鯖江のカフェ「ベルベール」ってどんな所なの?メニューやジャングルの店内に注目!

ジャングル感のある店内

<福井しらべ>

ベルベール

 
鯖江にある変わったカフェを知ってますか?
 

鯖江市にあるカフェ
「ベルベール」

green parlour (グリーンパーラー)
ベルベール
 
ベルベールの外観

ベルベールの外観は、
普通の建物の感じですが、中がすごいんです。
 

店内に入るとグリーンがたくさん!

「いったいここはどこなんだ?」
と思える空間が広がっています。
 

ベルベールは、
非日常感のあるカフェです。
 

今回は、鯖江市にある、
「ベルベール」をしらべてみました。
お出かけの参考になればと思います。

 

<ベルベールのアクセス>

まずは、
ベルベールの地図から

ベルベール

住所:福井県鯖江市小黒町1丁目5−3

北陸自動車道鯖江ICより車で約10分

駐車場あり

営業時間
9:30~23:00
 (ラストオーダー22:30)

定休日:火曜日

 

ベルベールはどんなお店

ベルベールは、
鯖江の西山公園の近くにあります。
 (徒歩8分ほど)

かなり昔からある喫茶店です。
(もうすぐ40年になろうとしています)

 
場所は、大通りではなく、
中に入った道なので少し分かりにくいかもしれません。

福井市にも店舗がありましたが、
現在は福井店は営業しておりません。
 (グリーンフォレストカフェ ベルベールは閉店しています)

 
ベルベールの店内入口

ベルベールの入口

入口周りにも、
花や木があり、緑があふれています。
 

それでは早速、
店内に入ってみます。

入るとカウンター席があります。

ベルベールのカウンター席

目の前の窓からは、緑の植物がたくさん見えます。

 
店内の奥には、
ボックス席があり、落ち着いた感じです。

ボックス席もあります

テーブル席が、
緑を囲むようにあります。

ベルベールのテーブル席

店内中央部分が、
ジャングルのようになっていて、
囲むようにテーブルがあります。

どこに座るか迷ってしまうかもしれませんが、
ベストポジションを見つけてください。
 

中央のジャングルに続く道。

中央に続く道

大きな葉っぱが生い茂っています。

店内のジャングル

上から光が差し込み、
熱帯地域の雰囲気があります。

ジャングル感のある店内

ジャングル感があります。

鳥もいます。

このような鳥もいます。
(飾りです^^)

花が咲くジャングル

緑の木だけでなく、
花も咲いています。

 
お食事メニューは豊富です。

種類がありすぎて、
何を注文するか迷ってしまいます。

アイスコーヒー

アイスコーヒー:400円
(価格は変更になる場合があります。)
 

座ったテーブル席には、
このような自由帳がありました。

自由帳

自由帳の書き込みを見たり、
書いたりできます。
 

ちなみに、
注文はテーブルにあるベルを押して、
店員さんに注文します。
 

メニューの種類はとても多いです。
ステーキ、パスタ、ピザ、カレー、リゾットなど、なんでもあります。
(ランチメニューもあります)

パフェもボリュームがあり人気です。フルーツパフェ:980円

メニューのファイルは、ぶ厚くて、
メニューを見だすと何を頼むか迷ってしまいます^^
 

メニューの豊富さと、
店内の緑の木々が特徴の「ベルベール」
 

このような、ちょっと不思議な空間で、
ゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか?
 

<まとめ>

今回は鯖江にある、
「ベルベール」を調べてみました。
 

中央には緑が生い茂り、
ジャングル感のあるカフェ。
 

ベルベールは、
普段とは違う雰囲気を味わえるので、
気分転換したい時にもオススメです。

 
営業時間も長めなので、
友達と訪れるのもいいです。
 

ジャングル気分を味わいながら、
豊富な種類の食事や飲み物を楽しんでみてはいかがでしょうか?
 

鯖江の観光はこちら

鯖江のめがねミュージアムはどんな場所?駐車場やカフェはあるの?

2018.11.04

鯖江の西山公園の紅葉やイベントはいつ?ライトアップ情報と見頃の時期は?

2018.11.02
 
いかがでしたか?
今回は「ベルベール」をしらべてみました。
カフェ探しの参考になればと思います。

スポンサード リンク

ジャングル感のある店内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です