小浜で若廣の焼き鯖寿司を食べてみた!混雑時の昼食にもオススメ。

若廣の店内

<福井しらべ>

福井県の名物「焼き鯖寿司」を知っていますか?

小浜で工場直売の焼き鯖寿司を食べてきました。

若廣の焼き鯖寿司

 
まず、若狭の小浜で焼き鯖寿司を食べたのには理由があります。
 

小浜の食の文化館近くで、食事をする場所を探していましたが、連休中でどこのお店もたくさんの人。
 
観光の定番、蘇洞門めぐり遊覧船もあるこのエリアは大混雑していました。

若狭フィッシャーマンズ・ワーフ

若狭フィッシャーマンズ・ワーフも大行列。

 
食の文化館付近もたくさんの人で、食べ物にありつけるまで時間がかかりそう・・・

 

そんな時に、見つけたのが「焼きサバ寿司」です。

若狭フィッシャーマンズ近くにある若廣というサバ寿司やさん(工場直売)です。

若廣の店

今回は、小浜市にある「焼き鯖寿司・若廣」をしらべてみました。
 

焼きサバ寿司

 
若廣の建物の外観
若廣の建物

若廣の店の人口には、工場直売所の看板があります。

店舗の周りには、焼きサバ寿司の旗が立っていました。
 

店内の雰囲気

店内

焼きサバ寿司以外に、いろいろな寿司が並んでいます。

あなごや 鯖寿しもあります。
 

店内は工場内が見えるようにガラスになっています。

若廣の店内
 

購入した焼きサバ寿司

焼きサバ寿司

黄金の鯖と書かれています。

味は2種類ありました。
 

羽田空港「空弁」売上第1位が若廣の焼き鯖すし
 

焼きサバ寿司を開封した状態

焼きサバ寿司の見た目

開封すると、ラップで包まれたサバ寿司が入っています。

お手ふきやお箸もついています。
 

鯖がこんがり焼けていて、美味しそうです。

焼きサバ寿司

鯖の厚みもあり、食べ応えがあります。

1本食べきるのは大変かもしれません。

昼食は、これでおなかいっぱいです。

価格は1100円。

 
焼きサバ寿司を買って、海を見ながら食べました。

マーメイド

 

小浜の海沿いの公園などもあるので、天気のいい日には外で食べるのもいいですよ。
 

若廣を訪れた感想

若廣は、若狭フィッシャーマンズ・ワーフのすぐ近くです。

大きな看板があるので分かりやすいです。
 

店内に入ると、焼きサバが並んでいて、奥はガラス張りで工場が見え、作っている所が見れます。
 
試食コーナーもあったので、試食をして購入。
 

2~3人、お客さんが並んでいましたが、購入して持ち帰りだけなので時間もかからずスムーズに購入できました。
 

焼き鯖寿司は、冷めても美味しく食べれる寿司なので、お土産に持って帰るのもいいです。
(日持ちも3日ぐらいするそうです。)

 
混んでいて、食事に困った時は、焼き鯖寿司を購入して、海を見ながらゆっくり食べるのもアリです。
 

焼き鯖寿司だけで、お腹がいっぱいになるので昼食代わりになります。
 

<焼き鯖寿司>
焼き鯖寿司の非日常感  

若廣の行き方

若廣の地図

<若廣>

住所:福井県小浜市川崎1丁目3−5

開館時間:9:00~15:00

定休日:

若狭フィッシャーマンズ・ワーフの隣です。

 

<小浜の情報はこちら>
道の駅「若狭おばま」にも焼サバ寿司があります。

福井の道の駅「若狭おばま」はどんな所?人気の食べ物は?

2018.12.04

福井県年縞博物館がオススメな理由はコレ!三方・若狭の観光スポット

2018.10.23
 
いかがでしたか?
今回は、「焼き鯖寿司」をしらべてみました。
もし機会がありましたら訪れてみてください。

スポンサード リンク

若廣の店内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です