福井から三重県津市へ行く方法【電車・バス・車の時間と金額を比較】

福井から三重

福井県から三重県へ、仕事や観光で訪れることがあるかも知れません。
 

  • 福井から三重へはどうやって行くのがベストなの?
  • 一番早いのはどれなの?
  • 料金はいくらぐらいなの?

 
ここでは「福井県から三重県」へ行く方法を調べました。

タップできる目次

福井県から三重県へ行く方法は?

三重県は、関西、近畿、東海地方にも属する不思議なポジションの県です。

三重県の県庁所在地は、津市。
人口は、四日市市が最も多いです。

三重県は縦に長く(南北の長さは180km)、三重県のどこに行くかで大きく時間が異なります。
 
【三重県の地域】

  • 北勢(桑名、四日市、鈴鹿他)
  • 中勢(津市・松坂市他)
  • 伊賀
  • 伊勢志摩
  • 紀勢・東紀州

 
福井から熊野市(紀勢・東紀州)へ行くのは遠いです。

三重県の伊勢神宮は有名で、伊勢神宮は伊勢市にあります。

車、バイクが好きな人が集まる鈴鹿サーキットがある鈴鹿市は、四日市市と津市の間にあります。

福井から三重県津市まで行くのに、早くてベストなのは、です。
特に、数人で行くなら車の方が安く上がります。

ここでは、福井駅から三重県の津市(県庁所在地)までの行き方、かかる時間、金額を調べました。

JR福井駅周辺で車を駐車したい方はこちらの記事を参考にしてください。

電車で行く場合

福井から三重へ電車で行く場合は、特急や新幹線、快速を使用します。

【特急+新幹線の利用】

  • 利用列車:つるぎ、しらさぎ、ひかり、近鉄特急ひのとり(福井駅 ⇒ 津駅)
  • 片道運賃:9,110円
  • 所要時間:約3時間2分~

※特急で名古屋まで行く方法がありますが、新幹線の併用が早いです。
※近鉄名阪特急ひのとりを利用します。他にはJR線もありますが時間がかかります。
 

【朝一で行く場合の例】

  • 福井駅発:6:36
  • 津駅着:9:38
  • 乗り換え:敦賀駅、米原駅、名古屋駅

※ダイヤは改定されることがありますので、最新の情報を確認してください。
※乗り換えが必要となるため、時間に余裕をもって移動して下さい。

時間(片道)金額(片道・自由席)
電車約3時間2分~9,110円

<普通列車>

普通列車を利用して福井から三重県津市へ行く場合。

【普通列車】

  • 利用列車:ハピライン福井、JR北陸本線、(福井 ⇒ 津駅)
  • 片道運賃:4,740円
  • 所要時間:約4時間45分~(出発時間帯により変動します)

普通列車で津へ行くには、乗り換えが必要です。

 
【朝一で行く場合の例(平日ダイヤ)】

  • 福井駅発:6:45
  • 乗り換え:敦賀駅、長浜、米原、大垣、名古屋
  • 奈良駅着:11:30
  • 乗り換え回数:4回

※乗り換えが必要となりますので、時間に余裕を持ってください。
※電車の乗継により、到着時間が大きく変わりますので注意が必要です。

平日/土日祝日ダイヤ、ダイヤ改正、列車の運行スケジュールが変わる場合がありますので、最新の情報を確認してください。

時間(片道)金額(片道)
普通列車約5時間9分~4,590円

<青春18きっぷ>

青春18きっぷ

期間限定ですが、JRの普通列車が乗り放題の「青春18きっぷ」もあります。

春、夏、冬 5回分 12,050円(おとな・こども同額)

※青春18きっぷは、春、夏、冬休みに発売される切符です。

【青春18きっぷ】

(春季用)
発売期間:2024年2月20日(火)~2024年3月31日(日)
利用期間:2024年3月1日(金)~2024年4月10日(水)

(夏季用)
発売期間:2023年7月1日(土)~2023年8月31日(木)
利用期間:2023年7月20日(木)~2023年9月10日(日)

(冬季用)
発売期間:2023年12月1日(金)~2023年12月31日(日)
利用期間:2023年12月10日(日)~2024年1月10日(水)

