猫寺として有名な御誕生寺!交通手段や猫の数などをしらべてみた。

<福井しらべ>

猫寺として有名な御誕生寺へ行ってみた。

ネコ寺として有名なお寺
御誕生寺:ごたんじょうじ

<御誕生寺の場所>

福井県越前市庄田町

<車>
武生インターから8分ほど。
(駐車場あり:無料)

目印はこちらのお地蔵さんです。
車で201号線を走っていくと右手に見えてきます。

<バス>
バスだと福井鉄道バス・池田線[魚見先回り]。
バス停は「大手」。近くには仁愛大学があります。

ただし、本数は多くはありません。(土日はさらに少なくなります)
料金は500円ぐらいだと思います。

 

御誕生寺とは?

御誕生寺本堂

御誕生寺では、
数十匹の捨て猫や傷病猫を保護・飼育しています。

テレビなどのメディアで取り上げられることもあるお寺。

昔から猫が好きだった禅師が、猫を拾ったり、
もらったりして面倒をみるようになったことがネコ寺のきっかけです。

平成21年に本堂が落成されています。

 

イメージでは、大量の猫がいると思われるかも知れませんが、
普段からめちゃくちゃたくさんいるわけではありません。(敷地が広いです)

訪れた時は、駐車場やその周辺に猫がいました。

見かけた猫の数を数えると13匹

探しまわるともっと見つかるかもしれません。
ご飯の時などは、もっとたくさん集まってくるようです。
(朝7時と午後3時30分の2回)

 

ちなみに人の数も数えてみた。

人の数は、14人 + 雲水さん二人が目の前を通り過ぎた。

お墓参りなどにくる方もいて、時間帯によって人の数は変わりますが、
平日の午後2時ごろの画像です。

お寺にいる猫は、
このような感じでほのぼのしています。

社務所やイスのあたりに猫が多いです。

ちなみに、猫じゃらしなどは禁止なので
マナー・ルールを守って楽しんでください。
 

お寺では座禅体験などもあるようです。

 
いかがでしたか?
今回は、「猫寺として有名な御誕生寺」を紹介しました。
猫が好きな方はもちろんですが、近くに来た際に立ち寄ってみるのもいいかも知れません。

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です