【レアな勝山観光スポット】大清水は何があるの?駐車場はあるの?

大清水

恐竜の街として有名な勝山。

その勝山を散策していると「大清水」を発見しました。

勝山の「大清水はどんなところなのか?」調べてきました。

大清水

大清水

大清水(おおしょうず)がある場所は、勝山の市内です。

街中の一角に、水の湧き出る場所があります。

大清水は、勝山のマニアックなスポットなので、知っている方は少ないかもしれません。

勝山の街中

勝山の本町周辺を歩いていると「大清水」の案内の石碑があります。

街中に案内がいくつかあります、

大清水の石碑

石碑の矢印の方へ進んでいくと、大清水にたどり着きます。

大清水はどんなところ?

大清水は、細めの路地を入った街中の一角にあります。

階段を降りて下に降りることができます。

勝山の大清水

大清水周辺は「大清水公園」と呼ばれています。

平成17年に周辺が「大清水公園」として整備。

大清水の案内

かつての勝山市街地には数多くの清水が湧いていました。

しかし、昭和中頃にほとんど枯渇。

大清水は今も残る貴重な清水です。

大清水には、案内板があり大清水のしくみが書かれています。

大清水の仕組み

大清水は、川の水や雨水がと湧き出しています。

市街地には、この大清水をはじめ多くの清水があり、飲料水や生活用水などとして使われてきました。

大清水は、生活用水や川魚のいけす、飲物や果物を冷やす場所として利用されていたそうです。

現在は、水を飲むことはできません。

大清水の周辺には、小魚が泳いでいました。

水路

整備された水路があり、水路の先には花月楼もあります。

大清水の前には不動明王が祀られています。

不動明王

毎年7月末の週末には大清水公園で「大清水祭り」が開催されています。

商売繁盛・家内安全などを祈願した祭礼

祭りでは、この川を灯籠が流れます。

大清水は、勝山市内の散策時に訪れてみるといいです。

近くには、勝山城跡、料亭板甚蔵屋敷(国登録有形文化財)、旧料亭花月楼(国登録有形文化財)があります。

毎年2月の最終土日には、300年前ほどから始まった「勝山左義長」が行われますので、機会がありましたら訪れてみてください。

駐車場は、まちなか駐車場があります。

駐車場

まちなか駐車場の場所:福井県勝山市本町1丁目3−43

観光などで無料で車を止めれるまちなか駐車場(本町駐車場)を利用するといいです。

トイレも駐車場の前にあります。

大清水のアクセス

大清水
住所 福井県勝山市本町2丁目8−24

大清水へは、勝山ICから車で約10分
 
勝山の観光スポット

【勝山市の観光スポット7選+レアな場所】おすすめ&見どころ特集!

2018.04.03
 
今回は、「大清水」をしらべてみました。
福井、勝山観光の参考になればと思います。

スポンサード リンク