神様を祀る岡太神社・大瀧神社。

全国唯一の製紙の祖神(川上御前)をお祀りしている神社です。

国の重要文化財に指定されています。

大滝神社

福井県の製紙の神を祀る大滝神社・岡太神社はどんな場所?ポイントは?

2018.04.14

大滝神社には奥の院があります。

上宮と呼ばれ、大瀧神社奥の院・岡太神社本殿、八幡宮本殿が鎮座しています。

大滝神社の奥の院

奥の院

大瀧神社・岡太神社は、奥の院(上宮)と里宮(下宮)から成り立ちます。

上宮には、大滝神社と岡太神社本殿の八幡宮本殿が鎮座しています。

御神体山:権現山

権現山(323m)の頂には、大滝神社と紙祖神 岡太神社の両本殿が立ち並んでいます。

権現山の山頂付近にあるため、奥の院へ行くには山を登る必要があります。

大滝神社の奥の院の行き方

大滝神社の奥の院の行き方

奥の院(上宮本社)までは、1.1kmあります。

境内の脇道を進んでいくと、登山道があり、奥の院へ行くことができます。

奥の院へ行く

大徳山登山口と書かれた案内板があります。

登山道(参道)は整備されていますので、スニーカーでも登れます。

最初は、ずっと登りです。

登山道

登りが続くので、普段から運動していないと、つらいかもしれません。
 

【参考コースタイム】

  • 9:07 登山口
  • 9:17 展望台
  • 9:27 奥の院

 
ペースは早めです(登山経験者)

ゆっくり休憩しながら登ると、1時間ぐらいみておくといいかもしれません。

参道(登山道)

神馬の足跡

奥の院まで続く登山道には、いろいろな神仏などがあります。

登山道は整備され、登山道脇にベンチがあるところもあります。

  • 山伏岩の跡
  • 神馬神くら化石跡
  • 展望台
  • 鳥居
  • 神馬の足跡
  • み火たき所の跡
  • 十善寺の跡
  • ひしり堂の跡
  • 奥の院

 
参道にある神仏を楽しみながら、登れます。

途中には展望台があります。

展望台

展望台

中間ぐらいの場所に展望台があります。

階段があり、登って景色を見れます。

展望台の景色

少し木が生い茂っていて、視界は限られますが、展望台から眺めを楽しむことができます。

奥の院

奥の院

奥の院の参道周辺は、神域として斧を入れなかったため、自然が豊かです。

参道や奥の院はブナ林が多いです。

奥の院には、自然の湧き水を利用した手水舎があり、その横に拝殿があります。

手水舎

拝殿の奥に、岡太神社奥の院本殿・大瀧神社奥の院本殿・八幡社が鎮座しています。

奥の院岡太神社本殿・奥の院大瀧神社本殿は、越前市の指定文化財で江戸時代のものです。

まとめ

奥の院

大滝神社には、奥の院があります。

奥の院は山の上にあるので、歩いて登る必要があります。

奥の院までかかる時間は、ペースによりますが、30分から1時間です。
 
権現山は、過去にクマの目撃が多いです。

ブナ林が多く、クマが出没することもあるエリアなので十分注意してください。
 

福井の神社の記事

福井県の神社巡り

【福井県の神社巡り10選】御朱印も調べてみた。

2020.03.05

越前市の観光スポット

越前市三大グルメ

【越前市の歩き方】武生の観光名所7選+グルメ2選

2018.06.14

今回は、大滝神社には奥の院へ行ってみました。
興味がある方は、登ってみてください。

スポンサード リンク