飛行機で行く場合

小松空港から三重へ行く飛行機はありません。

バスで行く場合

バス

バスの場合は、高速バスを使用し、名古屋と京都経由があります。

【名古屋経由】

  • 福井 ⇒ 名古屋 3,300円 2時間50分
  • 名古屋 ⇒ 四日市中央公園 1,250円 約2時間(乗り換え時間を含む)

 
【京都経由】

  • 福井 ⇒ 京都 3,900円 3時間
  • 京都 ⇒ 四日市 2,600円 2時間30分〜(乗り換え時間を含む)

 
福井⇒三重の直行便はありません。
 
名古屋、京都から四日市への便があります。四日市の便はありますが、津市まではありません。名古屋からは電車を利用した方が早いです。
 
名古屋までの行き方は、「福井から名古屋へ行く方法」を参考にして下さい。

時間(片道)金額(片道)
バス約5時間~5,500円〜

運賃は時期により、多少の変更があります。
(バスは、最繁期 繁忙期 通常期 閑散期で価格が変わります)

自家用車で行く場合

福井から三重県津市への行き方は、2つのパターンがあります。

  • 滋賀県を通るルート
  • 岐阜県の大垣を通るルート

【滋賀県を通るルート】
草津JCTから新名神高速、東名阪道、伊勢道を利用

  • かかる時間:2時間28分
  • 金額:5,460円
  • 距離:約230km

【岐阜県を通るルート】
岐阜県の大垣を通るルートは、高速と一般道を併用します。

  • かかる時間:2時間48分
  • 金額:5,040円
  • 距離:約210km

※大垣から国道258号(28km42分)を走り、桑名東から東名阪道、伊勢道を利用。

滋賀県を通るルートの方が早く着きます。

(参考ガソリン代)
福井インターから新名神高速経由の津インターまでの距離は、約230km

ガソリンがリッター140円で、車の燃費がリッター15kmの場合のガソリン代は、約2,200円です。(参考データ)

クルマで行く際には運転に注意してください。ナビはあった方がいいです。

時間(片道)金額(片道)
約2時間40分~5,460円+ガソリン代(約2,200円)

<ETC割引に関して>
深夜割引 0時〜4時 30%割引
休日割引 土、日、祝日 30%割引

時間帯割引を使用すれば、さらに安く行くことができます。

※福井から伊勢神宮へ行くには、約3時間10分 6,450円(新名神高速経由)かかります。

高速道路は、日時・時間帯によって、渋滞が発生することがあるので注意してください。

福井から三重へ行く方法のまとめ

福井から三重へ行くには、電車、バス、車で行く方法がありました。
 

時間(片道)金額(片道)
電車約3時間2分~9,110円
バス約5時間~(四日市市まで)5,500円〜(四日市市まで)
自家用車約2時間40分~5,460円+ガソリン代~

福井から三重まで行くのに、早くてベストなのは、です。
特に、数人で行くなら車の方が安く上がります。
伊勢神宮へ行くなら車の方がアクセスしやすいです。
※福井から伊勢神宮へは、約3時間10分 6,450円(新名神高速経由)かかります。

運転が不安な方は、電車がいいです。

<特急+新幹線>

  • 特急 福井 ⇒ 米原駅(しらさぎ)
  • 新幹線 米原駅 ⇒ 名古屋駅
  • 名古屋駅 ⇒ 津 (快速)

 
6,950円  (片道・自由席)
約3時間~

※電車の乗り換えが必要です。
 
宿泊をされる方は、旅行会社で宿泊がセットになったプランを探したほうが、安くなるケースがあるかもしれません。

※記載の価格はあくまで参考価格です。
 

なばなの里への行き方はこちら

旅行に行かれる方は、お気をつけていってらっしゃいませ。

この記事を書いている人

福井しらべ編集長
WEBライター兼クリエイター

こんにちは!私は、沖縄以外の46都道府県を訪れた旅行好きです。

この記事では、旅行や移動の体験をもとに、役立つ移動情報をお届けしました。旅行の計画にぜひお役立てください。

趣味は英会話とカフェ巡りで、福井のスポットを巡るのも好きです。福井の魅力を発見し皆さんと共有できればと思っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次