禅ITのカンザダあみるさんって誰だ?どんな人なの?

<福井しらべ>

福井しらべでは、面白い場所を中心に紹介しています。

しかし、今回は福井しらべ初の「人物しらべ」を行いました。
 

その理由は、福井しらべのテーマである非日常感が満載の青年を発見したからです!

その青年の名は、「カンザダあみる」

 通称:あみる
 
現在、永平寺町エボリューション大使として、世界で活躍しているあみるさんです。

カンザダあみるさんってどんな人?

 
あなたは、「カンザダあみる」という青年を知っていますか?
 

もしかしたら、初めて名前を聞いたかもしれません。
 

ここでは、あみるさんの特徴をサクッと1分間で紹介します。

 
まず、彼はアメリカ人です。

シリコンバレー生まれのシリコンバレー育ち。

シリコンバレーは、グーグル、アップルなど多くの先端IT企業が本拠を置く、世界のITの中心といわれる場所。

シリコンバレー出身というイメージ通り、ITのスペシャリストです。

プログラマーであり、開発者としての仕事をしている彼がパソコンを手にしたら、アッと驚くがおこります。

まずは、タイピングスピードが尋常じゃない。

カタカタカタカタ・・・・・

それも、英語だけでなく日本語でのタイピングも英語と変わらないスピード。

文章も的確で、日本語で漢字を使いながら高速でタイピング。
 

彼がプログラミングを始めると、「えっ!?それどうやって入力した?」「今、何やったの?」ということの連続。

目の前で画面がビュンビュン変わり、マジックショーを見ている感覚です。
 
プログラミングはもちろんすごいのですが、それだけではありません。

 
あみるさんには、さらにスゴイ技があります。

 
その技は、「流暢な福井弁」です!
 

ここまで福井弁をマスターしている外国人を見たことがない。
 

「あのお〜」とか、福井弁の特長である語尾のアクセントがもう抜群です。

福井人なら心を動かされちゃいます。

福井弁には、伝わりやすいという特徴がありますが、あみるさんが話すとさらに威力が倍増します。
 

そのあみるさんは、現在、永平寺町エボリューション大使です。

禅を愛して福井にやってきて、大本山のある永平寺町に移り住みました。

四季の森文化館

永平寺町でエボリューション大使として世界に情報発信したり、青年ダボス会議にも参加しています。

2018年の青年ダボス会議に、福井県代表として参加。
 

永平寺に住んで、禅の心を学び、大本山永平寺で3泊修行をしたり、アメリカでも早朝からお寺で修行し、日々、座禅をしているあみるさん。

座禅をしたら、微動だにしない姿は、まるで本物のお坊さんのようです!

アミルさんの座禅

あみるさんは、本気で禅を愛しすぎて、頭まで丸めてしまいました。
 

お坊さんのようなあみるさんですが、禅の本場・大本山永平寺のある永平寺町に住んで禅を学び、「禅IT」の活動を行っています。

 

禅ITを知っていますか?

もしかしたら、禅ITという言葉を、初めて聞いたかも知れません。
 

僕は、初めて禅ITという言葉を聞いた時は、「禅ITって何だ???」と頭の中がハテナマークでいっぱいになりました。
 

その謎を解くために、実際にあみるさんの禅ITプログラミング教室に参加して、禅ITが何なのかを体験してきました。

 
禅ITは、座禅の禅とインターネット(IT)を組み合わせて、質を上げながら作業時間を短くでき、働き方や生き方のベースのとなるものです。

簡単に言うと、次世代の働き方だと、僕は思います。

禅ITは、すごく奥が深くて内容が書ききれないので、禅IT創業者のあみるさんに直接、聞いちゃいました。

あみるさんにインタビュー

 
あみるさんに、禅ITや福井についていくつかの質問をしてみました。

もちろん日本語で質問して、日本語で回答してもらいました^^

 

あみるさん、禅ITって簡単に言うと何ですか?
禅ITは、次の時代の働き方で世界中に笑顔をつくるもの。
個人の成長につながる、人生のプロジェクト。
 

<禅ITについてのまとめ>

  • 座禅で自分と向き合う時間を持てる。
  • 仕事とのメリハリをつける。
  • 自分の心に目を向ける貴重な時間を作ることができる。

 
禅ITは、新しいスタイルなので、実際に体験した方が分かりやすいです。

 

禅ITは、どんなことを目指しますか?

必要以上の仕事の苦労をなくしたい。
禅ITは、修行と同じで、働きながら悟っていく。

成長につなげて、心をいやしたり、様々な問題解決をしていきたい。

 
あみるさんは過去に、プログラミングというハードワークで体や心にダメージを受けることがあったそうです。

仕事のしすぎや人間関係によって、体や心を壊してしまう経験をして、インターネットのいい部分と悪い部分を身を持って体験したことが禅ITのベース。

そんな体験をして、新しい働き方(禅IT)を作ろうと思ったようです。

 

あみるさんに福井のことも聞いてみました。
 

福井のいいところは?
福井には師匠がたくさんいて、考え方の学びも多い。

福井は幸福、幸せで精神が強い。
そして、福井の人がいい。

 
あみるさんが、福井の人に好意を持っているのがすごく伝わってきました。

福井県には、禅やITなどの師匠がたくさんいるようですね。

 

あみるさん、これからやりたいことは何ですか?
福井に住みたい。

福井に恩返しをしていきます。

あと恋人も探しているよ^^

 

最後におちゃめな一面を見せてくれるあみるさん。

質問に対して、日本語で真摯に、分かりやすく回答してくださいました。
 

今回の対談で、あみるさんは、禅ITで職場から世界平和をつくることを目指していることが分かりました。

仕事、職場が良くなっていけば、家庭の平和はもちろん、心の平和も訪れ、世界平和にもつながっていくという、大きな世界観をもっているのがあみるさんです。

カンザダあみるさんと会った感想

あみるさんのスケールは非常に大きく、僕の思考回路では追いつかない部分がたくさんありました。

シリコンバレーの最先端で働く彼には、見えている世界があり、今後のビジョンもあるのでこれからの進化がとても楽しみ。

禅ITは、今後さらに進化し、世界中の多くの人の役に立っていくと感じました。
 

今回、あみるさんに質問して、すごく感じたことがあります。
 

それは、あみるさんの「福井県、福井人への愛」です。

 

アメリカ人のあみるさんが、外からの視点で福井の良さを感じて、福井へ恩返しをしたいという気持ちや、福井が好きという気持ちが伝わってきました。
 

世界の中でも、福井が大好きというのも、福井県人の僕にとってもうれしいことです。
 

禅を学び続け、禅の心を持ち、福井を愛するあみるさん。

まるで、禅が逆輸入されて帰ってきた感覚を味わいました。
 

あみるさんの今後の禅ITの活動が楽しみです。

 
今回の福井しらべでは、スケールが大きく、福井を世界に広めているあみるさんと出会ったので、福井しらべ初の人物しらべをしました。
 
今後も、この企画は続くかも?
 

永平寺の周辺情報はこちら

えい坊館で非日常を味わう!福井でチームラボの作品が見れる場所はココ!

2018.06.04

永平寺町の吉峰寺へ行ってみた!道元禅師の坐禅石を発見。

2019.03.03
 

いかがでしたか?
今回は、「カンザダあみる」さんをしらべてみました。
どこかであみるさんに会ったら、流暢な福井弁を聞いてみてくださいね。

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です